東京のおすすめパワースポット4選:恋愛運や金運、健康運アップも

国内だけでなく海外からも多くの観光客が訪れる東京には、実は数多くのパワースポットが存在しているのをご存知でしょうか。アクセスしやすい開運スポットをたくさん巡ることができるのも魅力です。

今回は東京にあるパワースポットの中から、おすすめの場所を4選紹介していきます。

全国的に有名な場所ばかりであるためどこに行っても人は多いですが、有名スポットにパワーを貰いにいきましょう。

明治神宮

明治神宮は東京だけでなく全国的に有名なパワースポットであることで知られています。毎年初詣に300万人もの参拝客が訪れることでも有名です。

明治神宮自体がパワースポットだといえるのですが、清正の井戸、亀石、夫婦楠には特に強いパワーが宿っています。

強いパワーを持つと言われている清正の井戸ですが、実は午後2時以降に訪れてはいけないと言い伝えられてきました。たくさんの人がパワーを求めに訪れ人々の邪気がたまるからだそうです。

曇りや雨の日など天気が悪い日に訪れるのも良いとはされていません。清正の井戸を訪れた際には何時に来た場合でも必ず社殿を参拝するようにしましょう。

亀石や夫婦楠もパワーが強いですが清正の井戸のように注意する点は特にないようです。また明治神宮のシンボルでもある日本最大の大鳥居、この大鳥居をくぐってすぐ右にある大きな木にも強いパワーがあります。

住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
アクセス情報:代々木駅から徒歩約10分
料金:0円
営業時間:日の出と共に開門し、日の入りに合わせて閉門するため、月により時間が異なる
定休日:無休
電話番号:03-3379-5511
公式サイト:明治神宮

東京大神宮

東京大神宮は東京のお伊勢さまと呼ばれ親しまれている神社で、縁結び・恋愛成就に強いパワーを持つパワースポットです。

縁結び・恋愛成就に強いパワーを持つことからお守りもたくさん販売されており、女性を中心に人気があります。数あるお守りの中でも特に人気があるのが縁結び鈴蘭守りです。

スズラン(花言葉は幸福が訪れる)をモチーフとしたお守りで、2つの鈴が重なり合ったデザインです。この二つが重なり合うことで幸福が訪れると言われています。

東京大神宮の中で、特に強いパワーを持っているのがせせらぎのいけです。境内の緑地となっているところにある小さな池です。

せせらぎの池に佇むと、恋愛に関する悪い運気を吸い取って良い運気に変えてくれるパワーがあると言われています。今抱えている恋愛の悩みを打ち明けるといいでしょう。人の少ない時間帯(早朝など)に行かれることをおすすめします。

住所:東京都千代田区富士見2-4-1
アクセス情報:飯田橋駅から徒歩約3分
料金:0円
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
電話番号:03-3262-3566
公式サイト:東京大神宮

高尾山

標高600mの高尾山はミシュラン三ツ星を取得したことがあるスポットで、年間登山者数は260万人以上です。人気登山スポットである高尾山はパワースポットとしても知られています。

ケーブルカーを降りてすぐのタコ杉の脇にあるタコの像は、触ることでパワーをもらえると有名です。タコに触ろうと行列ができることもあるんだとか。

高尾山薬王院には願い事を唱えながらくぐることで願いが叶う願叶輪潜、金運アップを期待することができる八大竜王堂などがあります。

一番のパワースポットは本堂です。開運・学業成就・火防など多くのご利益があることで知られています。高尾山に来たからには、本堂での参拝は忘れずに行いましょう。

高尾山は山を歩くだけでパワーをもらうことができる山です。定期的に登山をしパワーを貰っているという方も多くいます。

住所:東京都八王子高尾町
アクセス情報:高尾山口駅から徒歩すぐ
料金:ケーブルカー 大人片道480円、小児片道240円
営業時間:ケーブルカー 8:00〜18:00、9:00~16:30
定休日:無休
電話番号:042-664-7872
公式サイト:高尾山

浅草寺

浅草寺といえば雷門の提灯でしょう。外国人観光客が多い人気スポットである浅草寺は、風水的に良い気が流れているとあってパワースポットとしても知られています。

いつ参拝してもパワーをもらうことができると言われている浅草寺ですが、特に7月10日に行くと良いようです。浅草寺では7月10日のことを四万六千日と呼んでおり、たくさんの功徳を積める日であるとしています。

なんとこの日に1回お参りすれば、4万6000日分のご利益を得ることができるのです。毎年7月9日・10日にはほおずき祭りが行われかなりの人で賑わいますが、4万6000日分のご利益を得るため行く価値はあるでしょう。

浅草寺の境内はとても広いです。本堂だけでなく他にもたくさんのお参りスポットがあることも浅草寺の魅力となります。

縁結びなら久米平内堂、病気の回復になら薬師堂や淡島堂、商売繁盛なら銭塚地蔵堂、芸事のことなら弁天堂、鎮護堂でお参りするといいようです。

住所:東京都台東区浅草2-3-1
アクセス情報:浅草駅から徒歩約5分
料金:無料
営業時間:4月~9月6:00~17:00、10月~3月6:30~17:00
定休日:無休
電話番号:03-3842-0181
公式サイト:浅草寺

記事の著者

旅行・お出かけの悩みをもっと見る