愛人・浮気相手・セフレの違い:愛人を作る男性の心理とは

記事の著者:2014461

昨今、有名人の愛人関係や不倫報道が数多くメディアで取り上げられ、騒がれています。

そもそも男女の関係は「好き」だけで成り立つ簡単なことでは済まされないようです。

今回はその中でも、愛人、浮気相手、セフレといった、様々な男と女の関係性について紹介していきます。自分がいま相手にとってどんな関係なのかわからずにモヤモヤしている人は、この記事をぜひ参考にしてみてください。

愛人とその他の関係性を区別するには

結婚していても、付き合っている相手がいても、たった一人に決めるなんて無理、なんて思っている人は結構多くいるようです。

一般的には女性側からすると考えられない、信じられないことだと思いますが、実際、特定の結婚相手や交際相手がいても他の人と肉体関係を持っている人たちは一定数います。

愛人、浮気相手、セフレとは、それぞれ一体何が違うのでしょうか?

愛人

愛人とは、既婚者が長期にわたって関係を持っている特定の人のことを言います。

愛人関係には金銭のやり取りや経済的援助があることが多いようです。お金にゆとりのある既婚者が援助をすることによって、愛人に対して肉体的関係や恋愛関係を求めるという構図が多くみられます。

援助されている側は相手が結婚していることを承知しているので、「離婚してほしい」というような面倒なことを言い出すことはありません。援助する側にとっても、二人の関係が社会にばれるリスクが少なく、安全な関係と言えるでしょう。

経済力があり社会的地位の高い人の中には、配偶者が「愛人」を公認している場合もあるようです。

浮気相手

浮気相手とは、読んで字のごとく、浮ついた一時的な気持ちによって肉体関係を持った相手のことです。そこには、金銭のやり取りはありません。基本的に軽い気持ちで遊んでいるような関係です。

結婚している人、交際相手がいる人が、他の人と関係を持つと「浮気」になります。

また、どちらかが結婚もしくは交際相手がいることを隠していることもあるので、片方は浮気していることに気づいていないこともあります。

そこには一時的ではあれ、どちらかに恋愛感情のようなものが芽生えることも。金銭のやり取りがなく、感情的な部分が強いので、後々面倒なことに巻き込まれる可能性が高いようです。

セフレ

セフレは肉体関係だけが目的で、そこに恋愛感情は存在しないことが多いようです。金銭のやり取りもありません。

両方がセフレ関係を合意している場合であれば、お互いに性的欲求を満たすだけの都合のいい関係と言えるでしょう。

しかし、気を付けなければいけないのは、女性側がセフレ関係になっていることに気づかず自分が彼女であると勘違いしている場合です。

セフレ関係のカップルは、昼間デートに行くこともなく、キスも少なく、基本的に肉体関係だけ持ってそのまま解散するという都合のいい関係で成り立っています。

相手が結婚していなくても特定の交際相手がいないとしても、この関係は成り立つようです。

愛人を作る男性の心理とは?

女性としては、理解しがたいのが「愛人」をつくる男性の気持ちです。ちゃんとした奥さんがいて、かわいい子供もいるのに、なぜ愛人をつくるのでしょうか?

では、愛人を作りたいという男性の心理について紹介しましょう。

ときめきを感じたい

結婚して、子供を持って、すべてが安定してくると、男性はなにか刺激を欲するようになります。

しかし子供ができると奥さんは女性ではなく母親の顔が強くなり、昔のようなドキドキと胸が高鳴るような気持ちは薄れがち。

そのため、胸が高鳴るようなときめきを感じたい、恋愛がしたいと思うようになる既婚者が愛人を作ることが多いようです。

それは、子供が手から離れたお母さんたちが若い男の子のアイドルを追いかけるのと少し似ています。

自分の男性的魅力を確認するため

若い女性と関係を持つことで、自分の身体的な男性としての魅力を確認し、経済的に援助することで、さらに自分の社会的地位や経済力の高さを実感します。

愛人を作ることは誰でもできることではなく、ごく一部の優秀な男性だけの特権です。それ故、愛人と作ることで自分の優秀さを確認して優越感に浸ることができるのでしょう。

王様になりたい

愛人を持ちたいと思う男性は、常に誰かの上に立ち、褒められたい、自分の思うように振舞ってくれる存在を欲します。要するに王様になりたいのです。

家庭をもつと、奥さんも子供も自分の思うようにはコントロールできませんし、褒めてもくれません。

誰かに尊敬され、頼られれたいという気持ちを愛人によって満たしているのです。

男性の本能

自分のDNAをたくさん世に残したい、しかもできるだけ広範囲にばらまきたいのが男性の本能です。

優秀な男性であればあるほど、その本能が強く、女性もそういう男性に魅力を感じます。

愛人を作りたいという男性の心理は、優秀な遺伝子を後世に残すための人間に備えられたシステムなのかもしれません。

自分が愛人、もしくは浮気相手やセフレだと感じた人は

この記事を読んで、自分が都合のいい相手だったと気づいた人もいるのではないでしょうか。

このままこの関係を続けて良いのか、きちんと相手と話し合うべきなのか迷っている人もいるでしょう。

人に相談しにくい人間関係の悩みは、一度占い師に相談してみてはいかがでしょうか。

LINEトーク占いではプロの占いしが12時間以内にあなたの悩みを占って相談にのってくれます。LINEのトーク占いが当たりすぎて驚いた、相談にのってもらえただけでスッキリしたなど、今まで占いを信じてこなかった人にも好評のようです。

占いは電話でもチャットでも可能。初回登録では10分間相談無料なので、ぜひ一度試してみてください。

LINEトーク占いをチェックする