新たな一面を知るチャンス!ダブルデートのメリットとデメリット

記事の著者:nqqqqqqqn

友達カップルとダブルデートする機会ってたまにありますよね。彼氏も友達もいて、とても楽しいことでしょう。

楽しいこともたくさんありますが、全てがいいわけでもなく時にデメリットもあります。

今回はそのダブルデートのメリットとデメリットを紹介しましょう。

メリット

人脈が広がる

例えばダブルデートが自分の友達でなく、相手の友達、その恋人となると自然に人脈が広がります。

仲良くなればまたそこから友達が増えたりといったこともダブルデートのメリットです。

知らない話題について知ることができる

4人で会話がはずむと自分の知らないことをいろいろ聞ける機会も生まれ、いろんな情報を取り入れることができるので、視野を広げることができます。

新たな発見もできてあなたに刺激をあたえることでしょう。

恋人の新たな面を知ることができる

恋人の友達カップルとのダブルデートだと、友達は相手の過去を知っています。

今まで知らなかった相手のいいところや面白い過去などいろいろ聞けるので、相手をもっと知るにはもってこいです。

いつもと違うデートができて刺激になる

普段は2人でデートなので、4人でいつもと違う雰囲気でお出かけができて新鮮な気分を味わえます。

恋人同士というよりも友達でわいわいするような感覚で楽しむことができることもダブルデートのいいところです。

デメリット

比較をしてしまうことがある

あそこのカップルは彼氏(彼女)があんなに優しいのに…など比較の対象になってしまうことがあります。

ダブルデートするときは常に「よそはよそ、うちはうち」と考えておきましょう。

喧嘩の原因となるときがある

いつも自分には冷たいのに何で相手側には優しいの?なんて嫉妬心から喧嘩になってしまうことも。

もし相手が初対面であれば優しくするのはほとんどの人がそうだと思うので、そこは我慢しましょう。

楽しい場から時に修羅場になることが

楽しく過ごしていたはずなのに、何故か自分の恋人と相手が急接近していて修羅場化することがあります。

確実にそうなるわけではないので稀なパターンではありますが、そうならないためにも自分の定位置は確保しておきましょう。

波長が合わないと微妙な空気になる

ほとんどの場合、初対面な人が多いはず。そのとき相手側と波長が合わないと微妙な空気になってしまいます。

そんなときは自分の恋人に合わせて話すと、問題がおきづらくなるうえに楽です。

ダブルデートにぴったりなスポット

小旅行

海外旅行まで遠出というほどの大掛かりな旅行ではなく、郊外や近隣県への日帰り旅行を楽しむ場合はダブルデートがぴったり。

旅行先ではレストランでの料理のシェアやスイーツのシェアをする機会がたくさん。そんなとき、4人いるとさまざまな料理を味わうことができるため、ダブルデートがおすすめです。

格安レンタカー比較サイトのskyticket(スカイチケット)で、レンタカーを予約して旅の計画を立ててみてはいかがでしょう。

skyticket(スカイチケット)でレンタカー・航空券を予約する

遊園地

大人数でわいわいと楽しめる定番スポットの定番、遊園地。遊園地は場所取りやチケットの入手などが必要なので、2人ではあまり効率よく回れない場合も。

一方ダブルデートであれば、4人がそれぞれ違った動きをできるため、楽しみ方が倍になるという点で魅力的です。お土産探しにウェイティングに、と駆け回りたくない方はぜひ試してみてください。

バーベキューやキャンプ

火おこしから材料の仕込みなど、作業も荷物も多いのがバーベキューやキャンプ。これを全て2人で行うとなると大変なので、敬遠しているカップルも多いのではないでしょうか。

ダブルデートだと人手が2倍になり、作業効率も格段にアップ。この機会に彼とバーベキューやキャンプを楽しんでみてはいかがでしょう。

温泉スポット

温泉は男湯・女湯でわかれてしまうため、カップルで行っても一人になってしまい、なかなか楽しめないというのが難点。

ですが、ダブルデートであればもう一人他に女性がいることになるので、寂しくないというのがポイントです。4人全員が友達というような、気の置けない関係のカップルを誘って行くと楽しめるはず。

まとめ

ダブルデートは人によって合う合わないもあるので、恋人にちゃんと話してからするようにしましょう。

全員が顔見知りで仲が良ければ話が早いですが、大体は初対面やあまり話したことのない人だったりが多いもの。

まずはあなたの印象が悪くならないように心がけることが一番大事だと思います。