ダブル不倫が辛いとき:理由や対処法を紹介!

記事の著者:2032783

ニュースなど様々なメディアでよく耳にする、ダブル不倫。

ダブル不倫とは、既婚者同士で不倫をすることです。最近はドラマでも描かれ、家庭崩壊のリアリティが見事に再現されていたと話題になりました。

ダブル不倫は、常にお互いの家庭や家族の存在を気にしながらの恋愛で、会いたいときでも相手側の家族が優先されます。

崩壊したら2つの家庭が一気に壊れてしまう危うさもあるでしょう。

今回は、ダブル不倫が辛い理由と、辛い時の対処法について紹介します。

ダブル不倫が辛い理由

まずは、ダブル不倫が辛い理由を3つ紹介します。

ダブル不倫は一緒になりたくてもなれない

通常の不倫だと、一方の家庭の都合さえ調整できればデートの時間を確保することができます。

しかし、ダブル不倫になると一方の家族ともう一方の家族の都合を合わせなければいけないので、場合によっては1か月のうち会えるのは数日という可能性も。

会えない辛さがのしかかり、思わず相手の家族を逆恨みしてしまうこともあります。

また、片方が家庭崩壊していて、これを機に離婚して一緒になろうと話をしても、もう片方の離婚がうまく進まないことはよくある話です。

相手の家族が自分に対し慰謝料を請求したり、裁判になったりなど大きなトラブルが発生してしまうリスクも。

また、家庭が崩壊した側が無理に相手を別れさせようと家に乗り込んでくる、ぞっとする事態もあり得ます。

ダブル不倫はお互いに嫉妬してしまう

それぞれ家庭があり、妻または夫という正式なパートナーがいます。

不思議なことになぜか家庭が円満で、不満もないのに不倫しているという場合も。その場合は、不倫相手と同時進行で夫婦の営みがおこなわれている場合もあります。

それは結局、自分が一番でないということや、妻または夫を大切にしているという部分が垣間見えて、嫉妬してしまうということが多いです。

ダブル不倫をしているから、そんなことは百も承知のはずですが、だんだん相手を本気で好きになっていくものです。

相手に情が沸いてしまうと、「この人は私のものなのに」という身勝手な考えが浮かんでしまい、悩み苦しむことになります。

ダブル不倫に手を出すときは、あくまで一番は相手のパートナーで自分は二番目もしくは浮気相手だ、ということを自覚しておかないとただ苦しいだけのものになるでしょう。

ダブル不倫は堂々と街中を歩けない

周囲に関係を漏らすことができないため、堂々とデートできません。白昼堂々と手を繋いで歩いているカップルに嫉妬してしまうことも。

もちろん、知り合いのいないような遠方へのデートは可能で、ばれないようにデートする方法はいくらでもあります。

しかし、この少しの我慢がとんでもない苦痛になるケースも考えられるでしょう。

見つからないようにデートは遠く離れたばかりを選んでいたら、高額な交通費や宿泊費、マイカーで移動する場合は車のメーターなど、ちょっとしたことで家族にばれてしまうことも。

ダブル不倫が辛い時の対処法

自分の家庭生活を充実させる

家庭が円満なら、不倫相手に会えないさみしさを家庭や育児などで紛らわせることができます。そもそも、ダブル不倫で本気の恋愛は困難です。

矛盾しているようですが、家庭生活が円満な場合でも不倫をすることはあります。先天的にパートナーが一人では足りない人もいるでしょう。

浮気しながらも家庭は円満に、パートナーや子供と仲良く家庭生活を楽しむくらい余裕ができたほうが、不倫相手にのめり込むこともなくなります。

そうすると無理に不倫しなくてもいいぐらいの気持ちになるので、軽いスリル程度で楽しめるようになるはずです。

家庭を円満に保つ、ということが案外難しいですが、ぜひご家庭を一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

同じ状況の仲間と情報交換する

ネットの匿名掲示板では、他人には言えない悩みを抱えている人がたくさん集まっています。

ダブル不倫もその悩みのひとつで、悩むときはネットで吐き出すのも手です。例えば、「軽い遊びのつもりだったのにのめりこんでしまった」「自由にデートできないのがさみしい」「どうしても相手の奥さんに嫉妬してしまう」など、そのときにならないと分からない悩みもたくさんあるでしょう。

ネットの世界には、同じようにダブル不倫を継続中の方もたくさん見ています。同じように悩んだ経験をもつ人が匿名掲示板に体験を書き込んだり、相談に乗ったりしてくれるので、ぜひ活用してみましょう。

しかし、ネットを介した情報交換ではデメリットもあることも忘れてはいけません。詳細に状況を書きすぎて個人を特定されることがあります。

使用する際は、十分に注意しましょう。

思い切ってやめる

ダブル不倫とは、そもそも2つの家庭を天秤にかける非常に危険な行為です。下手したら一気に2つの家庭が壊れます。妻や夫のみならず、社会的信用を失うことも十分にあり得るでしょう。

ダブル不倫はつらくなったら、周囲に影響を及ぼす前に早々に手を引くことをおすすめします。ずるずると続けていくうちに、「こんなはずじゃなかったのに」という事態が発生してしまっては後の祭りです。

少しでも割り切れないところがあるなら、早めに切り上げるのもひとつの方法ではないでしょうか。

誰にも言えない不倫の悩みをネットに書いてもいいですが、個人を特定されるのが不安だという方は、LINEトーク占いがおすすめです。

LINEトークなら、24時間どこからでも相談することができます。

1分100円〜と低価格なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]