トランポリンはダイエットに効果的!?:成功させるためのポイントは?

最近、エクササイズやスポーツに利用されているトランポリンが、ダイエットにも用いられるようになってきました。

トランポリンでダイエットをおこなうことは、どのような特徴や効果があるのでしょうか。

今回はトランポリンダイエットについて、まとめていきたいと思います。

トランポリンダイエットの特徴や効果

トランポリンダイエットとは、トランポリンで飛んだり跳ねたりするダイエット方法です。

トランポリンで飛ぶにはバランス感覚が必要になってきます。

トランポリンダイエットの効果として、以下の効果が挙げられます。

血液やリンパ液の流れがよくなる

トランポリンによって体が上下すると血液やリンパ液の流れがよくなり、むくみ解消に繋がります。

また、血行が促進されることで体の隅々にまで酸素や栄養が行き渡るようになり、新陳代謝が活発になって脂肪が燃えやすくなります。

体幹が鍛えられる

トランポリンはバランス感覚が必要になるため、次第に体幹が鍛えられ、正しい姿勢を維持したり、広がった骨盤を矯正して体のラインを整えます。

トランポリンダイエットの効果的な期間と頻度

トランポリンの運動量はたった5分でジョギングの1kmに相当します。

トランポリンは5分もやれば疲れます。

ダイエット効果としては20~30分はおこなうべきですが、30分も跳び跳ねるのは結構きつい運動です。

いきなり長時間行うとケガの危険性も高まるので、まずは5分のトランポリンから始め、慣れてきたら週に2、3回に分けて20~30分をおこなうことを目標にしましょう。

トランポリンダイエットの注意点

トランポリンで飛ぶにはバランス感覚が必要になってきます。そのため、最初はジャンプしたらバランスが取れず、ケガをする可能性があります。

ケガをしないようにするには、準備体操をしっかりとし、柔軟運動はしっかりしましょう。

ケガを防ぐためにも、激しくジャンプするのは慣れてからにしてください。

そして一人用のトランポリンを使用する場合、作りがしっかりとしていて耐久性が高いものを選択してください。

また、トランポリンはバネで衝撃を吸収しますがフローリングや畳の場合、トランポリンの衝撃が伝わってしまい、床が傷つきやすくなってしまいます。

なので下にトランポリン用のマットを敷くことは衝撃を吸収してくれるので、お勧めです。

トランポリンダイエットを成功させるためのポイント

トランポリンダイエットは短時間で多くのカロリーを消費することができます。

ですが、トランポリンダイエットで思うように痩せない場合もあります。

その理由としてトランポリンの上での動きが小さすぎて、思うような消費カロリーが得られないことが挙げられます。

トランポリンの上で飛び跳ねるのは思っている以上に恐怖心があるため、つい弾みが小さくなってしまうと、当然ながら運動量は落ちてしまいます。

痩せたい部位を意識して、積極的に動かすことがお勧めです。

トランポリンダイエットは短時間でできるので、毎日コツコツとやっていくことで効果が出てきます。

ケガをしないようにしっかりと柔軟をして、水分補給にも気を付けながら、綺麗な身体を手に入れましょう。

記事の著者

ダイエットの悩みをもっと見る