「彼氏ができた」と友達に報告する際に気をつけること:舞い上がりすぎない!

記事の著者:nqqqqqqqn

彼氏ができたら嬉しさのあまり、真っ先に友達に報告したくなりますよね。

でもちょっと待って!報告するにあたって気をつけることがあるのも忘れずに。場合によっては友達との関係が悪くなってしまうかもしれません。

そんなことのないように、報告する際注意するべきことをご紹介します。

友達にうまく彼氏の報告をするポイント

一方的な紹介はしない

あなたに彼氏ができて友達は喜んでくれるかもしれませんが、そのときあなたが一方的に「彼氏はこういう人で〜」なんて長々言うのはNG。
友達から「どんな人なの?」と聞かれてからにしましょう。

聞いてほしいのは分かりますが、聞かれてもいないことを長々と話すと、友達を困らせてしまいます。

もし聞いてくれても、内心は「そこまで聞いてない……」と呆れられてしまうかもしれません。

友達の彼氏と比較する発言は絶対ダメ

彼氏のいる友達に報告したときは、その人の彼氏と比較しないように気をつけましょう。

特に友達のカップルの状況を知ってる上で「自分の彼氏はこうなんだ」と言う人は、ただ聞いてほしいだけで本人に悪気がなかったとしても、友達は嫌な思いをしますし、最悪距離を置かれてしまいます。

嬉しくて聞いてほしいのは分かりますが、空気を読みましょう。

自慢もほどほどに

付き合いたては、彼氏自慢をしたいのは分かります。

多分最初のうちは微笑ましく思われるでしょうが、何度も繰り返し自慢されるとただイライラさせてしまうだけです。

うんざりされて友達を失うこともあるのでほどほどにしておきましょう。

友達に自慢したい!と思うことがあったら、まずは友達の彼氏との近況やのろけを聞いてあげてから、自然と会話に自慢を混ぜると良いです。

SNSで報告しても必要以上にアップさせない

友達がSNS内にいるからみんなに伝わる、ということで報告をアップするのは良いでしょう。

ですが、彼氏についてのことを数分に一回なんて必要以上にアップするのはやめましょう。「もういいわ」と迷惑がられます。

特にSNSだと色んな友達が見ているので、友好関係を良くしていくために更新頻度には注意しましょう。

「いつ彼氏作るの?」発言はNG

どれだけ仲の良い友達でも、自分ができたからといって「いつ彼氏作るの?」なんて発言は禁止です。

それは他人が干渉することではありませんし、ましてや自分ができた報告のときに言うなんてもってのほかです。

ノリであったとしても確実に嫌味にしか聞こえませんので、親しき中にも礼儀ありを大事にしましょう。

まとめ

好きな人と付き合えて舞い上がってしまいますが、好き放題言うのはよくありません。

自分の都合だけで発言せず、相手も嫌な思いをすることがあるのを覚えておきましょう。

友達が快く聞いてくれたときは、友達に感謝をして逆に今度は話を聞いてあげる立場に回るのが良いのではないでしょうか。