彼氏との旅行を親に反対されたら?親を納得させるための対処法まとめ

記事の著者:totoropc

彼氏との初めての旅行。成人を迎えているならまだしも、未成年となると、ほとんどの人が親に反対されることは覚悟の上でしょう。

放任主義、子どもの自立を促すタイプの親なら、注意深く見守ってくれる可能性もありますが、高校生以下であれば、親はほぼ100%反対するでしょう。子どもを心配する親なら当然の責務とも言えます。しかし、子供としては納得いきません。高校生は基本的にどこでも行くことができるし、自分の頭で考えて行動することができます。

そんな高校生が果たして親に彼氏と旅行に行くことを納得させることができるでしょうか。今回は、親に彼氏との旅行を報告する時の注意点や対処法について紹介していきます。

親はなぜ彼氏との旅行に反対するのか

親は、あなたのことをまだ子どもだと思っています。親のお金で暮らしているのだから当然といえば当然。自立した生活を送れば自由に旅行もいけますが、親元で暮らしているあなたは、ある程度、親の言うことを聞かなければならないでしょう。

じゃあバイト代で稼いだお金で旅行に行くのは自由なのでは?と思うかもしれません。しかし世間的には、子どもが未成年の場合、監督をする責任が親にはあります。法律にもそのように記載があります。未成年の子どもが他人に迷惑をかけた場合、賠償責任は親にあるのです。

最終的に責任をとるのは親なので、そう簡単に子どもを目の届かない場所や、旅行に行かせたりはしないでしょう。旅行に行くかどうかは別にして、子どものあなたは、このことを自覚する必要があります。

では旅行に行くことはできないのか?

しかし、親がいくら反対したからと言って、絶対に旅行に行けないわけではありません。あなたが旅行に行かなければならない理由と、それなりの根拠を持っていけば理解を示してくれる可能性もあります。

必要なのは以下の3つです。

・彼氏と旅行に行かなければならない理由
・彼氏との旅行が安全且つ、他人に迷惑をかけない理由
・費用面

これらを用意した上で、親を説得しましょう。

彼氏と旅行に行かなければならない理由

「●●に行きたいから行く」「彼氏に誘われたから行く」。このような理由は子どもぽい理由と言えます。あなたが旅行に行く必然的な説明になっていません。

たとえば「●●について勉強していて、今の期間しか見れないものがあるから行く」だったらどうでしょう。勉強というのは、子どもが使いやすいカードと言えます。

また高校3年生であれば、大学のキャンパスを見に行く、なども使える理由でしょう。また親戚が住んでいる街に旅行に行くなら、親も安心します。とにかく何かしらもっともらしい理由をつけることが大切です。

逆に自分たちの記念日だから、という理由は、あまり良くありません。誕生日ならまだしも、娘の記念日は親にとっては関係ないことだからです。

彼氏との旅行が安全且つ、他人に迷惑をかけない理由

親が一番気になるポイントがこれです。娘のあなたが事故に巻き込まれないか、また他人に迷惑をかけて警察沙汰にならないか心配なのです。あなたが普段危ないことをしない人間であったとしても、100%ないとは言い切れません。

またあなたの彼氏がどのような人間なのかも親は知りません。あなたが絶対安心な人だと言っても、赤の他人に娘を預けてしまう無責任な親はいないでしょう。

子供としてできることとしては、まずは彼氏を親に紹介しましょう。通常の親であれば大切な娘が自分たちの知らない男と旅行に行くなんて許せないはずです。

しかしどんな彼氏なのかを知ってもらうことで、少し前向きに考えてくれるかもしれません。親への挨拶は、真剣なお付き合いを意味するので、旅行前に彼氏への信頼を築くことができるでしょう。

あっさり賛成してくれるのか、猛反対されるのか、一種の賭けではありますが、今後のおつきあいのためにも、これを機に一度彼氏を親に紹介してみてください。

親からの信頼を得る

親が彼氏との旅行をなかなか許してくれないなら、親から信用されるような態度を示すことです。旅行に行っても責任ある行動をとることができると、信頼してもらえるように努力しましょう。

この方法は親との日頃からの親密な会話も必要ですし、少し時間がかかるかもしれませんが、一度信頼してもらえればその信頼は続きます。

旅行の許しだけではなく、今後2人の仲を応援してもらうためにも親の信頼を得ることは大事です。

親の恋愛のことを聞く

親も若い頃は同じような体験をしているはずです。両親が恋愛していた時はどうだったのか、聞いてみましょう。恋愛話で、親子の会話が盛り上がること間違いなしです。そのような楽しい話の流れで、今の彼氏を紹介してみるのもいいでしょう。

もちろん、そんな経験はないとあっさり断られることもありますが、親も自分の経験を思い出し、態度を軟化してくれるかもしれません。

旅行費用について

反対されていれば、少なくとも旅行の費用は自分で捻出する必要があります。貯めたお年玉を使うか、アルバイトで稼ぐかは人それぞれですが、あくまで自分の金で行くことは最低条件にはなるでしょう。

親を説得するときのNG行動

友達と旅行に行くと嘘

この方法は誰と旅行に行くのかについて嘘をつくことになります。付き合い始めたカップルの多くがこの方法で親の目をすり抜けているのではないでしょうか。まだ彼氏を親に紹介するには早いかも、と悩んでいる人にオススメの対処法です。

久しぶりに高校の時の友達と出かけるといえば、親もすんなり許してくれるかもしれません。しかし親にバレたときや、なにか旅行中に問題が発生した場合、確実に関係がこじれるのでおすすめはしません。

彼との旅行の制限があるなら実家を出ると宣言

親に彼氏との旅行を説得しようとしたけど失敗し、半ば逆ギレで、家を出て行くと宣言する人もいます。しかし、現実問題、あなたは一人では生きていけません。

大学生または社会人になって、一人暮らしをすることでしか、自由を得ることができないのです。軽々しく家出をちらつかせることは、親を悲しませるばかりか、親子の仲を悪くするので、あくまで冷静に対処しましょう。

泊まりが無理なら、日帰りなど、代替案を提示することも大切です。