「好き」のサインを見逃さないで!男性のわかりづらい愛情表現9選

記事の著者:朱臣実紗

彼の気持ちがわからない…と、悩んでいる女性はいませんか?

男性は女性と違って、愛情表現が下手で気付きにくいことが多いもの。でも、直接はわからなくても、実はあなたに対して好きな気持ちを伝えようとしている場合もあるんですよ。

今回は、「男性のわかりづらい愛情表現」7つを紹介します。

愛情を疑う前に、彼が何かのサインを送っていないか、チェックしてみてはいかがでしょう?

1.言葉より、物や行動で表現する

愛情表現において、女性と男性では明らかに違うところがあります。

女性は、一緒に喜ぶ・泣く・思いやるなど、相手と感情を共有できるような表れ方が多く、細やかな愛情を積み上げていきたいと望むもの。

一方で男性は、プレゼントを贈ったり、デートでおごるなどの行為で、相手に物理的に愛情を示そうとする傾向があるのです。

意中の男性から何か贈られたり、ごちそうしてもらった場合は、愛情表現の可能性が高いので、喜んでいいでしょう。

嬉しい気持ちを「ありがとう」と言葉にしてしっかり伝えると、男性のほうも「次も頑張ろう」と張り切ってくれるかもしれません。

2.友達に紹介する

友達や会社の同僚に、あなたのことを紹介しようとする男性は、二人の関係を真剣に考えてくれている可能性が高いです。

自分の周りの人に紹介したくてたまらないくらい、あなたのことが大好きで、「自慢の彼女」だと行動で示しているのです。

また、自分の築いてきた人間関係の中にあなたを入れてくれるということは、長く付き合いたいと思ってくれている証拠でもありますね。

3.黙ってしまう

ケンカをしたとき、男性が黙ってしまうことってありますよね。

相手が黙って何も言わなくなってしまうことで、女性は不安を感じたり、怒りが収まらなくなってしまう人もいるかもしれません。

でも、基本的に男性は話し合いを嫌がる傾向があるもの。女性は話し合いで共感を求めたくなる人が多いですが、男性は言葉でうまく感情を表せるタイプは少数派なのです。

男性は、ケンカの時に黙っているからといって、「自分が悪かった」と認めているわけでも「めんどくさい」と思っているわけでも実はありません。

ケンカでの沈黙は、男性にとって「これ以上女性を傷つけたくない」という愛情表現の一つであることも多いのです。

4.放っておかれる

嫌なことがあって落ち込んでいる時には、話を聞いて慰めてほしいのが女性の本音ですよね。

でもそんな時なのに、男性は女性を放っておくことがあります。

男性には、どうやら落ち込んだ時に「話を聞いてほしい」「慰めてほしい」と思う人があまりいないみたい。

どちらかというと、周囲から心配されることでみじめな気持ちになったり、恥ずかしいと感じてしまいます。

そのため男性は、「自分だったら放っておいてほしい」という考えから、女性に対してもそっとしておくのがベストだと思っているのです。男性なりの思いやりなんでしょうね。

5. 厳しい言葉、結果を言う

なにか悩みを相談したときにいつも優しい彼が、厳しいことをいってきたり、話を遮って結果を求めるような質問をされるから、モヤモヤが残ってしまうという経験はありませんか?

それこそ、感情を汲み取ることが苦手な男性の特徴そのままだと思います。

気持ちを解消したい女性に対し、解決をしようと考える男性の考え方の違いです。

しっかりとあなたを思ってくれている証拠なので安心してください。

6.何でも一人で決めてしまう

女性に相談せずに、何でも一人で勝手に決めてしまう男性ってよくいます。

女性からしたら、一言も相談がないのは寂しく感じてしまうこともありますよね。

でも男性は、誰にも頼らずに一人でやりとげたことを、好きな相手に認めてほしいと思っているのです。成功したら一番にあなたに報告して、喜ばせたいと考えていることでしょう。

男性は、好きな人には自分のカッコいいところだけ見ていてほしい生き物。

何も相談しないのは、あなたのことを大事にしていないわけではなく、単純に好きな人の前でいい格好をしたいだけなんですね。

7.助けに来てくれる

高いところにあるものを取ろうとして苦戦したり、電化製品の配線ができなくて困ったり…。そんな時、彼がすぐにあなたを助けに来てくれることはありませんか?

女性から声をかけなくても、男性から助けに来てくれる場合、それは彼があなたをいつも見守ってくれている証拠です。

困ってる時に助けてもらえると、女性のほうもドキッとしてしまいますよね。そして、そのドキドキは本物。

彼はあなたのことを、いつも守りたいと思うくらい大好きなのです。

8.女性を優先してくれる

人は、何かを決める時は、自分の価値観や好き嫌いで進めてしまうことが多いもの。誰でも自分がいちばん可愛いし、ある意味当たり前ですよね。

でも、何かを決める時、大好きな彼女と一緒ならば話は別。男性は、好きな人の希望を何よりも優先するでしょう。

相手の幸せを願っているからこそ、自分の意見をぐっと飲み込んで、女性のことを一番に考えて行動することができるんです。

9. 連絡をまめにしてくれる、時間を作ってくれる

男性は追いかけていたものが手に入るまでは、とてもマメです。

メールや電話の返事もすぐにしますし、会うために時間を作ることに一生懸命になってくれます。

しかし、付き合いだして関係が安定してくると返信が遅くなったり、デートの計画も先伸ばしになってしまうこともあるでしょう。

そのなかでもよく連絡とれるとき、自分からデートの計画をたてたりするときは間違いなくあなたとの時間を楽しみたいときです。

まとめ

いかがでしたか?

男性の愛情表現が「言葉」よりも「行動」として現れること、わかってもらえたでしょうか。

女性側の価値観だけで判断すると、せっかくの男性からの愛情表現を見逃してしまうかもしれません。

彼の行動をしっかりとチェックして、「好き」のサインを見逃さないでくださいね!