顎プロテーゼで横顔美人へ:自分の顎は理想的な形か確認する方法も

横顔がきれいな人は、誰もが憧れます。顎よりも唇が前に出ていたり、横顔がスッキリ見えないと髪の毛をあげるヘアスタイルも躊躇してしまいます。

また鼻先からアゴにかけてのEラインの美しさも横から見た時に重要なポイントになってきます。そのため横顔がきれいな人の特徴には、顎が綺麗という共通点があります。

アゴの形やフェイスラインは骨格や筋肉でほとんどが決まってしまうため、マッサージやエステでの小顔効果には限界があります。

しかし美容整形では、プロテーゼで顎を理想の形へと整えることができます。今話題の顎プロテーゼとは、一体どのような方法で施術が行われるのでしょうか?

顎を整形する時に使われるプロテーゼの施術方法や費用、ダウンタイムについて詳しくご紹介していきます。

施術の仕上がりやデザインについてさらに個人的にしっかりと相談したいという方は、年間来院者数125万人を誇る「湘南美容クリニック」でカウンセリングを受けてみてください。

湘南美容外科をチェックする

理想的な顎の形

顎が引っ込んでいたり、潰れているような感覚を覚えてしまう方、またもともと唇が前に出ている方は、非知性的な印象を与えてしまうと、顎の形にコンプレックスを感じている人が多いです。

それでは、顎の理想的な形はどのような形なのでしょうか。実は、理想となる顎は自分で確認することができます。

理想の顎は、鼻の頭から顎を一直線に結んで、その線上に唇が軽く触れている程度が理想の顎になります。この一直線の線は、Eライン(エステティックライン)とも呼ばれています。

鼻が低かったり、アゴが後退しすぎている場合にはこのEラインが崩れてしまうため、きれいな横顔を保つのが難しくなります。

関連記事:横顔がブスに見える原因:鼻・アゴをセルフチェック!美人の条件Eラインとは?

顎プロテーゼの施術とは



プロテーゼとは、人工の軟骨のことです。顎プロテーゼの施術では、プロテーゼを口腔内の歯と粘膜の間から入れて、顎を少しだけ前に出すことで美しいフェイスラインを作り出します。

プロテーゼは一人一人の顔の形やなりたいデザインに合わせて形成してくれるので、自然な仕上がりになります。

では、施術手順をみていきましょう。

1.カウンセリング

まずは医師とのカウンセリングを通して、自分のなりたい顎のデザインやフェイスラインを相談します。

コンピューターのシミュレーション機能やモニター写真を使って、仕上がりのイメージをつかみます。

希望のデザインとイメージが定まったら、挿入するプロテーゼのサイズや形を決めていきます。プロテーゼは一人一人オーダーメイドで作っているクリニックが多いようです。

この時希望の形をわかりやすくするために、芸能人やHPのモニターの方の写真を持参することをおすすめします。

2.局所麻酔

切開はあるものの骨切りなどはないため、全身麻酔ではなく局所麻酔を行います。

麻酔注射の前に痛みを和らげてくれる麻酔クリームを塗ってくれるクリニックもあるので、麻酔の痛みが心配な方は事前にチェックしてみてください。

麻酔を打っているため、施術中の痛みはもちろんありません。

3.切開

プロテーゼは口の中から挿入するため、唇と歯の間の粘膜を2〜3cm切開します。

顔の外側からメスを入れるのではなく、内側から行うので施術跡が目立たないというメリットがあります。

出血がないようにガスレーザーで粘膜を切開することが多いようです。

粘膜を切開した部分から、プロテーゼを入れる部分を開けるために骨と骨膜の間を剥離します。

4.プロテーゼの挿入

切開して剥離した後に、骨膜のしたのスペースにプロテーゼを挿入します。

このスペースにプロテーゼをおくことで、顎先が少しだけ前にでて、美しいフェイスラインに近づきます。

5.縫合

プロテーゼを骨膜の下においたら、切開した部分と粘膜を縫い合わせます。

切開を伴う施術なので、強い腫れが1週間程度続きますが、安定するときれいなフェイスラインになります。

プロテーゼの施術での効果はヒアルロン酸と違って半永久的に持続することも魅力の1つです。

顎プロテーゼの費用

では顎プロテーゼの施術にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

各クリニックの料金を比較してみたので、ぜひチェックしてみてください。

クリニック名 施術名 料金
湘南美容外科クリニック アゴプロテーゼ 194,400円
東京美容外科 顎プロテーゼ(スタンダード) 200,000円
共立美容外科 後退したあごの改善 378,000円
高須クリニック あご形成(シリコンプロテーゼ) 350,000円
聖心美容クリニック あごプロテーゼ 280,000円

顎プロテーゼの副作用と後遺症



顎プロテーゼは、実証件数が多いクリニックで行うことを強くおすすめします。なぜかというと、副作用としてプロテーゼが大きすぎた、小さすぎた、異物感がある、と感じる人がいるからです。

1度プロテーゼを入れた後に大きすぎた、小さすぎたと感じた場合は、再手術となり体への負担が大きくなりますので、1度で満足のいく美容整形をすることが大切です。

また個人差はありますが、それ以外にもだるさや痒み、むくみや冷や汗などといった副作用が起こる可能性もあります。

麻酔効いているうちは痛みはありませんが、麻酔が切れた後に腫れや口の中の痛みがあることもありますが、クリニック側から鎮痛剤処方してもらえる場合があるので、事前に確認しておきましょう。

口の中や粘膜の傷の治りは早いので、プロテーゼ挿入後の治りも早く、痛みも長くは続かないので安心してください。

顎の腫れによるダウンタイム期間

顎プロテーゼのダウンタイムは約2週間になります。しかし、人によっては3〜4週間違和感を感じたり、口を動かしにくいと感じる人もいます。

腫れは3日間テープで止めているためあまり目立ちませんが、どうしても顎プロテーゼのダウンタイム期間中に外出をしなくてはいけない場合には、マスクを使用するなど工夫しましょう。

違和感なく日常生活を送れるようになるまでは、柔らかい食べ物を食べたり、ファンデーションを優しく塗ったりと、顎を刺激しないように意識することをおすすめします。

青あざがある場合1週間〜2週間程度で消えるので、様子をみておきましょう。

顎プロテーゼの施術を受けるのにおすすめのクリニック

顎プロテーゼの施術内容や、術後のリスクについてご紹介してきましたが、施術に対する不安は軽減されましたか?

やはり美しいフェイスラインや整ったEラインは憧れますよね。マッサージやエステでは解決できなかった顎のコンプレックスを、美容整形なら解消することができます。

自分の顔に合ったフェイズラインや、プロテーゼのデザインを知りたいという方はぜひ1度カウンセリングを受けてみてください。

全国に75のクリニックを展開している「湘南美容クリニック」なら、お近くのクリニックをすぐに見つけることができます。

またていねいなカウンセリングと充実したアフターフォローが評判なので、美容整形が初めての方でも安心して相談することができます。

またプロテーゼの施術後も保証期間内であれば無料で相談に乗ってもらうことができるので、術後の経過やダウンタイムに不安のある方には湘南美容クリニックがおすすめです。

ぜひカウンセリングに足を運んでみてください。

湘南美容外科をチェックする

おすすめの記事:顎削り(オトガイ形成)の美容整形って痛い?費用・手術内容・ダウンタイムなどをご紹介!

記事の著者

整形の悩みをもっと見る