男性が手を握ってくる心理とは?隠された意味や対処方法を紹介

記事の著者:759280

あなたの周りには、付き合っていないにも関わらず女性の手を握る男性はいませんか?付き合ってもいない男性に手を握られると、そこにどんな心理が隠されているのか気になるものです。

手を握ってくる=好きじゃないの?と思いがちですが、実は好き以外にも男性が手を握ってくるのには理由がありました!

今回は男性が手を握ってくる心理と、男性に手を握られたときの対処方法を紹介していきます。

身近に手を握ってくる男性がいる方は、ぜひチェックしてもやもやした気持ちを解消しましょう!

男性が手を握る心理について

付き合っていない男性が手を握ってくるのにはどのような心理があるのでしょうか。

脈があるのか知りたい

考えらえる男性の心理として、あなたに好意を持っているということが考えられます。あなたに好意を持っており、付き合いたいと思っているのです。

あなたに告白しようと男性は思っているのですが、振られるのは怖いものです。それは女性も同じではないでしょうか。

男性は女性よりもナイーブなことが多く、振られることでプライドが傷つく人は少なくありません。そこで、手を繋いでみて脈があるのかどうか調べようとしているのです。

脈があれば、女性は手を握り返してくれるでしょうし、逆に脈がなければ嫌がる素振りを見せることでしょう。

嫌がられてしまうのはショックですが、嫌がられてしまうということは告白してもうまくはいきませんので、告白する前に気持ちに気付くことができて良かったと考えることができます。

「好き」と伝えている

「好きだよ」「付き合って欲しい」というような言葉を女性は欲しがる生き物です。しかし男性は女性のように言葉を重要視はしていません。

そのため、手を繋ぐことで好意を伝えようとしているのです。

手を繋ぎ、女性が拒否しないと「OKなんだ」と告白の返事をもらったと勘違いしてしまう男性は少なくありません。

きちんとした言葉が欲しいのであれば、勇気を出してどういう意味なのかと聞くことがおすすめです。男性は手を繋ぐだけでなく、きちんと気持ちを言葉にして伝えましょう。そうでないと女性をもやもやさせてしまいます。

守りたい

男性は本能で女性を守りたいと思うものです。恋人はもちろん、友人であってもその心理は働きます。

特にその心理が働くのは人が多い場所でです。人が多く、歩くのが困難な状況で、男性に手を握られたという経験をしたことがある人は少なくないのではないでしょうか。

この守りたいという心理には「好き」という心理が入っていないこともあります。

女性は勘違いしてしまいがちですが、男性としての本能が働いているケースが多いので、期待し過ぎないようにした方がいいと言えるでしょう。

遊べる女か判断している

手を繋いで拒否しないということは、少なからず自分に興味を持っているということの表れとなります。

純粋に脈ありかどうか確認しているケースもありますが、誘ってすぐにヤレるかどうかということを男性が確かめているのかもしれません。

一概にそうであるとは言えませんが、女癖が悪い男性から手を握られた場合はやんわりと対処した方がいいでしょう。

男性に手を握られたときの対処法

付き合っていない男性に手を握られたとき、自分も気になっている男性からであれば嬉しいですが、そうでない場合もあります。ここでは好きでない相手から手を握られたときの対処法について紹介していきます。

さりげなく手を離す

好きでない男性に手を握られることは気持ちの良いものではありません。多くの女性が手を離したいと思うものです。手を離したいのであれば、さりげなく手を離すようにしましょう。

スマートフォンやハンカチをカバンから自然に取り出すというのが、もっともさりげない手の離し方です。「トイレに行きたい」と手を離す方法もあります。

もしあまりにもしつこいのであれば、「手を繋ぐの好きじゃないんだよね」とはっきり言うという方法もあります。

2人で人が多いところには行かない

お祭りなど人が多く、歩くのが困難なところを2人で歩かないようにしましょう。

好きでない相手から手を繋がれるのが嫌なのであれば、手を繋ぐことになりそうなシチュレーションで2人になることは避けるようにして下さい。