友達を紹介する時・される時のポイントまとめ:恋愛につなげるには?

友達に、誰か紹介して欲しい、と頼まれた経験はないですか?

もし受けるなら、紹介する相手にどんな人なのか説明する必要がありますよね。ありのままの情報を伝えれば良いとは限りません。

逆に友達に紹介してもらう場合でも、紹介のメリットとデメリットを知っておくと良いでしょう。

そこで今回は友達を紹介するとき、されるときについてお話します。

また紹介だけでなく、友達と一緒に新しい出会いをしたいという方には街コンのecle(えくる)がおすすめです。

街コンと言っても、さまざまな年代別に開催されていて、同世代の人との出会いができます。

えくるでは友達同士で誘い合わせて参加することができ、ちょっとした飲み会をするよりも安い費用しかかからないので、かなりお得です。

興味のある方は、ぜひ近くの地域で開催されるかチェックしてみてください。

街コンecleをチェックする

紹介で友達を恋愛成就させてあげるには?

友達に紹介を頼まれたときに注意したいポイントとはなんでしょうか?詳しく見ていきましょう。

顔合わせは紹介者も同席して

中には、はじめからふたりきりが良い、という人もいますが、顔合わせにはなるべく紹介者も同席すると、友達も安心できます。

会話が続かなくなって場がしらけてしまうことや、お酒の場でハメを外しすぎてしまうこと、などを避けられるからです。

エピソードを加えてふたりのことが色々と話せるので、話が進みやすくなります。

嘘は絶対!NG

いくら良いイメージを持ってほくても、嘘だけは絶対につかないで下さい。会った時に、聞いていた話と全然違う、となると、そこで終わってしまう可能性大です。

イメージが悪くなる様なことはわざわざ言わなくても良いですが、いずれはバレてしまうこと。会う前に聞かれたことは、正直に教えてあげましょう。

余計なお節介はNG

女性は特にしてしまいがちですが、友達を紹介するときに、自分がフォローしてあげないと!と、変に力が入ってしまい、逆に空回りしてしまうことがあります。

紹介した後は、むやみに口を出さず、あたたかく見守ってあげるのが一番です。

主役は友達です

あくまで主役は友達なので、あなたが目立ったことをしては友達の立場がありません。側でそっと見守ってあげることが大切です。

友達を立ててあげるなど、あくまでお節介にならない程度の軽いフォローを入れてあげると良いでしょう。

番外編:自主的に紹介したい場合

ある日、ふたりの友達に対して、きっと相性が良い!このふたりをくっつけたい♡という衝動にかられることもあるかもしれません。

そんな時は、同じタイミングでふたりに紹介話を持ちかけることがポイントです。

片方の友達にだけ紹介話を持ちかけ、もう片方の友達への話が大幅に遅れてしまうと、自分のことなのに勝手に話を進められていた、とイヤな思いをします。

話を持ちかける時に、紹介したい理由も話すと、話がうまく進むかもしれません。

友達からの紹介による出会いのメリットとは:恋愛関係になりやすい?

まずは、友達の紹介でお付き合いすることになった場合のメリットについて紹介していきます。

恋人と自分との間に、共通の友達がいることによって生まれる良い点を知って、これからの出会いの参考にしましょう。

会話が新鮮

相手のことを何も知らない状態から付き合うので、新鮮な会話ができます。

新しい感覚で接することができるので、甘酸っぱい恋愛になるかもしれません。

安心できる

何か困ったことがあれば、自分より相手を知っている友達に聞くことができる安心感があります。

相手のことを知らない人に相談するより、具体的なアドバイスがもらえるでしょう。

気軽にダブルデートができる

友達の恋人が嫌がらない限り、気軽にダブルデートをすることができます。

みんなでわいわい盛り上がったり、2人でのデートでは見られなかった、相手の新たな一面が見られたりするかもしれません。

共通の会話ができる

お互いに友達を知っているので、友達に関するエピソードで盛り上がることができます。

そこからお互いに昔の話をして会話を広げることができるので、話題で困ることはないでしょう。

友達からの紹介による出会いのデメリットとは

次に、友達の紹介で出会った彼氏との間に生じるマイナスな面に注目していきます。メリットもあればデメリットもあるということを心得て、上手にお付き合いをしていきましょう。

デメリットに対抗するには、まずは知ることが大事です。当てはまるものがないか、しっかりチェックしてみてください。

気を遣って疲れてしまう

友達の知り合いということや、相手を全然知らないということもあり、素を全く出せず相手に気を遣って疲れることがあります。

結局は慣れなのですが、慣れないうちは気疲ればかりで、素直に楽しめないかもしれません。

想像と違うことが多い

優しいのは最初だけである可能性があります。全員がそうではありませんが、少なくありません。

最初は優しくて安心していたのに、少し慣れてきた頃にボロが出て豹変することもあるので、要注意です。

友達との浮気の可能性がある

相手を紹介してくれた友達が異性なら話は別ですが、同性の場合、浮気されていたというケースもあります。

お互い友達経由で出会ってるので、何かあると友達に相談することもあるでしょう。

相談を聞いてもらううちに浮気に発展することもあるので、気をつける必要があります。

長続きしない

自分が描いていた付き合い方のイメージとあまりに違いすぎて、すぐに別れてしまうケースが多いです。

顔がタイプだったり波長が合ったりしても、すぐ付き合うのではなく、まず相手をじっくり見極めましょう。

友達の紹介で彼氏を作る方法

「出会いがない」と思った時は友達に頼るのが1番です。友達の友達と付き合うケースは少なくありません。

しかし、友達を通しての恋愛なので、粗相をしてはいけませんし、できればお付き合いできるまで持っていきたいもの。

そこで今回は、友達の紹介からお付き合いに発展させる方法をお教えします!

1.相手の好きなモノを知る

友達の紹介とはいえ、当人同士は「初めまして」。

紹介されて初めて会う時や、LINEを初めて交わすときなどは、まず相手の好きなモノを聞き出しましょう。

「よく行く場所は?」「食べ物は何が好き?」だけでも、相手のことが結構わかります。

質問は相手に興味を持っているというアピールにもなるので、聞いて損はありません!

もし恥ずかしくてはじめからそんなに聞けない・・・ということなら、友達から相手の情報を聞き出すのもよいでしょう。

相手の好きな食べ物や場所を知っておくと、デートの参考にもなりますよ。

2.デートの約束をする

紹介なら、デートできる可能性も高いはず。相手から聞いた好きなモノの情報を元に、デートへお誘いをしてみましょう。

相手の好みを組み込めば、きっと喜んでくれるでしょう。そして、楽しんでいる相手を見て、あなたもきっと笑顔になっているはず!

でも、デートだからといって気張らずに、異性の友だちと遊びに行く程度に考えていたほうが自然に接することができるかもしれません。

3.会話が止まってしまったら共通の話題を

とはいえ、何を話していいかわからずに無言になってしまうことってありますよね。そんなときは共通の友達を話題にしちゃいましょう!

その友達と普段は何をしているとか、エピソードなどを持ち出してみてください。ただし、悪口はダメですよ。

その流れで「自分たちが出会えたのは、その友達のおかげだ」と伝えれば、相手はキュンキュンすること間違いなし!?

4.友達には近況報告を

紹介してくれた友達には、報告がてら相談するといいですよ。今相手のことをどのように思っているのか、どうしていきたいかなど。

両者を知っている友達ですから、的確なアドバイスをくれるのではないでしょうか。

ただし相談するのと頼るのとは別もの。関係を気付いていくのはあくまで本人同士だということを忘れないで。

5.いざ、告白へ

何度かデートを重ねてみてどうでしたか?

紹介からの出会いは、職場や学校での出会いとは違い、相手の情報が入りやすい。友達の友達ですから、信頼もしやすいですよね。

そんな相手に恋心を抱くか否かはあなたの気持ち次第!

タイミングは人それぞれですが、もしお付き合いしたいと思うのなら、スピード勝負で攻めるのもアリかもしれません。

6.結果は友達にも伝える

近況報告も大事ですが、紹介してくれた友達に「結果」も伝えるべき。もちろん、ダメだったからといって責められることはないので大丈夫です。

もしだめだったとしても、好きなタイプを伝えておけば、また紹介してくれるかもしれません!そのたびに感謝を伝えるのも忘れないようにしてくださいね。

また、友達からの紹介だけでなく、新しい出会いをしたいという方には街コンecle(えくる)がおすすめです。

えくるはmixiが運営する街コンのサイトで、イベント数もかなり多く、比較的安く利用できるのが特徴です。

年齢や趣味に合わせてさまざまなイベントが開催されているので、友達と一緒に参加しても面白いかもしれません。

初参加の人も少なくないので、ぜひ気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

街コンecleをチェックする

あなたの悩みは解決しましたか?もし解決していない場合は、下記のQ&Aから相談してみてください。ユーザーがあなたの恋愛の悩みに向き合ってくれます。 Q&A掲示板で悩みを匿名相談

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る