脱毛クリームでVIO脱毛するのはOK?使用する際の注意点とは?

リゼクリニックのアンケートによると、女性が脱毛したい部位No.1は、アンダーへアでした。

それほど、VIO脱毛をおこないたいと考えている女性は多いです。しかし、サロンでVIOの処理を受けている女性は、まだ少ないのが事実。

「サロンで処理してもらうのは恥ずかしい」「痛みが強そう」といった理由で、VIOは自分でセルフ脱毛している子が多いのです。

そんなVIOの自己処理で人気なのが、脱毛クリーム。脱毛クリームは、痛みが無く、見えにくい部分も簡単に処理できると、選ぶ人が多いようです。

今回は、そんな脱毛クリームの効果やメリット・デメリット、買う前にチェックしておくべきポイントを紹介します。

脱毛クリームとは?そもそもVIOに使っていいの?

脱毛クリームは、アルカリ性の性質を利用して毛のタンパク質を分解することで、肌表面のムダ毛を処理するアイテムです。

毛根からムダ毛を脱毛するわけではありません。そのため、脱毛クリームではなく、除毛クリームと言うのが正しいでしょう。

VIOに脱毛クリームは使える?

基本的な脱毛クリームは、VIOには使用できません。デリケートゾーン用の商品のみ、VIO脱毛に使用可能です。

しかし、VIO全てに使用できるものはありません。基本的に使えるのはVラインまでです。

脱毛クリームはアルカリ性で刺激が強いため、粘膜に近い部位に使用すると、肌荒れを引き起こしてしまう可能性があるため、ほとんどの商品がVゾーンのみとなっています。

脱毛クリームのメリット・デメリット

それでは、脱毛クリームのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

1.広範囲のムダ毛を短時間で処理できる

脱毛クリームは、脱毛箇所にクリームを塗布して5分~10分放置して洗い流すだけで、処理することができます。

そのため、ヒザ上・ヒザ下などの広範囲も、短時間で一気に処理することが可能です。

2.処理をする際の痛みがない

脱毛クリームは毛抜きや、ブラジリアンワックスとは異なり、無駄毛を分解することで処理をするので、毛を抜くような痛みはありません。

3.産毛までキレイに処理できる

自分で、産毛のような細く短い毛を処理をするのは難しいですが、脱毛クリームは長さや濃さに関係なく、塗布した部分の無駄毛を除毛できるので、ツルツルの仕上がりになります。

4.短期的に見ると安価

脱毛クリームは数百円~数千円とそれほど高くありません。

永久脱毛できるわけではありませんが、短期間の無駄毛処理という点で見れば安価です。

デメリット

1.効果のある期間が短い

脱毛クリームは、皮膚の上に出ている毛の部分のみ処理することが可能です。

また永久脱毛ではないため、定期的に処理を行う必要があります。効果は平均的に1週間程度と言われています。

2.肌トラブルの可能性

アルカリ性の薬剤を直接塗るため、肌への刺激が強く、使用後に肌荒れや痒みが引き起こる可能性があります。

最近では敏感肌用の、比較的肌に優しい薬を使った脱毛クリームも、販売されているので、お肌が弱い方はそういった商品を選びましょう。

また、肌トラブルが不安な人は、使用前に必ずパッチテストをおこなうようにしてください。

脱毛クリームを選ぶときのポイント

脱毛クリームを選ぶときのポイントは3つです。このポイントを守って、自分にあった商品を探しましょう。

Vラインに使用できるか?

1番大切なのは、Vラインに使える脱毛クリームを選ぶこと。

デリケートゾーンに使用できないタイプは、強い薬が配合されている可能性が高く、VIOに塗ってしまうと、肌荒れを起こす危険性があります。

注意して選びましょう。

肌に優しい成分が配合されているか?

除毛のための成分以外に、保湿や美肌にかかわる肌に優しい成分が含まれた商品を選ぶことで、肌荒れなどのリスクを軽減できます。

保湿成分は「ヒアルロン酸」「セラミド」「尿素」、美肌成分は「カテキン」などが、含まれた脱毛クリームもあります。

肌の弱い方は、敏感肌用の脱毛クリームや、肌に優しい成分が含まれたものを選ぶようにしましょう。

Vラインに使いやすい、チューブ・ポンプタイプがおすすめ

脱毛クリームは、チューブ・ポンプ・スプレーなど様々なタイプの物がありますが、Vラインにオススメなのはチューブもしくはポンプタイプです。

スプレーは噴射される範囲が広く、余計な部分に塗布してしまう可能性があります。

また、液垂れしにくい固めのテクスチャの方が、液垂れによるIOラインや粘膜への肌トラブルを避けやすいです。

VIO脱毛は、脱毛サロンで受けるべき

VIOはデリケートな部分です。他の部位と同じように脱毛をおこなっても、肌トラブルが引き起こるリスクがあります。

誤って粘膜にクリームがついてしまい、皮膚がただれてしまった事件もあるそうです。

そのようなことが引き起こらないためにも、デリケートゾーンだけでも、脱毛サロンで施術してもらうことをおすすめします。

ミュゼプラチナム

脱毛サロン、ミュゼプラチナムは、肌ストレスが少ないS.C.C脱毛を採用しています。脱毛効果にプラスして、美肌効果のあるジェルを脱毛部位に塗り、光を当てて脱毛を行います。

施術後は、各部位専用の美容液を使ってアフターケアをおこなってくれます。デリケートゾーンには、黒ずみ用のアフターケアをおこなってくれることが多いそうです。

脱毛と一緒に、美しい白い肌を手に入れることが、できるかもしれません。

またミュゼは費用が安いことで人気のサロンでもあります。今なら、脇とVゾーンを50円で施術してもらえます。

他にも様々なプランがあるので、まずは話だけでも聞きに行ってみませんか?

ミュゼプラチナムをチェックする

記事の著者