目のプチ整形について:埋没二重だけじゃない!目の下のたるみ取りや涙袋形成も

CMや街の広告でプチ整形の宣伝をよく見かけます。値段も手ごろだし興味はあるけど、実際はどんなことをするのかがよく分からない‥そんな方も多いのではないでしょうか。

プチ整形の中でも特に「目のプチ整形」はメイクの延長線上で気軽に施術する方が増えています。一言で「目」と言ってもさまざまなプチ整形が存在します。もしかしたら1日でずっと憧れていた目元を手に入れられるかもしれません。

今回は、日帰りでできてあっという間に終わる、目に関するプチ整形をいくつか紹介していきます。

また自分の予算や希望の仕上がりを美容のプロに相談してから決めたい!という方は、全国に75のクリニックを展開している「湘南美容クリニック」で、1度カウンセリングを受けてみましょう。

無理な勧誘もないので、整形に対する不安や、自分の顔にあった施術方法を相談してみてください。

湘南美容外科をチェックする

プチ整形とは?



プチ整形という言葉は誰もが耳にしたことがあるかと思いますが、実際プチ整形とはどこまでの範囲を指すのでしょうか?

プチ整形とは、メスを使わない施術を指します。そのため痛みや腫れが少なく、短時間の施術で完了します。

切らずに糸で留める方法や、メスの必要ない注入する方法がプチ整形と呼ばれています。

目のプチ整形の施術方法

目元のプチ整形では、二重整形を想像する方が多いですが、二重まぶたの形成以外にも涙袋形成やたるみ取りもプチ整形にあたります。

それぞれの施術方法について詳しく見ていきましょう。

埋没法で二重形成

まず1番有名なプチ整形と言えば透明の糸で二重を作る埋没手術です。

麻酔をかけてまぶたの裏から糸を通し結び目を作るのですが、この結び目がまぶたに食い込み二重になります。

施術時間はおよそ10~15分程度で初めて施術する時は拍子抜けする程あっという間に終わります。

埋没法について詳しく知りたい方は、関連の記事も併せてチェックしてみてください。

関連記事:二重整形の埋没法の痛みはどれくらい?麻酔注射が痛い可能性も

ヒアルロン酸注入で涙袋を作る

涙袋や瞼のくぼみへのヒアルロン酸注入も最近人気のある施術です。涙袋があると、目元が大きく見えるためこの施術だけでも顔の印象が華やかになります。

また涙袋はぷっくりしていると色っぽい印象的な目元になりますし、一重まぶたの方でも大きな目に見える効果があります。

まぶたのくぼみはふっくらしているとハリのある健康的な目元になるので「最近まぶたが痩せてきた。」、「まぶたがくぼんでいて疲れてように見られる。」という悩みがある方におすすめな施術です。

ヒアルロン酸注入は5~10分程で終わります。鏡で確認しながら施術ができるので、注入する量を細かく確認できるのが嬉しい施術です。

切らない目の下のたるみ取り

目元にハリや弾力がなくなってきたという方は上記のようなヒアルロン酸注入で、自然な仕上がりでたるみやシワを改善することができます。

またヒアルロン酸注入だけではなく、PRP血小板療法という施術方法でも目元のたるみを解消することができます。

PRP血小板療法は皮膚再生療法とも言われ、血小板を注入することによって肌の活性化を行い、目の下を活性化させる方法です。

血行の悪くなった目元のたるみに自分の血液を送り込むことで、血液循環が良くなり肌が活性化するので、たるみや眼窩脂肪を改善することができます。

目のプチ整形の費用



プチ整形と聞くと手頃な価格で整形に挑戦できるというイメージがありますが、それぞれの施術での目安の費用はどれくらいなのでしょうか?

埋没法の費用

埋没手術の場合は何点留めにするかによっても値段が変わりますが約50,000円前後で施術を受けることができます。

また針や糸を細くしたり、麻酔の種類を数種類の中から選ぶオプションをつけると値段は上がっていきます。

針は細い程内出血が出来にくいので、お仕事などでダウンタイムなどが作れない方には必須のオプションです。

湘南美容クリニックでは、1点留めのベーシックなもので7,350円、人気のクイックコスメティーク法で191,560円になります。

関連記事:ダウンタイムがないクイックコスメティークでパッチリ二重に!美容整形初心者でも大丈夫

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注射は約2,000~50,000円前後が相場になってきます。

湘南美容クリニックで涙袋を形成する場合、0.3ccで18,000円、1.0ccで38,470円の価格で施術を行うことができます。

目の下のたるみ取りをヒアルロン酸注入で行う場合は、約10万円程度が相場になります。

クリニックによっては各種割引や月ごとのキャンペーンで通常の値段から半額近くお得になっている場合もあるのでしっかりと下調べをして金額を確認しましょう。

PRP血小板療法は皮膚再生療法

血小板を注入して肌の活性化を行うこの方法は、他の施術と比較すると少し値段が上がり、20〜40万円が相場になります。

また効果を長期的に保つためには定期的に注入する必要があるので、費用の面でのデメリットが大きいかもしれません。

持続的に効果を持たせる目安としては、約1ヶ月に一度の間隔で3~5回行うのが一般的になります。

目のプチ整形後のダウンタイム

プチ整形と言えど大なり小なり確実に腫れはあります。しかし、1週間も経てばひいていく場合がほとんどです。

内出血が出た場合もコンシーラーで隠せる程度のものなので心配ありません。飲酒をする方は施術当日から数日の間は飲酒を控えるとより早く腫れがひきます。

体質的に腫れやすい、内出血が出やすい方は眼鏡をかけたり帽子をかぶったりとバレない工夫をすると良いでしょう。少しでも不安がある方は事前に眼鏡や帽子を用意しておくのもいいかもしれません。

シャワーも当日から可能ですがお風呂に使ったり身体を温めると腫れが大きく出てしまうのであまりおすすめできません。

目のプチ整形の病院選びのポイント



まず、各クリニックのHPにあるモニター写真をみて不自然な仕上がりになっている患者がいないか確認してみてください。

ドクターによって得意不得意な施術があるので希望している施術が得意なドクターを探しましょう。

また、最近はプチ整形に特化したクリニックもあります。そういった専門的なクリニックは施術数も多くさまざまな症例を経験しているので安心です。

また実際カウンセリングをした際にも、自分の希望をしっかり聞いてくれて正しいアドバイスを伝えてくれるドクターだと信頼して施術に臨めるのではないでしょうか。

料金が明瞭で、自分に合う安心できるクリニックを見つけることがプチ整形成功の重要なポイントです。

CMでも話題の湘南美容クリニックがおすすめ

さまざまなプチ整形がありますが、今回は埋没法だけでなく、ヒアルロン酸や血小板の注入ができる施術方法についてご紹介してきました。

目元の印象が変わると、顔全体のイメージも変わるため少しの変化でも、毎朝鏡を見る時間が楽しい時間に変わります。

全国に75のクリニックを展開している「湘南美容クリニック」では、ダウンタイムの少ない湘南二重術が人気です。わずか15分という短時間で、両目2点が29800円というリーズナブルな価格で受けられます。

また、ヒアルロン酸注入は、施術は5~10分で終了し、残ったヒアルロン酸は唇やシワに入れることもできるということが嬉しいポイントです。

自分の目元にはどの施術方法が合っているのか1度カウンセリングに行ってみると、自分のなりたい目元のイメージがつかめます。湘南美容クリニックではていねいなカウンセリングに加えて、施術後の保証期間も充実しているので、ぜひ1度足を運んでみてください。

湘南美容外科をチェックする

記事の著者

整形の悩みをもっと見る