表情筋を鍛える顔のトレーニング方法を紹介:魅力的な笑顔の女性に!

記事の著者:1392411

魅力的な雰囲気の人は、なぜそう見えているのでしょうか。

俳優やタレントなどに注目してみると、顔が整っているだけでなく、それ以上に表情が豊かであるということが分かります。表情豊かになることは、自分を魅力的に見せるために有効な方法と言えるのです。

顔は様々な筋肉でできており、それを動かすことで表情を作ります。表情を豊かにする筋肉、表情筋のトレーニングで、人を惹き付ける魅力を引き出しましょう。

顔トレーニングがもたらす効果

顔を構成する筋肉は約30種類あり、それらの総称として、表情筋という言葉が使われます。

顔以外の筋肉と同じく、使わなければ衰えていきますが、トレーニングで鍛えることで様々な効果を得ることが可能です。

大きく変わるのは表情です。口角の上がった口元や目元のたるみが改善されるため、自然と明るい表情を印象づけることができるようになります。

その他にも、シワやたるみを改善するアンチエイジング、フェイスラインを引き締める小顔効果など。顔にとって良いとされる様々な効果が期待できます。

目元のたるみやシワのための顔トレーニング

目元のたるみやシワの原因となる筋肉をトレーニングで鍛え、若々しい印象へ近づけましょう。

ウインクトレーニング

1分間、左右交互にゆっくりとウインクをすることで眼輪筋を鍛えます。

目を開くときも閉じるときも、しっかりと筋肉を動かすことを意識するのがポイントです。

目尻トレーニング

目尻をトレーニングすることで、目の下のたるみが解消されます。

1.指の腹で目尻を軽く押さえ、こめかみ側に向かって斜め上に軽く持ち上げ、目を強めに閉じて5秒キープしましょう。

2.斜め下へ軽く引っ張って、また5秒キープします。

3.最後にまぶたの真ん中辺りを指の腹で押さえ、持ち上げながら目を閉じて、また5秒キープしてください。

口元のたるみのための顔トレーニング

口輪筋と頬骨筋のトレーニングで、口元のたるみを改善します。

1.口を軽めに閉じて、片方の頬を膨らませて5秒キープします。(反対側も同様に行う)

2.上唇の裏側を膨らませて5秒キープしましょう。(下唇側も同様に行う)

3.口をしっかり閉じて、ゆっくりと口をすぼめていき5秒キープして元に戻します。

4.最後に、口をしっかり閉じて、ゆっくりと口角を引き上げて5秒キープしてください、

いずれの動作も、ゆっくりとした動きを意識するのがポイントです。1日2~3セットを目安に、トレーニングしましょう。

顔全体のたるみのための顔トレーニング

表情筋をトレーニングすることで、輪郭をシャープなラインに整えられます。

舌出しトレーニング

フェイスラインをスッキリとさせ、ほうれい線を薄くする効果が期待できます。

1.顔をできるだけ真上に向けて舌をまっすぐ突き出して5秒キープしましょう。

2.5秒かけて舌を元の位置に戻してください。

目安となるトレーニング時間は、約1分です。首の筋が動いていることを意識しましょう。

口角結節トレーニング

ほうれい線付近にある口角結節をほぐすことで、効率的に表情筋を鍛えます。

1.口の中、エクボのできる位置の裏側辺りに親指を入れて、上下に揺らすように30秒動かす(反対側も同様に行う)

2.口の中、頬骨があたる位置まで親指を入れて、上下に揺らすように30秒動かす(反対側も同様に行う)

ゴリゴリとしたコリを感じるところは、より丁寧にほぐすことで効果を実感しやすくなります。回数の目安は1日2セットです。