美白も整形で手に入れることができる:おすすめの治療法と注意点・費用をご紹介

暑い夏に日焼けをすると、なかなか元の状態には戻りませんよね。でも、美白にするならできるだけ早く白い肌を手に入れたいものです。

そんな時に役に立つのが美容整形での美白です。整形で美白?とびっくりされる方もいるかもしれませんが、体の中から美白を促すことで、即効性を実感することができますし、美容皮膚科での施術は効果も高く人気を集めています。

ここでは、整形で美白を手に入れる方法を3つご紹介いたします。

どの施術が自分にぴったりなのか客観的に見て欲しいという方には、美容整形クリニックでのカウンセリングをおすすめします。

全国に75のクリニックを展開している「湘南美容クリニック」では、ていねいなカウンセリングを徹底しているので、美容整形クリニックが初めての方でも不安を解消してから施術に臨むことができます。

湘南美容外科をチェックする

おすすめ整形美白は全部で3つ

おすすめしたい整形での美白はレーザー、注射、点滴の3種類です。

3種類の施術内容の違いや、注意点についてご紹介していくので、自分にぴったりの施術方法をチェックしてみてください。

レーザーでの美白


レーザー治療では、シミやくすみの元になるメラニンに直接働きかけてくれます。レーザーでは、皮膚の奥に潜んでいるメラニンを破壊してくれるので美白への効果があります。

その後にピーリングを行うことで、肌の古い角質を除去します。新しいメラニンのない皮膚を表に出すことで、より美白を実感することができます。

レーザー治療でのメリット

美白レーザーでは、メラニン色素に対するレーザー照射でホワイトニング効果と、角質除去による毛穴縮小効果が期待できます。

上記の効果によって美白だけでなく、肌のざらつきや毛穴、にきび跡の改善にも効果があります。また顔だけでなく、ボディやデリケートゾーンの黒ずみも改善できます。

レーザーのダウンタイムと注意点

ダウンタイムはほとんどなく、施術時間は30分程度で、施術直後からメイクや洗顔が可能です。

施術後は乾燥することがあるので、保湿を怠らないようにしましょう。

副作用のリスクとして赤みや痛み、乾燥などの症状を引き起こす可能性があります。

また他の施術方法では体の内側からの効果がありますが、レーザーは体の中からの美白効果にはなりません。しかし整形方法としては即効性があることが人気の理由の1つにあります。

レーザーの費用

顔全体の美白レーザーは、1回1万円程度が相場になります。

モニター価格や初回限定でさらに安く施術を受けることもできるので各クリニックのHPをチェックしてみましょう。

注射での美白



注射による美白整形は、水光注射やダーマシャインとも呼ばれており、日本だけではなく海外でも人気の施術方法です。

注射の成分は、主にグルタチオンと呼ばれるメラニンの生成を抑える効果の高い成分になります。

グルタチオンには若返りとして抗酸化作用があることも確認されています。そのため、美白だけではなくエイジング効果を期待して、注射をうつ人も少なくありません。

美白注射でのメリット

美白注射の場合、15〜30分もあれば完了するのでレーザーよりも手軽に行うことができます。

メラニンの生成を強力に抑制するので、日焼けやシミを予防することも可能です。また若返りの抗酸化作用として、コラーゲンの生成や免疫力の強化も期待できるのも嬉しいポイントです。

美白注射のダウンタイムと注意点

ダウンタイムはほとんどなく、腫れや内出血が起こった場合でも1週間以内に治るケースがほとんどです。

また効果の持続性は半永久的ではなく、3ヶ月〜半年と言われており、2週間〜1ヶ月に1度の間隔でクリニックに通う必要があります。

副作用のリスクとして献血が出来なくなるというリスクがあります。

美白注射の費用

価格は1回の注射で30,000〜50,000円程度となっています。

点滴での美白



白玉注射や白玉点滴と呼ばれ、強力なインナーホワイトニング効果があるとして話題になっている施術方法です。

点滴も注射同様に血管の中に直接有効成分を入れることができますので、美白効果が高いことで人気を集めています。

注射のように部分的な美白効果ではなく、全身をくまなく美白したい時にはおすすめの施術です。

点滴の場合、15〜30分くらいで終了となります。

美白点滴のメリット

点滴の場合はゆっくりと体内に行き渡るので、体全体の負担を少なくすることもできます。点滴の成分は、プラセンタやビタミンCなどがよく使われます。

注射と同じく、強力な抗酸化作用やメラニン生成抑制作用があるグルタチオンが主成分になっているため、美白だけでなく、日焼けやシミなどの外部の刺激から細胞を保護してくれる効果もあります。

美白点滴のダウンタイムと注意点

美白点滴のダウンタイムはほとんどありません。痛みや腫れもなく、当日中にメイクしてから帰宅することも可能です。

注射と同じく、点滴の場合でも副作用として血液中に美白成分が入るため、献血ができなくなりますので、献血を行おうとしている人は避けてください。

個人差はありますが、4〜5回の施術を受けて、美白効果が現れ始めます。1回の施術での効果は、数日間〜1週間程度の持続です。

美白点滴の費用

価格は5,000〜10,000円くらいの所が多いです。何度も通う場合は、お得なパックで契約することをおすすめします。

美白注射も美白点滴も繰り返しクリニックに通う必要がある施術なので、費用面や医師への相談のしやすさを重視してクリニックを選ぶようにしましょう。

整形美白に関するまとめ

整形で美白になるメリットは、サプリメントのように徐々に効果が出るものではなく即効性があることが何よりのメリットです。

海で日焼けをした3日後に大事な会社の採用面接があるなんて時には、ぜひ美白整形で肌を整えてみてください。

ただ、これらの整形には副作用が伴う場合がありますので副作用があるリスクもしっかりと確認してから行ってください。

またどの施術が自分に合っているのかという部分も、医師とのカウンセリングで相談の上で決定してください。

初めての美容整形で不安要素がたくさんあるという方は、ていねいなカウンセリングと充実したアフターフォローで良い評判を集めている「湘南美容クリニック」を訪ねてみてください。

カウンセリングを通して自分にぴったりの施術方法や、施術での注意点について詳しく話を聞くことができ、施術に対する不安を解消した上で施術に臨むことができます。

湘南美容外科をチェックする

おすすめの記事:美肌は美容整形で手に入れることができる!お肌の悩み別治療法や費用をご紹介

記事の著者