ギャラ飲みの仕組みとは?楽しみながらうまく稼げる方法を紹介!

一部の女性の間でも知られているギャラ飲みは、一度は耳にした事があるのではないでしょうか。

一晩で数十万を稼ぐ女性もいるほどで、ギャラ飲み専用のマッチングサイトやアプリがある位その人気は高いです。

そんなギャラ飲みについて、詳しい仕組みやセッティングの仕方、料金の相場などについて紹介していきます。

ギャラ飲みの仕組み

テレビ番組でも紹介されたことがきっかけで、ギャラ飲みについて知った人も多いかもしれません。

稼げる仕事として女性の間で人気急上昇中なギャラ飲みですが、簡単に説明すると男性がお金を支払い、女性を呼びます。

女性はお金を貰って、飲み会へと参加してお酒を飲むというのが一連の流れです。ギャラを貰って飲むので、「ギャラ飲み」ということになりますね。

ギャラ飲みの時間は大体2時間~3時間。1度の参加だけでも10,000円以上稼ぐ事ができるので、あっという間にお金を稼ぐことができます。

ギャラ飲みの料金相場

インターネットやアプリでも、たくさんのギャラ飲み募集はしています。そして驚くことに、キャバクラやガールズバーなど水商売の時給よりも高いところがあります。

水商売は少し抵抗がある女性でも、ギャラ飲みなら2~3時間ただ楽しくお酒を飲んでお金を貰えるだけなので、そこが一番の魅力でしょう。

女子大生など学生であれば、相場は大体7,000~15,000円ほどで、OLなど社会人であれば10000~20000円ほど。普通のアルバイトでは絶対に稼げない金額ですよね。

また、少しの努力でギャラをあげることは簡単です。人にもよりますが、ギャラ飲みの報酬を生活資金にしてる人もいます。そういった人たちどうやってギャラを上げているのでしょうか?

愛想をよく、笑顔で!

男性は、女性たちにお金を払ってお酒の席に呼んでいます。つまらなそうにつんけんとした態度をとっている女性よりも、愛想よく笑顔の女性の方が好感を持ってくれる可能性が高いです。

好感を持ってもらえれば、ギャラの他にチップももらえます。また、ギャラ飲みには2種類の支給方法があります。

それが、セッティングの段階で支給が約束されている支給前提タイプと、飲み会の楽しさで当日に支給を判断する当日支給タイプの2種類です。

当日支給タイプは、当日の頑張り次第で支給前提タイプよりももらえる可能性はありますが、逆を言えば貰えない可能性もあるので注意が必要です。

ギャラ飲みのセッティング方法

気軽にセッティングできるのが、ギャラ飲み専用のアプリ。どのアプリもラインやフェイスブックなどを使い、登録を済ませられます。

男性は、アプリを起動して登録を済ませた後、女性を呼んでほしいエリアや人数を指定して開催店舗の情報を入力するだけで、指定した時間帯に女性が来るという形です。

女性は、アプリを登録し必要事項を入力して面接をします。受かればその後、飲み会の情報が入ってくるので参加したい飲み会に参加すれば、詳細が送られてくるのでお店に行って参加という流れです。

このように、ギャラ飲みアプリの流れとしてはどこのサイトも同じような流れになっています。

男性はいつでも、呼びたいと思った時にすぐに呼ぶことが出来て女性は楽しく美味しい酒を飲むだけで稼げるので、男性にとっても女性にとってもお得でしかないと言えるでしょう。

ギャラ飲みのまとめ

ギャラ飲みは芸能人でもやってる人が多いですし、一番ギャラ飲みを世間に知らされるきっかけとなったテレビ番組の事もあり、意外に身近にしている人もいるかもしれません。

セッティング方法も、スマホがあれば済んでしまいます。女性にとっては時給が良すぎる最高のアルバイトと言えるでしょう。

少しでも気になっていたあなた!試しに一度ギャラ飲みを利用してみてはどうですか?

ただ、大勢のできるならできるだけ手軽に大人の関係になりたい言う人も多いかもしれません。

そんな人におすすめしたいのが、大手出会い系SNSのハッピーメール。

ハッピーメールにはアダルト掲示板というものがあり、大人な関係を目的とする男女が多く集まっているのでぜひ使ってみてください。

ハッピーメールで新しい出会い[18歳以上]

記事の著者