通変星「偏印(へんいん)」女性の特徴、恋愛や仕事の傾向を紹介

古くから中国に伝わるものの一つに、四柱推命というものがあります。

四柱推命は生まれた生年月日から調べることができ、四柱推命を調べることで性格や恋愛の傾向、仕事の傾向といったことを知ることが可能です。

今回は四柱推命の中の一つである通変星の中の「偏印」について紹介していきます。

偏印はどのような特徴を持つのでしょうか、また今回は偏印に当てはまる芸能人についても紹介していきます。

「偏印(へんいん)」の性格の特徴とは

偏印の女性はどのような性格であるのか、性格の特徴について見ていきましょう。

自由奔放

偏印の女性は、周りの人から自由な人と言われることが多いです。

自由な人=協調性がない、周りと馴染めない人というイメージがありますが、自由奔放である偏印の人は、他の人にはない発想を持っています。

また新しいことにチャレンジすることに対して、恐れることがないため、事業を立ち上げて成功しているという人が少なくありません。

地位や名誉に興味がない

偏印の人は、自分のしたいことが出来ていれば、それで満足とする人が多いという特徴があります。

地位や名誉に興味がない人が多いため、周りからの理解を得にくいところがありますが、本人はまったく気にしていません。

やりたいことをやり抜く力を持っている人が多く、人生を楽しんでいる人が多いというのが偏印の特徴となります。

そのため周りの人からうらやましいと思われることも少なくないようです。

知識が豊富

偏印の人は好奇心旺盛で、自分の興味を持ったことへの追求心が人一倍強いです。

興味のあることに対してとことん追求していく性格であるため、豊富な知識を持っています。

その豊富な知識を人に話すことが上手であるため、偏印の女性と話すのは楽しいです。話を聞きに人が寄ってくることも少なくありません。

偏印の女性の恋愛傾向について

偏印の女性の恋愛傾向について見ていきましょう。

自分の気持ちに正直

どのような状況であっても、自分の気持ちに正直になることができるのが偏印の女性の特徴です。

好きなのに好きと伝えることができないまま終わってしまった、ということはまずありません。

相手に彼女が居ても、自分の気持ちに正直になってしまうところがあるため、恋愛においてトラブルメーカーとなることも少なくありません。

長続きしない

自分の気持ちに素直である偏印の女性との恋愛は、とても情熱的に始まります。

しかし、熱しやすく冷めやすいという特徴を持っているため、長続きしないで情熱的な恋はすぐに終わりを迎えてしまうケースが多いです。

少しでもいいなと思えばすぐに恋の炎が燃え上がってしまう性格であるため、恋多き女といえます。

結婚しても本心は変わらず、女性の方の浮気が原因で離婚となるケースも少なくありません。

自分本位でセックスしてしまう

付き合っているカップル、また結婚している夫婦であるなら、セックスをすることは普通のことです。

一般的にセックスは自分本位のものではなく、お互いの合意のものに、お互いが満足するものとなければなりません。

しかし偏印の人は相手から誘われても自分が乗り気でなければ断る傾向にあり、一方相手が乗り気でなくても自分が乗り気でならばお構いなしにセックスしようとします。

自分本位のセックスをしてしまうことが多いため、自分勝手であると思われ、それが原因で別れてしまうことも少なくありません。

「偏印(へんいん)」の人の仕事

自由奔放な偏印の女性に、会社勤めは向いていません。

向いているのは、仲間と協力して一つのものを作り上げる仕事ではなく、一人で完成させる仕事です。

ライターやデザイナー、プログラマーといった仕事が向いていると言えるのではないでしょうか。

一つの仕事に長く就くということが得意でなく、若いうちはとくに仕事を転々とする方が多いようです。

通変星「偏印(へんいん)」に当てはまる芸能人

偏印に当てはまる芸能人について紹介していきましょう。

偏印に当てはまる芸能人は、

・中山美穂(女優)
・中山エミリ(女優)
・若槻千夏(タレント・実業家)
・堀ちえみ(タレント)
・高橋真麻(フリーアナウンサー)

こちら女性芸能人の方々が、偏印に当てはまります。

芸能人というジャンルではありませんが、卓球の福原愛も偏印に当てはまるうちの一人です。

記事の著者