カミソリで綺麗に眉毛を整える方法:カミソリの種類と失敗しないコツ

男性も女性も眉毛は習慣的に整えている方が多いと思いますが、意外と難しく、失敗してカミソリで剃りすぎたりしてしまうことも。

眉毛は顔の印象を決める大事な部分です。整えているだけで、清潔感が出て知的な印象になります。

今まで自己流で整えていた方や、特に何もしていないという方も、今一度お手入れ方法を見直してみませんか?

今回は、カミソリで綺麗に眉毛を整える方法を紹介します。

眉毛は剃った方がいい?

眉毛は剃った方がいいのか抜いた方がいいのか、悩む方も多いと思います。

ですが、眉毛は抜き続けると生えてこなくなってしまったり、皮膚がだんだんと下がっていきまぶたが弛んで見えるなどのデメリットがあるため、基本は剃った方が良いとされています。

どんなカミソリを使えばいい?

眉毛を整える為に必要な物は、以下の3つです。
・I型カミソリ
・コーム
・眉用ハサミ

T字カミソリでは剃っている部分が見えにくく、剃りすぎてしまったり思わず皮膚を傷付けてしまう危険があるため、I型カミソリを使用します。

電動タイプもありますが、自身の使用しやすい物で大丈夫です。

使用前には、カミソリの刃が錆びていないか、劣化していないかなどを確認してから使用してください。

眉毛を剃るときに失敗しないコツは?

綺麗な眉毛を作るために、まずは自分の眉毛の形を把握しておきましょう。

眉毛の形には黄金比があり、人によってそれぞれ似合う眉毛の形が違います。

生え方や元々の形が違うため、眉毛の綺麗な芸能人と同じ形にしたい!と思っても、全く一緒にする事は難しいかもしれません。

自身に似合う眉毛を見付けることで、顔の印象も変わってきます。

剃り方のコツは、まずは眉頭から眉山にかけての上部分の余分な毛を剃りましょう。

続いて、眉尻の余分な部分を剃ります。このとき、眉山まで剃ってしまうと眉全体が並行になってしまうので注意してください。

伸びすぎた毛は、カミソリを使わずコームと眉用ハサミを使ってカットします。

まぶたのムダ毛は、カミソリを使うとまぶたの薄い皮膚が傷付いてしまう恐れがあるため、短くカットするか、毛抜きで抜きましょう。

形を作る上で不安な方は、アイブロウペンシルで形を縁取ってから、はみ出た部分を剃る、切るという方法がおすすめです。

眉毛を簡単に形取れるプレートがドラッグストアや100円均一で販売されているので、それを活用するのもいいでしょう。

眉毛を剃ったあとのアフターケアは必要?

他の部位の脱毛と同じで、眉毛も脱毛後はアフターケアが必要です。

特に、カミソリを使用した後の肌は想像以上に傷付いてしまっているので、そのままにしていると肌が荒れて皮がポロポロと剥けてしまったり、赤みが起きてしまう場合がありますので注意してください。

眉毛の脱毛後のアフターケアは簡単で、剃った毛を綺麗に水で洗い流したあと、化粧水を染み込ませたコットンで2~3分程度パックをして、そのあと、乳液かクリームで保湿します。

理想の眉を作るグッズ&脱毛サロン

セルフケアに自信を持てない…という方にオススメのグッズと脱毛サロンについて紹介します。

朝晩2回塗るだけ!「マユライズ」

昔剃りすぎてしまった眉毛を取り戻したい方、流行りの太眉に近づけたい方にオススメなのが「マユライズ」です。

マユライズは、まつげ美容液にも使用されている美容成分をギュッと配合した、お肌に優しい眉毛美容液です。

国内工場で生産されており、合成香料・着色料・アルコールが入っていないため、敏感肌の方やお子様でも安心して使用することができます。

マユライズをチェックする

眉毛脱毛なら「アリシアクリニック」

やっぱり自分で眉毛を整えるのは不安という方は、脱毛サロンでプロに任せてしまうのがいいでしょう。

アリシアクリニックでは、眉上や眉間だけでなく、他のサロンでは照射不可とされることが多い「眉下」も、脱毛可能です。

また医療脱毛のため、5回〜8回ほどで完全に毛が生えてこなくなるので、眉毛を定期的に整える必要がなくなり、日々のお手入れもラクになります。

アリシアクリニックの医療脱毛をチェックする

記事の著者

美容・スキンケアの悩みをもっと見る