手相の手術は日本でもできる?:電気メスを使い熱を与えながら行う!

手相を整形すると運気が上がるといった話を聞いたことがある人はいるのではないでしょうか。もし、運気があがるのであれば整形してみたいですよね。

また、日本で手相を整形することができるクリニックはあるのでしょうか。

そこで、今回は手相を整形できるところはあるのか、また費用はどのくらいかかるのかなど紹介していきます。

手相の手術とは?

手相は掌に刻まれたシワや肉付きの具合から判断されます。有名なのは手のひらを斜めに縦断している生命線等です。

このシワですが通常は月日とともに変化もあります。しかし、故意に作ろうとしても手の傷は再生能力が高く普通に切っても元に戻ってしまいます。

そこで整形手術では電気メスを使い、熱を与えながらシワを作っていきます。

レーザーや普通のメスで手相を刻んでもすぐに癒合してしまうところを、電気メスを使うことではっきりとした跡を付けることができるのです。

手相の整形ができるところは日本・東京にある?韓国にはたくさんある!

整形大国の韓国では既に数年前から注目が集まっています。美容クリニックがひしめき合う中で、手相の手術をしている病院も数多くあります。

また、韓国では就職活動の対策の一環として手相を変える人もいるそうです。

では、日本ではどこにあるのでしょうか。

残念ながら日本ではマイナーな手術の為行っている病院は少ないようです。しかし、東京の表参道にある某クリニックでは行っているという情報もあります。

他には大手美容外科の某Dr.など。ですがこちらはホームページにも料金や詳細は載っていなかったので、先生によって独特の手術なのかも知れません。

大手美容外科では手術内容も基本的には決まっているので個人の開業したクリニック等に問い合せてみるのがいいでしょう。

韓国の手術でも日本円に換算すると10万円前後の金額です。

某お笑い芸人が仕事が少し減っている時にテレビ番組の企画で手相の整形を韓国でしたそうですが、今も人気芸人としてテレビではよく見かけています。

このように事業の成功を目指す方も密かに手相の整形手術を受けているようです。

手相の整形をする際のリスクは?

掌に電気メスを使って傷を作るため日常生活に全くの支障がないと言うのは難しいです。

傷が落ち着くまでは痛みの他に痺れるような感覚もあるそうです。ただそれも3日ほどで落ち着いてくるようなので少しの我慢になります。

そして、手相の手術ですが担当Dr.が手相に精通していなければ全くの無意味になってしまいます。それによって国内では数少ない病院でしか行っていないのかもしれません。

手術の前に電気メスを入れるラインを掌に書くはずです。そのタイミングで自分の思っているイメージを伝え医師と相違がないことを確認することがとても大切です。

手相を変えて人生が変わるのかわかりませんが、手相を変えてでも成功したいという野心や行動力の元に運が巡ってくるのかもしれません。

記事の著者

整形の悩みをもっと見る