一緒に撮りたいのに!彼氏が写真を撮らせてくれない理由5つ

記事の著者:nqqqqqqqn

写真はずっと思い出に残るものなので、友達や家族でどこかに行けば写真は撮りたくなるものですよね。

それこそカップルで遠出をしたときには、1つの記念として2人の姿を写真に収めておきたいものです。

しかし、かたくなに写真を拒む男性っていませんか?ただ思い出に写真を撮るだけなのに、何故撮らせてくれないのでしょう。

今回は気になるその理由を紹介します。ただ恥ずかしがっているだけなら良いのですが、彼氏が急に写真を拒み出したら要注意です。

写真を撮りたがらない彼氏の心理って?

写真写りに自信がない

彼女は彼氏と二人で写真を撮りたいのに、自分に自信のない彼氏は照れなのか「一人で撮ったら?」なんて言います。

撮ったあとの自分の顔を見るのが嫌で頑に拒否してしまうようです。自分の外見にコンプレックスがあるといってもいいかもしれません。

もちろん単体で撮られそうものなら逃げます。それくらい彼は写真が嫌なので、無理矢理撮ろうとするのはやめておきましょう。

かなりせっかち

このタイプは相手に合わせるより予定をどううまく進行していくか、ということしか考えていないので、写真を撮る時間があったら次行くよ!と撮らせてくれません。

思い出を残したい彼女には気の毒ですが、このタイプは時間や考えたプランを大事にするので写真を撮ることは難しいでしょう。

融通はきかないものの、相手をいろんな場所に連れていきたい不器用ながらの一生懸命な行動ではあるのです。

ただの恥ずかしがり

自信がないとは違い、撮られることに恥ずかしがってるだけかもしれません。

撮られそうになって逃げはしませんが、顔を一部、または全面隠したりなどが多いのがこのタイプです。

「どんな顔をしたらいいのかわからないから」という意見には、普通にしていればいいんだよなどと説得してみましょう。

まともに写ろうとしてくれなくても、まだ画面範囲に居ようとしてくれるだけマシかもしれません。

一緒にいて楽しくない

楽しい場だからこそ写真に残しておきたいもの。

ですが彼は彼女と一緒にいるのが楽しくない、そのため写真なんて撮られたくないという考えから写るのを嫌がります。

撮ろうとしてもムッといているでしょうし、軽くあしらわれるかもしれません。

こういった場合には一度きちんと話し合うことが必要です。

浮気の可能性も

今ではスマホで撮った写真をSNSであげるのはよく見かける光景ですよね。

もしかしたら彼女がこの写真をSNSであげるかも、と彼はそれを恐れて拒んでいる可能性もあります。

前まで撮られることに躊躇がなかった人や、いつもはなかったのに急に「この写真あげるなよ」と言いだした人は注意するべきかもしれません。

彼の気持ちを取り戻すには?

彼が浮気しているかもしれないと不安だったり、自分といて楽しくないのかもしれないと不安な人には、キス専用美容液のNuleNule(ヌレヌレ)がおすすめです。

男性が思わずキスをしたくなるような艶やかな唇で、彼の気持ちを取り戻しましょう。

キス専用美容液をチェックする