諦めないで!45歳の転職を成功させる方法

45歳だから転職はもう無理だと諦めてしまってはいませんか?

たしかに45歳の転職活動はリスクが大きく、失敗した場合もうあとがなくなってしまう可能性もあります。

よって転職活動をはじめる前にしっかりと覚悟を決めることが必要です。

そこで今回は、45歳の転職をどうすれば成功させられるかに焦点を当てて紹介していきたいと思います。

現在の「45歳の転職事情」

現在の45歳の転職事情は、明暗がくっきりしていると言われています。

理由としては、管理職として即戦力採用されるパターンも多くなってきたからです。

ひと昔前だと20代の転職がほとんどで、35歳が転職の頭打ちと言われていましたが、この売り手市場と人材不足が相まって、企業側もスキルと実力があれば年齢は問わないという姿勢が当たり前になっています。

つまり、45歳であっても、実力が伴い企業とマッチングすれば転職は可能な時代だということです。

もちろん、100社申し込んで1社も面接にたどり着けないという話もあるため、相当の覚悟をもって転職に臨まなくてはいけません。

45歳の転職で悩んだときに考えるべきこと

45歳で転職を決意するには、様々な悩みが付き物でしょう。

そんな時に、自分と向き合ってきちんと考えるべきことをいくつか列挙します。

そもそも本当に転職すべきか

何故自分が転職を考えるようになったか、今一度理由をはっきりさせてみましょう。

転職に対する気持ちの軸の部分がぶれなければ、何か困難にぶつかっても乗り越えるための糧になるでしょう。

転職に対するリスク

転職がもし失敗した場合の事も考えましょう。

基本的に現職に在籍しながら活動していきますが、万が一転職活動がばれた場合のリスクも考えて行動しましょう。

また、退職してから転職活動をするという場合は、リスクへの更なる対策を練る必要があるでしょう。

転職したが思っていた職場と違った

転職先で失敗する例は多いです。ましてや45歳の転職は、即管理職採用という場合も大いにあります。

新しい職場での重責に耐えられなくなったり、人間関係で上手くいかなくなったりする場合も十分考えられるので、覚悟して転職する必要があるでしょう。

転職に悩んだ時は、転職のプロを味方につけよう

転職に悩みはつきものです。

以下に紹介する転職エージェントを活用し、悩みを解決しながら満足のいく転職活動をしてみてください。

45歳の人にオススメする転職サービス・エージェント

転職を成功させるためにおすすめの転職サービスを紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチは、「年収600万円以上の方に支持される転職サービス」を銘打っているだけあって、質の高い求人を取り扱っています。

また年齢を問わず実力があれば今よりもっとよい条件での転職が可能で、そういった実績も他と比べて多く、信頼のおける転職サービスと言えます。

選ばれた方のみのハイクラス転職が望めますので、45歳でも自分の実力とスキルに自信がある方は、ぜひこのエージェントを利用するのが良いでしょう。

パソナキャリア

パソナキャリアは、利用者の年収67.1%アップなどを強みとしており、現職の年収などに不満のある方におすすめのサービスと言えるでしょう。

求人情報が豊富なのはもちろんのこと、アドバイザーのサポートがきめ細かいことも特徴で、45歳の転職という不安に対してのサポートも充実しています。

中高年の転職におすすめのサービスと言えるでしょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、求職者の8割が必ず登録すると言われている転職サイトの大手です。

スカウトメールの数が月間560万通以上と言われており、45歳の転職の最大の壁である「求人の少なさ」をカバーしてくれるでしょう。

最大手という安心感もありますので、まずはじめにリクナビNEXTに登録しておくのが良いかもしれません。

記事の著者

仕事・キャリアの悩みをもっと見る