簡単な首やせダイエットとは:首痩せダイエットでほっそり首を手に入れよう!

ダイエットをする人の中には、体全体ではなく部分痩せを目的とする人も多いです。

その中でも首は、意外に他人からよく見られる部分で、首にしわやたるみなどがあれば老けて見られることもあるため、細くしたい部分ですよね。

ただ、首やせダイエットの方法がよくわからずになんとなく後回しにしてしまっている方が多いのではないでしょうか。

今回は、首痩せを目的とする簡単なダイエット方法を紹介します。すぐに出来るものばかりなんで、ぜひ試してください。

首が太くなってしまう原因は?

そもそも首が太い人やたるみがある人は、何が原因でそうなっているのでしょうか。

首が太い人は、首コリや肩こりが原因でなっていると言われています。特に女性の場合は、男性と比べて筋肉が少ないため、血行不良になりやすく、肩こりや首コリになる人が多いです。

首が太くなる原因の肩こりや首コリを治すには、血行を良くすることが非常に重要です。

そのため、ただ単にダイエットをしていても首が細くなるというわけではありません。ダイエットに加えて首の血行を良くすることも意識してください。

首をダイエットするための方法

首の血行を良くして、細くする方法もいろいろあります。自分にあった取り組みやすい方法を試しましょう。

マッサージダイエット

首痩せダイエットでは、血液とリンパの流れを良くすることを目的とした方法を取ります。

お風呂上りなどにクリームやローションなどを塗って皮膚にストレスをかけないようにすれば、なお良いでしょう。

やり方は、両耳の付け根に指を押し当て、太い筋肉に沿って肩へ向かって擦り下ろす、というものです。これを20回くり返し、最後に鎖骨のくぼみをグッと押せば、血行が良くなり、すっきりします。

表情筋エクササイズ

顔の筋肉をほぐすことも首を細くすることに繋がります。

おすすめの表情筋エクササイズでは、目を大きく見開き、同時に眉を持ち上げ3秒キープして、そのまま瞼だけを閉じ、目線を下へ、左右へ往復します。

そして、これを三回くり返します。

あごエクササイズ

表情筋のエクササイズだけでなく、あごのエクササイズも首痩せには効果的です。

具体的には、両手を胸にあて、上を向くようにあごを上げます。そして、あごの筋肉がつっぱったら「う」と言い、舌を細く出す、というエクササイズが簡単でおすすめ。

普段、使わない筋肉を使うことで血液の流れを良くし、コリを無くします。首痩せだけでなく、顔の筋肉も使うので、小顔や美容にも効果あるので試してください。

ストレッチダイエット

文字通り、首や肩の筋肉をストレッチして血液やリンパの流れを良くします。

具体的には、背中で両手を組み右手で左手を引っ張り、首も右へ傾け5秒キープしてから、今度は左手で右手を引っ張り、首を左へ傾け5秒キープするというストレッチがあります。

これは三回くり返すと効果的です。

ほかには、右手の指を右肩へ、左の指を左肩へつけるて、両肘を胸の前でくっつけ、大きく息を吸い、頭の位置まで肘を上げます。

次に息を吐きながら背中へ両肘を回し、両腕を元の位置まで戻す、というストレッチもあり、これは5回くり返すようにしましょう。

ストレッチは、普段、凝り固まっている筋肉を伸ばしてあげるので、気持ちの良い痛みも伴い、「効いているなー」と実感できる部分が多いでしょう。

胸や背中を大きく開くことを意識して行うことがポイントです。

ローラー機械を使ってダイエット

美顔ローラーで顔だけでなく、首もマッサージしましょう。

お風呂上りなど体が温まっているときに行うのがおすすめ。美顔ローラーを耳下から肩へかけて転がし、老排泄物が出て行っていることを実感しながら行いましょう。

マッサージと同じ効果ですが、美顔ローラーも首マッサージに使えるというところがポイントです。

首やせダイエットまとめ

首痩せダイエットのやり方をいくつか紹介しました。

どの方法も全体に血液やリンパの流れを良くするので、肩こりなどが解消され、美容にも良いので是非、試してみてください。

首筋がきれいだと若くも見られますし、周りの目も変わって見えるでしょう。

記事の著者

ダイエットの悩みをもっと見る