一人暮らしの男性と付き合うメリット・デメリット:自立してて頼もしい!

付き合う相手を決める際、相手が実家住みなのか気になるところです。

一人暮らしといえば、誰にも気を遣わず自由に自分の時間を使えて、気楽に過ごせるイメージがあります。

そこで今回は、一人暮らしをしている男性と付き合うと、どういったメリット・デメリットがあるのか紹介していきます。

一人暮らしと付き合うメリット

1.結婚生活をイメージしやすい

結婚も視野に入れて付き合っている場合は、一緒に暮らすイメージが湧きやすいメリットがあります。

部屋に遊びに行った時に家事や生活の様子を見ることができるのは、結婚を考えるうえで大切です。

部屋に置いてあるものから彼の金銭感覚と生活スタイルが分かるので、自分との価値観に違いがあれば、結婚を考え直す必要があるかもしれません。

2.自立できている

自分で稼いだお金で生活をして自立している人は、責任感もあって精神的に余裕のある人が多いです。

何があってもずっしり構えてくれていると安心できます。

3.おうちデートができる

給料日前でお金がない時や、ちょっと疲れてゆっくりしたい時もあるでしょう。

おうちデートなら出掛けるよりもお金もかかりませんし、ゆっくり過ごすことができます。

DVDを観ながらゴロゴロしたりお菓子を食べたりする時間も、大好きな人が隣にいれば楽しくなるでしょう。

4.女子力の見せどころ

一人暮らしの男性は、家庭料理に餓えているものです。

彼の家のキッチンであなたが家庭料理を作ってあげれば、きっと喜んでくれるでしょう。また、料理に限らず、掃除や洗濯をしてあげれば、男性はその姿を見て将来の奥さん姿を想像しているかもしれません。

一人暮らしの男性に対して、女子力を見せるチャンスでもあります。

5.将来設計を立てやすい

一人暮らしの男性と一緒に家具や家電を買いに行くこともありますが、一人暮らし用の物をみている内に、いつの間にかファミリー向けの物を見て、二人での生活を想像するケースがあるでしょう。

その流れで結婚しても働くのか、子供は欲しいのかなど、将来の生活設計を話し合うかもしれません。

一人暮らしの男性と付き合うことで、その男性が結婚に対してどんな意識を持っているか把握しやすくなります。

一人暮らしと付き合うデメリット

1. 同棲でマンネリ化してしまう

最初はたまにお泊りするだけだったのに、気づいたら居心地が良くて同棲状態なんてことも。

これは、結婚をイメージすることが出来るメリットがある反面、ドキドキすることが減るデメリットもあります。

その結果、破局してしまうカップルも少なくないので、安易に同棲しないようにしましょう。

2.女性関係にルーズになりがち

一人暮らしだと、友達や女性を呼びやすくなります。

男友達とちょくちょく飲み会をするくらいなら良いですが、浮気をされないように注意しましょう。

女友達でも、自宅に呼べば彼とどうなってしまうかわかりません。

3.だらしない姿を見てしまうかも

掃除にゴミ捨て、料理…。すべて一人でこなして、仕事も彼女も手を抜かないというのは難しいことです。

ですが、部屋が汚い、ゴミが溜まって服も脱ぎっぱなしなど、だらだらしている彼を見てもがっかりしてはいけません。

そんな時こそ母親のようにサポートしてあげましょう。

自分の為に頑張ってくれる彼女を見て、彼も結婚を真剣に考えだすかもしれません。

4.彼の意外な面が分かってしまう

つきあい始めの頃は、自分をよく見せるために頑張っていた男性も、時間がたてば本来の性格が見えてくるもの。まして頻繁にお泊まりや同棲をしていれば、早い段階で本性が分かってしまう可能性があります。

おとなしいと思っていても口うるさかったり、細かいと思っていてもおおざっぱだったりと、男性の嫌な面をみてしまうこともあるかもしれません。

5.彼の友達付き合いが減ってしまう

一人暮らしの男性が今まで気楽に家に呼んでいた男友達が、あなたが頻繁に家にいることで呼ぶ機会が減ってしまうでしょう。

時にはあなたよりも友達と遊んでたい男性にとって、ストレスに感じるかもしれません。そんな時は、たまに友達付き合いを優先してあげて彼のストレスを発散させてあげることが大切です。

ずっと一緒にいたい気持ちは分かりますが、一人暮らしの男性と長く付き合う上でとても大切なことではないでしょうか。

あなたの悩みは解決しましたか?もし解決していない場合は、下記のQ&Aから相談してみてください。ユーザーがあなたの恋愛の悩みに向き合ってくれます。 Q&A掲示板で悩みを匿名相談

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る