別れた方がいいカップルの特徴:彼氏・彼女に見切りをつける瞬間とは?

記事の著者:なぎこ

付き合っている期間に関係なく、ふとした瞬間に付き合ってる彼と別れた方がいいのではないか?と感じる瞬間はあるのでは。

でも、別れることが正しい選択なのかわからず悶々と悩んでいる方もいるでしょう。

そこで今回は、別れた方がいいカップルの特徴をまとめました。今の彼あるいは彼女と別れるべきか悩んでいる方は、自分の状況と照らし合わせてみてください。

またパートナーの嫌なところが我慢できなくなってきて、別れたいと思っているけど、本当に別れても良いのかを自分で考え続けても答えは見つからないことが多いです。

そんな時は占いに頼ってみては。LINEトーク占いなら電話とチャットの2つから選ぶことができ、家にいながらLINEで占いを試すことができます。

1分100円〜という料金で、会員登録も必要ないので誰でもすぐに占いを始められます。「別れるべきか?続けるべきか?」悩んでいる人は、ぜひ相談してみてください。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]

別れた方がいいカップルの特徴

あなたの彼氏・彼女はいくつあてはまるか診断してみましょう。当てはまる数が多ければ多いほど、その関係は赤信号に近づいています。

1.とりあえず一緒にいる

長く付き合っていて情が湧き、恋愛感情は感じなくなったけど、なあなあな気持ちや惰性で付き合っているカップルでは、パートナーがいなくなったとき、次の人を見つけられるか不安で「とりあえず一緒にいる」という選択をすることがあります。

もし、この先も状況が変わらず、いつかふとしたタイミングで別れることになったとしたら、とりあえず一緒にいたその期間は勿体無い時間になります。

別れてから相手の大切さを感じる場合もあるので、今も将来も本当に必要な相手なのかどうか考えてみましょう。

2.恋愛感情があるか分からなくなった

もし、恋愛感情があるのかどうかも分からない時は、出会ったばかりの頃を思い出してみましょう。可能なら改めて、2人でその場所に行ってみるのもいいでしょう。

それでも、トキメくことがない場合、恋愛感情は終わっていると言えます。このパターンは、妥協で付き合ってしまうカップルに多いです。

この場合も、将来結婚する可能性が低いため時間を無駄にしている可能性があります。一度2人で本当にお互いを必要としているか確かめ合い、恋愛が終わったんだと感じればキッパリと別れるほうがよさそうです。

3.一緒に過ごす時間が減った

どれだけお互いがお互いを好きなカップルでも、気持ちが落ち着いてくると、それぞれの生活を大事にするようになります。

「仕事や趣味、友達との時間」と「恋人同士の時間」をバランスよく取るようになるでしょう。

しかし、その中で自分の時間を優先してしまいがちになったり、相手に会う事が「義務」のように感じられることが長く続くようなら、別れのタイミングかもしれません。

4.ケンカしない・向き合わない

ケンカはあまり好ましいことではありません。しかし、お互い真剣に向き合っているからこそケンカができるとも言います。

なぜ恋人同士がケンカするのかというと、「理解し、理解されたい」という気持ちがあるからです。

もし、相手に対して「何度言っても無駄だし期待はしない」という気持ちになっているようでは、付き合っている意味はないのかもしれません。

ケンカをしないカップルは仲が良いと勘違いされがちですが、気になることがあってもケンカをしないと相手の本当の気持ちを知ることができなくなるのです。

倦怠期で相手の気持ちがわからない…と不安になった時には、占いで相談してみては。LINEトーク占いではパートナーの気持ちを占い師にみてもらえるので、悩んだ時はぜひ活用してみてください。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]

5.相手との将来を考えられない

ほとんどの人は、付き合っている相手との将来の生活を考えるはず。

結婚したら、子供ができたら、、、など将来の自分を考えた時に、今のパートナーが、そこにいることが想像できないときは、改めて2人の関係を考え直す必要があるかもしれません。

今の時期だけ楽しみたい!という方もいつかは見切りをつける必要があります。

6.価値観が違いすぎる

金銭感覚の違いや、結婚のタイミング、また信仰している宗教などが自分の価値観と違う場合があります。

理解することができず、どうしてもその差を埋められないなと感じた時は、その関係を続けていくのは難しそうです。

見て見ぬふりして交際を続けている状況ならば、お互いのために終わりにしたほうが良いでしょう。

7.仕事第一優先の考え方

彼女が病気になったり、入院したときに、仕事を優先して連絡をいれなかったり、お見舞いに行かないことで喧嘩になるカップルがいます。

仕事が忙しく時間が取れないのは分かりますが、大切な人の緊急事態であれば、仕事を放り出して駆けつけた方が、その後の関係は良好になるでしょう。

もしどうしても相手のことよりも仕事が気になる場合は、今の人との関係を考え直したほうがいいかもしれません。

8.復縁を繰り返している

復縁を何度もしているカップルは別れたほうがよいでしょう。いつか結婚したとしても、喧嘩のたびに離婚の話をしているカップルは、一緒にいても楽しくありません。

毎日の生活のなかで疲れてしまっては結婚生活も長くは続かないでしょう。

すぐに別れを切り出すパートナーなのであれば、本当に1度距離をおく必要があるでしょう。

9.お互いを男女として見れない

付き合いが長くなると信頼関係が構築され、パートナーとしてはいい関係の二人に良くあるパターンです。

しかしせっかく付き合っているのなら、可愛くいたい、かっこいいと思われたいなど、いつまでも新鮮な気持ちを忘れずにいたいものです。

身だしなみや行動もだんだんとだらしなくなってしまい、最終的には相手の指摘も流してしまいます。相手への気遣いを忘れ、手を抜き始めると外に刺激を求める傾向があるので、注意が必要です。

10.デートに行く場所が決まっている

相手のことを全く意識せず自分の趣味に付き合わせてしまう人は、最初はいいかもしれませんが、長く付き合って行くにつれてマンネリ化して、他に刺激を求めてしまう傾向にあります。

やはり付き合っているからこそ、お互いのペースで付き合う必要があります。デートに行きたい場所などは、2人で楽しめるところを選んでいくのがカップルの醍醐味でしょう。

お互いに了承の上であればいいかもしれませんが、片方が二人の関係に手を抜ききっているようであれば、危険信号でしょう。

11.相手の習慣を受け入れられない

小さい頃からの習慣は誰にでもあり、なかなか治るものではありません。

それは、良い習慣にしろ悪い習慣にしろ自分自身が相手の習慣を理解し、これから生涯一緒にいれられるか、相手の習慣を受け入れていけるかを判断することが大切です。

相手の習慣を受け入れられなければ、長く付き合っても時間が無駄に過ぎます。

もし、受け入れられないと思っているのであれば別れるべきでしょう。

12.キスをしたいと思わない

付き合った当初は相手に触れたい、少しでも一緒にいたいと思いますよね。しかし、愛が冷めてくると相手とスキンシップをしたいと思わなくなってきます。

長年連れ添った熟年夫婦なら分かりますが、まだ結婚もしてない段階でそう思ってしまえば2人に明るい未来はありません。

もしもあなたの彼氏が、これまでみてきたような自分のことばかり考えてしまうような人であったら、別れるべきかもしれません。

13.休みが合わない・休日の過ごし方が違う

休日の過ごし方は人それぞれ。アクティブに外へ出てストレスを発散する人もいれば、家でゴロゴロしながら休むのが理想という人もいます。

相手の理想の休日を理解しないまま交際を続けると、「せっかくの休みなのに寝てばかりで一緒に出かけられない」、「疲れているんだから少し休ませて」といった不満が蓄積していきます。

短期間なら相手に合わせることも可能かもしれませんが、長期的な交際となると強いストレスになってしまいます。

無理だと感じた時点で相手に相談し、妥協点が見つからないようなら別れた方がいいでしょう。

14.食生活が合わない

食事一つで嫌な顔をされると、仲は長く持たないかもしれません。基本的に男は油っぽいものを好んで食べるので、ラーメン店などに行きたいのに対して、女性から反対されることがあります。

それがストレスになり、女性は毎回そのようなお店をチョイスする男性に対してストレスを感じ、結果喧嘩が多くなってしまいます。

将来結婚をするパートナーとして考えた時に、食生活や生活リズムの一致は重要なポイントになります。どこまで許容できるかを考えた上で彼とこのまま付き合っていくのか別れるのかを決めましょう。

別れた方が良い彼氏の特徴

別れを判断するには、別れるべき男性の特徴も知っておく必要があるでしょう。

DV男であったりギャンブルを止められないような男性は、あなたを幸せにすることはできません。彼に当てはまっていることはないか、チェックしてみてください。

1.相手が浮気、ギャンブル、いきすぎた飲酒をやめない

浮気やギャンブル、飲酒で問題を起こすことを繰返ししてしまうパートナーがいて悩んでいる人を度々見かけます。

どんなに相手が好きでも、何度話し合っても改善しようとしない場合は、別れの選択をしたほうが良いです。

「もしかしたら今度こそ」、「次こそは」と改善してくれるのを待ってずるずると関係を続けている間に、問題が大きくなり大変なことになる可能性も考えられます。

そんなパートナーと結婚をして、あなたが幸せになることができるのか、よく考えてみてください。

2.DV男

理由は何であれ暴力をふるう人は、どんどんエスカレートしてきます。

そんなDV男と付き合っている場合は、すぐに別れるべきです。

「本当は優しい人なの」と暴力を耐えていると精神的に追い込まれますので、暴力を振るわれたら周囲の人にすぐ相談しましょう。

3.マザコン男性

家族を大切にする人は素敵です。しかし、マザコンまでいくと何かにつけて母親と比べられたり、しょっちゅう母親の話を聞かされるはめになり、うんざりしてしまいます。

何においても母親基準で考える男性と付き合うと女性は楽しくありません。

4.都合のよい相手

寂しい時にだけ会ったり、誰も遊んでくれる人がいない日にだけ連絡するなど、そんな人にはお互いに、本命の彼氏彼女がいる可能性が高いです。

都合よく寂しさをうめてくれる相手として、繋ぎとめておきたいのは分かりますが、本命の相手にバレたら後悔するはず。

5.束縛が激しい

片方の束縛がきつい時、いずれ疲れてしまうと思います。異性の友達と遊ぶことを禁止するのは勿論、SNSを常にチェックするといった行動は、長く付き合っていくとなると途中で息苦しくなってしまいます。

束縛してくる人は、相手のことを思いやる気持ちがなく自分の思い通りにしたいという気持ちが強いのかもしれません。

なので「束縛されたい」と思う人以外は、束縛が激しい人と付き合っているのなら別れた方が良いでしょう。

6.計画性がない

相手が「いつかはする」、「そのうちにする」という言葉をよく言いませんか?そんな人は、計画性が全くないと捉えていいでしょう。

例えば、付き合って2〜3年一緒に過ごしたとします。ところが結婚する約束をしながらも、いつ入籍するのか、具体的には口には出しません。

相手が本当は行動を起こせない人であるか、まだ遊びたいと考えているためですね。

7.言葉使いが悪い

感情表現の手段で、人は言葉を用いて喜怒哀楽を伝えます。

言葉使いが悪い人は、自分の両親に会わせることも出来ませんし、友達にも会わせたくないでしょう。

また、付き合いたての頃は言葉使いが悪くなかったのに、どんどんひどくなってきたと感じることはありませんか?

言葉使いが良くない相手は性格も良くない傾向がありますから、別れたほうが良いでしょう。いつかは、暴言まで吐いてくるかもしれません。

言葉遣いのせいで怖い思いをした、ストレスを感じるという方はこれからも彼と付き合っていけるのかよく考えてみましょう。

別れることを決めたら、新しい出会いを見つけよう

別れたほうがいいカップルと彼氏の特徴について紹介してきましたが、当てはまるものはありましたか?

「もう無理かもしれない」「別れた方がいいかもしれない」、と思った時は新しい恋へ切り替えるタイミングです。

そんな時自分と相性が良い人をより簡単に探すために、マッチングアプリのペアーズがおすすめ。

ペアーズには、毎日約3000人が新規登録しているので、いつでもあなたと気が合い、彼女を大切にできるような人を見つけることができるでしょう。

彼氏と別れた後にはペアーズに登録して、価値観の合う誠実な男性を見つけてみてください。寂しさもすぐに紛らわせられるはず。

無料で出会いを探す[ペアーズ]
  • 彼氏と円満に別れる方法:別れ話をする場所や切り出し方、注意点を紹介!
  • 彼氏のことが好きだけど別れる心理10選:遠距離や価値観の違いが原因?