血液型ダイエットの嘘:ダイエット法は血液型よりも性格で決める!

記事の著者:2058100

血液型によって体に合う・合わないの食べ物があり、相性のよい食べ物を摂取するとダイエットにいい、と言われる「血液型ダイエット」が海外セレブの間で人気となっています。

女性であればダイエットをしてきれいになりたいと思うのは当然です。しかし、がんばってダイエットしているのになかなか痩せない人は、間違ったダイエット法を選んでいるかもしれません。

今回は、血液型ダイエットとは何か、そして自分にあったダイエット法を選ぶ方法をご紹介します。

血液型ダイエットの嘘

実は血液型ダイエットは、アメリカの自然療法医師のピーター・J・ダダモ氏が唱えた民間療法で、医学的に根拠があるものではありません。

ダダモ氏は、ダイエット効果よりも健康を保つための食事を研究しアドバイスしているのです。「血液型ダイエット」で自分に合う食べ物だけを信じて摂取することはかえって偏食につながってしまいます。

では自分に合ったダイエット方法は何でしょうか。それは血液型ではなく、あなたの性格で判断します。自分の性格や考え方の傾向に合わせて、自分にあったダイエット方法を導きましょう。

「コツコツ積み重ねる性格」に合ったダイエット

毎月少しずつ貯金をするのが好きだったり、習い事やスクールに長年通い続けてスキルを磨いたり、コツコツ積み重ねられる人は計画的に実行するタイプです。ダイエットをする時にも具体的な数字目標を立てて、コツコツ実践するのがおすすめです。

ダイエットの方法としては、自分の基礎代謝や摂取できるカロリーを理解した上で、カロリーをこまめに記録するレコードダイエットがよいでしょう。

「短期集中型の性格」に合ったダイエット

長期戦はなかなか続かないけど、短期間の集中力に自信があるという人は、運動を中心とした集中的なダイエットがおすすめです。
10日~14日間と期間を決め、筋トレやランニングをストイックに続けてみましょう。

さらに、短期集中型タイプは、一度決めたらとことん追い込むことができるタイプが多いので、食事の質や量、タイミングなども最適な形を取り入れ、しっかり短期でダイエットの結果を出しましょう。

「目標があると頑張れる性格」に合ったダイエット

目標達成にモチベーションがぐっと上がる人は、ダイエットにも具体的な目標やゴールを設定しましょう。「5kg痩せたらバッグを買う」「体脂肪20%に落としたら憧れのショップのワンピースを着る」など、ターゲットを明確にしておきます。

また、痩せたら着たいと思っている洋服を先に買って、見えるところにおいておくのも手です。

「ひとりでできない寂しがり屋な性格」に合ったダイエット

ひとりだとダイエットがなかなか続かないという人は、周りを巻き込んでみましょう。家族にダイエットを宣言する、SNSにトレーニングの様子や食事をアップする、友人や恋人と一緒にジムに通う、など、こうすればサボりたい気持ちも自然となくなります。

SNSはダイエットをしてる人たちの投稿も見ることができるので、やる気や刺激になるでしょう。

ダイエット法は血液型ではなく性格で選ぶ

ダイエットはどうしても高い目標を掲げて挫折しがちですが、性格に合ったダイエット方法を実践すれば、継続もそこまで苦にはなりません。新しいダイエット方法やセレブに人気のダイエット法に飛びつくよりも、自分の性格と向き合うことがダイエット成功への近道です。