彼氏が合鍵を渡す男性心理:信頼しているという意味!

記事の著者:chaki

今回は、彼氏が合鍵を渡す際の心理について紹介します。信頼しているという心理や、浮気はしないという意思表示など様々な理由があります。

合鍵をくれたら、真剣な交際を考えていると考えていいでしょう。

また、彼との結婚を考えている方には、マイナビウエディングがおすすめです。プロのコンシェルジュによるサポートが受けられるので、理想の結婚式が実現できるでしょう。

マイナビウエディングで式場探し

彼氏が合鍵をくれる心理

彼女を信頼しているという心理

一人暮らしをしている男性にとって、自分の家はくつろげる場所です。彼女に見られたくないものも置いてあるでしょうし、部屋が物だらけで散らかっているかもしれません。

そんな場所に自由に行き来できるように鍵を渡すということは、とても信頼している証拠だと言えます。1年以上交際してるカップルなら特にその傾向は強いでしょう。

どんな状態の自分を見せても嫌われないと思っています。自分の素を見せた時に嫌われないかと不安な人は、合鍵を渡しません。

合鍵をもらったとはいえ、いきなり勝手に入るのは避けましょう。しばらくは事前に連絡すると彼も安心できます。

真剣な交際をする気持ちがあるという意味

合鍵を渡すということは、彼女との交際に真剣なことを表しています。記念日などのタイミングで合鍵をプレゼントする人はこの心理が多いようです。

彼が彼女に鍵を渡すということは、彼女との関係が安定していると確信しているからです。結婚前提で付き合いたい、これからも一緒に過ごしたいと考えているかもしれません。

将来のことを考え彼女のことを大切に思っているからこそ、合鍵という形で真剣な気持ちを伝えているのでしょう。

浮気しないという意思表示

彼氏が合鍵を渡すのは、浮気しないという意思表示でもあります。彼女に部屋の中を見られる可能性が高いので、浮気したら確実にバレるでしょう。

彼女に心配をかけたくないから、合鍵を渡すことで少しでも心配を減らしたいという意味が含まれている場合もあります。

それだけきちんと彼女に向き合っているという男性心理なので、合鍵をくれたときには彼氏のことをより信頼してあげてください。

外でのデートが面倒くさいという理由

合鍵をもらえると嬉しくなりますが、中には家にいるのが好きで外でのデートをしたくない彼氏もいます。

彼女が家に来てくれればギリギリまで寝ていられるし、食事は彼女に作ってもらえば良く、疲れたら彼女を帰らせて自分の時間を満喫できるという、彼にとって嬉しい点が多いのも大きな理由です。

仕事の時間が不規則なのが理由

仕事で忙しい彼は時間が守れなかったり、ドタキャンしたりすることが多いです。外やお店だとずっと待っているのは大変だし、家の前で待たされるのも大変。

その点、家の場合は彼女がくつろぎながら待つことができ、彼氏も家に着いて彼女に出迎えてもらえるので嬉しいでしょう。

彼氏が合鍵をくれない理由

合鍵が欲しいのに、彼氏はまだ合鍵をくれないという人もいるでしょう。

彼氏が合鍵をくれないのには、彼の中でまだ信頼関係が築かれていないと思っている場合もあります。合鍵が欲しいと思うなら、まずは彼氏に信頼されるように努力してみましょう。

他にもプレゼントするタイミングを見計らっているという理由もあるでしょう。区切りのいいときに合鍵をプレゼントしたいと思っている可能性もあります。

また、自分のテリトリーに他人を入らせたくないという心理から合鍵をくれないのかもしれません。人によっては1年付き合っていてもまだ早いと思う人もいるので、合鍵が欲しいと迫らないように注意しましょう。

まとめ

合鍵を渡すということは、自分の素を見られても大丈夫だという自信がある意味があります。

合鍵が渡されたことは、二人の関係の中でかなり重大なステップだと言えるでしょう。真剣に付き合っている証拠であり、結婚を考え始めてもいいサインの一つ。

結婚を意識し始めると、結婚式の当日は人生で一番思い出に残る日にしたいと望む人が多いでしょう。マイナビウエディングは、そんな思いを叶えるためにプロのコンシェルジュがサポートしてくれます。

無料で式場の相談ができるだけでなく、会場の下見予約の代行や、空き状況確認まですべてサポートしてくれるので、ぜひマイナビウエディングをチェックしてみてください。

マイナビウエディングで式場探し