女性が離婚を決意する理由5つ:夫の不倫を許せない!

結婚したときは一生を共に過ごすと誓った相手でも、離婚にいたってしまう夫婦は多いです。

お互いに何かを我慢することはあるのかもしれません。それでも妻が我慢しきれない何かが起こったときに、離婚を切り出されるのです。

では、妻が離婚を決意したその瞬間とはどのような時なのでしょうか?

本当に離婚してしまっていいのかどうか分からない、でも周りに相談できるような人がいないという方は電話占いのエキサイトがおすすめ。

電話占いなら、直接対面することなく占い師の先生に相談に乗ってもらうことができるので、周りにバレる心配もありません。

今なら新規登録で2,500円分無料になるので、ぜひチェックしてみてください。

エキサイト電話占いをチェックする

女性が離婚を決意する理由

女性が離婚を決意する理由を5つ紹介します。

1.不倫を許せない

妻から離婚を切り出すときに多い理由のトップに位置づけられるのは夫の浮気です。

夫が思っている以上に、妻は夫の不倫に対して鋭く感じ取るものです。

それでも夫は気づかれていないと信じて浮気を続けています。

だいたいの場合、妻は確定的な証拠をつかむまでは何も動きません。

逆に言えば、不倫の証拠を掴んだ時が離婚するときということです。

2.夫が家計を崩した

夫が妻に黙って何かをするということはよくあります。

自分の趣味のものを買ったり、こっそりパチンコに行ったり。

それが小額の場合なら注意程度で済むかもしれませんが、勝手に家庭の貯金の大部分を引き出して何かに使い込んでいた場合は話が別です。

夫が妻に黙って家計を揺るがすようなことをした時、妻は大きく裏切られた気持ちが大きなり、離婚する決意をするようです。

3.自分よりも母親の肩をもった

夫が妻よりも母親を優先した。これは昔から嫁姑問題にも発展する事柄です。

自分の親も大事にできない人間は自分が作った家庭も大事にできないと、多少のマザコンは認める妻もいます。

しかし、あきらかに姑のほうに問題があってケンカした場合にも、露骨に母親のほうの味方をして妻を非難したなどは問題があります。

妻は自分よりも結局母親を優先する旦那に幻滅し、離婚を考え始めるのです。

4.自分の価値観を子供に押し付けている

子供が小さいときは特に親の影響を強く受けます。

そういった子供に自分の価値観を強く押し付けている夫を見たときに、違和感を感じる妻は多いです。

夫の考え方が妻の考え方と大きくズレていた場合などは、余程早くに話し合わない限り解消されません。

それは子供が大きくなって自分で進路を考え出す頃になっても同じです。

学校や職業も父親が自分の価値観を強制している姿を見て離婚を考えてしまいます。

5.感謝の気持ちがなくなった

結婚生活が長くなってきた夫婦に多いことですが、夫が妻に感謝の気持ちがなくなったということがあります。

何かしてもらっても当たり前という発想です。

熟年離婚などでは大きな理由の1つになっています。「ありがとう」の一言がなくなった瞬間ですね。

離婚や不倫について誰かに相談したい方は

夫が不倫している、自己中心的すぎてついていけないなど、離婚を考える理由はたくさんありますよね。

誰かに相談したいと思っても、身内のことを周囲に話しにくい方も多いでしょう。そんな方には電話占いのエキサイトがおすすめ。

電話占いなら対面することなく占ってもらうことができるので、周囲にバレる心配もなく安心です。

また業界最大手のエキサイトは3万件を超える口コミをもち、今までもたくさんの悩みを解決してきているのできっとあなたの悩みも解決してくれます。

電話をかけるまでは緊張するかもしれませんが、占い師の先生はどんな話でも親身になって聞いてくれるので自然と緊張も解けるでしょう。

今なら新規登録で2,500円分無料になるので、きになる方はぜひチェックしてみてください。

エキサイト電話占いをチェックする

記事の著者

離婚の悩みをもっと見る