[数秘術]運命数1の特徴:性格・恋愛・相性について紹介!

記事の著者:1050341

数秘術における運命数とは、西暦の生年月日の数字をばらばらにして足す、ということを繰り返し、最後に現れる一桁の数字のことです。

数秘術における運命数1は、物事の始まりを示す数字でもあります。敏感なアンテナを持ち、常に新しいチャンスを求める人が多いでしょう。何かあれば最初に駆け付ける人ともいえます。

運命数1は、理解者に恵まれる特徴も。走り出した時は一人でも、気が付いたときには多くの人が並走し自発的に運命数1をサポートしてくれるでしょう。

今回は、運命数1の性格や恋愛傾向、相性について紹介します。

運命数1の特徴

運命数1の特徴について、性格・恋愛・相性に注目して紹介します。

運命数1の性格はアグレッシブ

運命数1を持つ人は、誰よりも先頭に立つ強いリーダーシップを備えています。アグレッシブで野心家です。

常に新しい事を計画し、周囲を引っ張ってぐいぐいと先に進んでいきます。誰にでも声をかけ、気が付けば巻き込んでしまうパワーを持つ運命数1のまわりには、たくさんの人が集うでしょう。

そんな運命数1は、次々と新しいことを打ち出すバイタリティゆえに、周囲には気分屋と思われることもあります。完璧主義でこだわりが強く、何事にも気が抜けない神経質な面も。不安を抱えていても、普段の性格とのギャップのため、なかなか気づいてもらえないこともあるかもしれません。

運命数1が向いている職業は、企業や企画・コンサル業など、自分一人の裁量でできる仕事でしょう。

こつこつと地味な作業をするよりも、花火のように大きな計画を打ち上げるような、華やかな仕事が向いています。やりたい事に成果がついてくるような仕事が天職です。

運命数1の恋愛は積極的

運命数1は、ひとめぼれのような形から、突然に恋がはじまることが多いようです。相手は社会的にも容姿的にも優れた、高嶺の花を選ぶことがほとんどです。

これは運命数1が、より高みに登ろうとする心のあらわれだといえるでしょう。恋愛の面でも、よりハイレベルなところを目指して進んでいこうとします。

運命数1は、アプローチの仕方もストレートです。好きになる人に出会うと、悩んだりうじうじしたりせず、積極的に声をかけにいきます。好意を隠さずアタックする求愛方法は、まるでラブストーリーのようです。

周囲の人も巻き込んだ、熱烈な恋となるでしょう。運命数1は、ひとたび流れに乗ればすべてがうまく進んでいくタイプです。恋が成就し、関係がうまくいっていれば、仕事やそのほかの流れも良い方に進んでいくでしょう。

しかし、押し一辺倒ではうまくいかない恋に出会うかもしれません。その時は運命数1の試練の時。プライドを捨て、誰にも見せない弱い部分を好きな人の前でさらけ出すことで、新たな道が開けるかもしれません。

運命数1の相性

運命数1と相性のいい数字は、明るくて話好き、自分の趣味にもつきあってくれる運命数3、真面目でがんばり屋、社会的な信用も厚い運命数4、また、恋愛やそのほかの面でも引っ張っていってくれるアグレッシブな運命数1同士もうまくかみ合えばいい相棒となります。

特に、穏やかな運命数2は、運命数1のサポート役として適任です。アグレッシブな運命数1をさりげなく支えつつ、癒しの場を用意してくれることでしょう。

逆に、運命数1とぶつかりやすい、自己主張の強い数字は苦手です。理詰めで頑固、どこか冷めたところのある神経質な運命数7、強引で刺激的な遊びを優先してしまう運命数8、ワーカーホリック気味な運命数22とは相性が悪いでしょう。

運命数1について紹介しましたが、恋愛の他にも様々な特徴があります。

さらに詳しく知りたい方は、電話占いピュアリを利用してみてはいかがでしょうか。

ピュアリなら、本格的な占いを電話で手軽に受けることができます。

初回は無料で利用できるので、ぜひ試してみてください。

初回10分間無料!誰にも言えない悩みなら電話鑑定「ピュアリ」