脱毛当日にやってはいけないことは?肌トラブルを事前に防ごう!

脱毛サロンで施術する場合、肌トラブルを引き起こさないよう脱毛当日にやってはいけないことがいくつかあります。

ただ、初めて脱毛サロンへ通う方にとってはカウンセリングで事前に説明があったとしても「いまいちわからない…」、「全部覚えるのは難しい」と感じている方も多いでしょう。

そこで今回は脱毛当日の基本的な過ごし方について紹介します。近々サロンへ足を運ぶ予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

脱毛当日、脱毛前にしてはいけないこと

脱毛当日、スタッフさんに全てお任せすれば大丈夫!と思ってしまいがちですが、実はサロンへ行く前から自分自身で準備すべきことはたくさんあります。

準備を怠ってしまうと最悪の場合、施術を受けられない可能性もあるので十分注意しましょう。

ボディクリームは塗らない

乾燥は肌に良くないとボディクリームでしっかり保湿した上でお店に運ぶ方もいますが、毛穴にクリームが詰まったまま施術を受けると脱毛効果が軽減してしまいます。

うっかりいつもの癖で塗ってしまった!ということが無いよう気をつけましょう。

日焼け肌はNG

脱毛サロンでの施術は主に光脱毛と呼ばれている脱毛方法です。光脱毛はメラニン色素に反応しながら脱毛していくため、こんがりと日焼けした肌の場合、施術を受けられない可能性があります。

施術前に海やプールといった日焼けしやすいレジャー先へ出かけるのは極力控えるようにしましょう。

夜更かしを控え、体調を整える

寝不足や二日酔いなど、体調が悪い状態で脱毛当日に施術を受けると普段よりも痛みを強く感じたり、免疫力が低いため炎症が起こりやすくなります。

しっかりと睡眠をとり、万全の体調で当日を迎えましょう。

脱毛後にしてはいけないこと

施術が終わったからもう安心!と油断するのは禁物です。施術後にも以下のような点に注意しましょう。

激しい運動

施術後の肌は冷却ジェルによってクールダウンする必要性があるほど熱を帯びている状態です。

例えば激しい運動によって汗をかいてしまうと、肌の熱は更に上昇し、汗が雑菌を増やす原因になってしまいます。

脱毛後は運動を控え、読書や音楽鑑賞をするなどゆっくりとした時間を過ごすようにしましょう。

スクラブケア

施術後の肌は非常に敏感なのでスクラブなどのアイテムによるボディケアはしばらくの間控えてください。

また、お風呂に入った際にゴシゴシこするように洗うのもNG!しっかり泡立てたモコモコの泡で優しく包むように洗うと良いでしょう。

未然に肌トラブルを防ごう!

脱毛サロンのスタッフは医療レーザーと違い、国家資格がなくても働くことができるため、経験が少ないスタッフも多いです。

そのようなスタッフが担当者になった場合、患者の体調不良や肌が敏感なことに気づかず出力が高いまま光を皮膚に当ててしまうなど、判断力に欠けてしまう可能性も考えられます。

基本的に光脱毛は安全な脱毛方法ですが、稀にそのようなケースもあるので、脱毛当日に肌トラブルを引き起こさないためにも事前のセルフケアにより予防策を立てておくことが大切なポイントと言えます。

記事の著者

美容・スキンケアの悩みをもっと見る