SEX後の筋肉痛の解決方法を紹介:定番の正常位・騎乗位でも筋肉痛に!

記事の著者:gazila

SEXをした次の日にどこかが筋肉痛になってしまったり、体の疲れがとれずなんだかだるいことはありませんか?

この悩みは男女関係なくあるようです。

SEXの翌日、筋肉痛にならないためにはどうすればよいのでしょうか。気を付けなければならない体位や筋肉痛を避けるためのケアを紹介します。

SEX後に男性がなりやすい筋肉痛

男性の場合、基本的には大胸筋と腹筋に負荷がかかって筋肉痛になってしまいます。

この二つの筋肉は、普段の生活の中ではそんなに使っていない部位なので、たまにしかSEXをしない人は筋肉痛になってしまう事があります。

SEX後に女性が筋肉痛になりやすい体位

女性が筋肉痛になりやすい体位を、負担がかかる箇所と一緒に紹介します。

騎乗位

SEX後の筋肉痛のほとんどの原因が騎乗位です。

騎乗位では、女性が男性にまたがって腰を激しく動かすので、お尻や太もも、腰の筋肉に負担がかかってしまうようです。 

ただ激しく動くだけの騎乗位では筋肉痛になってしまいます。上手な騎乗位で筋肉痛を避けるために騎乗位完全マニュアルをチェックしましょう。

上手な騎乗位で、終わった後も心地のよいSEXになると嬉しいです。

正常位

SEXでは定番の正常位でも筋肉痛になる可能性があります。正常位は、足をかなり広げる体勢のため元々体が柔らくない人は股関節への負担が大きく、疲れてしまいます。

特に体の硬い女性は無理に開脚をせず、また開脚をする際に、足を上げすぎないようにすることで筋肉痛を避けることができます。

無理に開脚の状態を続けないようにしたり、一方の足だけ上げた状態でSEXすると股関節への負担が軽減されるのではないでしょうか。

SEX後の筋肉痛を避けるためのケア

ランニング

女性がSEXで筋肉痛にならないようにするには、ランニングが効果的です。

ランニングを続ける事で、騎乗位で負担のかかるお尻や太もも、腰の筋肉がまとめて鍛えることができますし、体力も向上するので、SEXで疲れにくくなります。働いている方や平日は学校があるという方は、土日にしてみてください。

普段からのストレッチ

いつも運動していない人がいきなりSEXをしてしまうと、どうしてもどこか筋肉痛になってしまいます。筋肉痛は普段使わない筋肉がいきなり、伸ばされることによって発生します。

なので、筋肉痛にならないために普段からストレッチをして体を柔軟にしておくことが重要です。時間が無い方でもできるので、おすすめです。

何もしないでいきなり激しいSEXをしてしまうとかなり筋肉に負担がかかり、体が疲れてしまうので、前もってストレッチを習慣にしておけば、急にSEXをする事になってもいくらかは筋肉痛にならないで済みます。

もし、SEXをして筋肉痛になってしまったという人は、優良マッサージ店のカラダファクトリーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

カラダファクトリーでは、施術前に行うアンケートをとってカラダの不調な部分・生活習慣を分析し、カウンセリングをじっくりと行ってくれるのでおすすめです。

カラダファクトリーを予約する

アイシング

少し大げさかもしれませんが、SEX後のアイシングも効果があります。

SEXも運動と同じなので負荷をかけた筋肉はしっかりほぐしておくことが大切です。

SEX後の筋肉痛の解決方法まとめ

SEX後の筋肉痛に悩んでいる方は、軽減されて、いずれは筋肉痛が無くなるといいですね。

SEX後の筋肉痛を愛の証と捉えることで、プラスに捉えてみるのもおすすめです。筋肉痛を軽減させながらも、筋肉痛をプラスに捉えることで、よりSEXを楽しめるかもしれません。

もし今、SEX後の筋肉痛がなかなか取れないと悩んでいる人は、優良マッサージ店のカラダファクトリーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

カラダファクトリーでは、施術前に行うアンケートをとってカラダの不調な部分・生活習慣を分析し、カウンセリングをじっくりと行ってくれるのでおすすめです。

カラダファクトリーを予約する