元カノの誕生日にLINEする男の心理:復縁狙いだけじゃない!

記事の著者:2015247

現代はSNSなどで相手が今どうしているのかを知ることができる時代です。もしも元カノに新しい彼氏の影があったとしたら、未練がましくLINEしてしまったり、追いかけてしまったりするものなのかもしれません。

元カノの誕生日にLINEする男性は一体どんな心理なのでしょうか。今回は男性が元カノに対しての行動や本音について詳しくお話ししていきます。

元カノの誕生日にLINEする男性の心理

久しぶりに元彼からLINEが来ると、戸惑う女性が多いでしょう。男性はどういった心理でLINEしてきたのでしょうか。

今彼女がどうしているのかが気になった

誕生日という名目で、新しい彼氏ができたのか、今どういう生活をしているのか、など色々なことをLINEなどで聞き出そうとしてきます。

恋人がいる男性でも元カノの現状が気になるのは、少なからず今の恋人と比べてしまうところがあるのでしょう。

実際元カノが自分と付き合っている時よりも生活がうまくいっていたり、仕事が順調だったりすると、独りよがりに嫉妬を爆発させることがあります。

基本的に比べる男性というのは、いつまでたっても前の女性に未練があることが多いです。母性本能をくすぐるような、上手い言葉を並べられても、連絡を返さない方が今後のためともいえるでしょう。

ただ懐かしいなと思い友達感覚で送る

友達感覚でLINEをする男性はフランクな付き合いができるタイプで、今後も友達として仲良くできる人でしょう。

カレンダーを見ていたらふと誕生日を思い出して、今どうしているんだろうな?という気持ちでLINEをしてしまっただけということです。

このタイプは元々記念日を大事にしている男性に多いです。ただの暇つぶしで送ってきただけだと考えて、そこまで深く考えずにやり過ごしましょう。

もう一度だけ一夜を共に過ごしたい

前の恋人にLINEを送る男性で1番厄介なケース。今の恋人とうまくいっていたとしても、もう一度だけならという考えであまり何も考えていないパターンです。

誕生日におめでとう!と送ってきただけと思いきや、「今度また会いたい」「ご飯でも食べに行こう」「今悩んでることがあるから会って話したい」などと言ってくることがあれば要注意です。

頼られると断れない、優しい女性につけ込んでくる男性もいるので、うまく受け流す方法を考えましょう。

復縁をしたいと考えている

別れていても未練があり、まだまだ忘れることが出来ない。でもどこで連絡をしたらいいのかタイミングがつかめない男性が、誕生日をきっかけにもう一度LINEを送ってくるケースもあります。

女性も誕生日を祝われて嫌な気持ちになることはないでしょう。当日に「誕生日おめでとう」と送ればまた相手も自分のことを思い出してくれるし、返信してくれる確率も高くなるのではないか、という期待が込められています。

寂しいという思いで

一人でいることが苦手で、ふとした瞬間に寂しさを紛らわすためにLINEしてくるタイプの男性です。

元カノは長い時間を共有して、何でも自分のことをわかってくれる特別な人。同性とでは得られない女性という価値観を求めているのでしょう。

お祝いとして特別に送るというよりも、また自分とのことを思い出して欲しい、かまってほしい男性に多いタイプです。

特別感が捨てきれない

女性は思い出を上書き保存するといいますが、男性は元カノとの特別な思い出を捨てきれません。

自分のことを見てくれて時間を長く一緒に過ごしてきた人。この「わかってくれている」ということが重要です。やはり昔の特別な女性に対しては特別感を抱きLINEをしてしまうようです。

元彼からのLINEは何か魂胆があるのか、と疑ってしまいがちですが、ただ懐かしい、という気持ちで送る男性も一定数いるようです。彼がどのようなタイプだったか分析して、一番ベストな対応は何か、考えてみるといいでしょう。