次元上昇すると新しい自分が見えてくる:次元上昇の症状や手順を紹介

スピリチュアルな世界ではよく聞かれる次元上昇(アセンション)という言葉。

次元上昇とは、簡単に言うと「意識の広がり」を意味する言葉です。次元上昇はいくつかのステップを踏んで行われ、上昇後にはあなた自身をとりまく環境は変化すると言われています。

また、実際に試みると様々な症状が現れるとも言われるこの次元上昇。もしも自分に現れた症状に疑問や不安を抱いたという人がいれば、占い師に相談してみるのがおすすめです。

電話占いのヴェルニには、霊感やスピリチュアル占いを得意とする鑑定士が多いので、次元上昇の症状に関しても適切な答えが得られるでしょう。

当たる電話占いヴェルニ

次元上昇とは?

次元上昇とは、アセンションとも呼ばれ、「意識の広がり」という意味を持つことで知られています。

自分自身が持つ意識が、3次元から5次元へ広がっていき、さらにはその上の「多次元」意識の領域へ到達することなのです。

ただそうは言っても、「次元」という概念はそもそも形をつかめるものではありません。3次元、5次元という言葉は便宜上のもので、別次元というもの実際に存在するわけではないのです。

ですが、人の「意識」というものは、普段の生活の中でもたくさんの「層」を行ったり来たりしています。例えば幸せや喜びなどのポジティブな感情を感じている場合、意識は5次元という高い周波数の次元に保たれています。

しかし、意識はそれぞれの層の行き来を繰り返すものです。何か悲しみや苦しみなどのネガティブな感情を抱いたときは、低周波の次元に意識が落ちてくるのも確かなのです。

つまりこのことから、「次元上昇(アセンション)」とは、自分自身が持つ意識を、高い周波数の次元に固定しようとするはたらきのことと言えます。

次元上昇が起きたときの症状

では、実際に次元上昇が起きたときは、どんな症状が見られるのでしょうか。以下のような症状があったとき、自分自身の意識は高い周波数の次元に保たれていることが多いのです。

感情のふり幅が激しい

次元上昇が起きると、感情のエネルギーの浄化が行われることがあります。すると、その影響から、感情のふり幅が激しくなることがあるのです。急に涙もろくなったり、一方でちょっとのことでも楽しく感じたりなど、少し情緒不安定のような状態に陥ります。

感情が不安定なことで慌てる人も多いですが、これは感情の浄化が行われている副作用のようなものなので、心配は要りません。

そもそも感情の起伏が激しくなることはとても好ましいことです。ネガティブな感情もポジティブな感情も、外に出すことは、自分にとってストレスを発散する良い効果を持つことになります。

好みが変わる

次元上昇が起きると、主に食べ物の好みが変わることが症状として表れることが多く見られます。今まで好きだったものがひどく嫌いに感じられて、美味しくないと思うこともあるでしょう。また、今まで嫌いだったものが美味しく感じられて、とても好きになることもあります。

また、全体的な嗜好の変化もあるでしょう。甘い物が好きだったのに、急に野菜中心のベジタリアンになることもあります。逆に、甘い物や肉類などは全く好まなかったのに、急にスナック菓子や焼き肉など、カロリーの高いものを好むようになることもあるものです。

価値観が変わる

価値観の変化も、次元上昇によって起こる症状の一つです。意識が上の層に行くと、感情や考え方などに大きな変化がみられるようになります。この結果、考え方の変化が価値観の変化に繋がり、大人びた考えを持つようになる人も多いものです。

金銭感覚的な変化もこのあたりで起きるでしょう。今まで浪費癖が強かったのに、急に何かを衝動的に買い込むことに価値を見いだせなくなることが出てくるかもしれません。

体調不良になる

次元上昇が起きると、それは体調への変化も及ぼすことになります。自分の持つ意識が急激に上げられるため、ちょっとした体調不良を感じ、気分が悪くなる人も多くみられるものです。

軽い風邪や腹痛、頭痛、下痢などの症状が多いでしょう。エネルギーを使ったことによる全体的な疲労感やめまいなどもあるかもしれません。

次元上昇による体調の変化は、好転反応の一つです。体の悪いエネルギーが浄化され、その影響して症状が表れただけなので、心配する必要はないでしょう。

次元上昇する人の特徴

浄化の進んだ人

自分自身の心の奥にある嫉妬や執着のようなマイナスな感情や、体内の毒素を排出できている人は、次元上昇のための準備が整っていると言えます。

このように浄化が進んでいる人は、常に平常心を保とうと穏やかであり、人の悪口や周囲への不満を言うことはありません。

やるべきことに集中している人

現実から目をそらすことなく、自分の目の前のことに集中して自分の人生をしっかりと生きている、ということも次元上昇のための条件となります。

自分のやるべきことを分かっている人向上心を持っており、新たな次元に上昇するにあたっての覚悟や心構えを持っているのです。

前向きな人

これはマイナスなことから目を背けて、ポジティブに明るく生きている人のことを指すのではありません。マイナスなこともきちんと正面から受け止め、それをさらに自分の成長へとつなげていく人のことを指します。

嫌なことがあっても、言い訳をしたり周りの環境のせいにするのではなく、しっかりと反省・内省できる人は次元上昇のための土台ができていると言えるでしょう。

他者をジャッジしない人

次元上昇する人は、物事や他人のことをジャッジすることなくニュートラルな視点で世界を見ます。勝手な思い込みや、自分の感情で相手の好き嫌いを判断したり、自分の価値観を相手に押し付けることはありません。

人は誰でも、相手や物事に自分の価値観でレッテルを貼ります。しかしそれを完全に正しいと思い込むことなく、見極める力や相手の話を聞く力を持って世界をニュートラルに捉えられる人が、次元上昇できる人です。

自分の変化を恐れない人

次元上昇というのはよりよい世界への変化であり、自分自身が変化していくことも受け入れることが条件となります。変わるということは誰でも、多少の不安や恐怖を感じるかもしれません。

しかし、どんな環境におかれても変化に柔軟に対応し、自分の変化を受け入れることが上手な人は、次元上昇することに向いていると言えます。

また、自分自身の変化を受け入れるというのは、自分の思考が間違っていた場合にはそれを素直に認め、反省して良い方向へ変えることなので、それができる人は次元上昇に向いていると言えるのです。

次元上昇の手順:5つのステップで解説

では、次元上昇はどのような手順で起こっていくものなのでしょうか。実際に自分の意識が次元上昇していくときの手順をまとめてみました。

自分の意識を高い周波の次元に上昇させたいときは、以下の手順で実践してみるようにしてみてください。

1. 平穏な生活

まず最初の手順として、「平穏な生活」の中に身を置くことが重要になります。

心の平安を保ち、自分の意識について考える、そのような時間をたくさん取ってみてください。

2. イメージして望む

次に、自分の意識をどう次元上昇していくのかイメージを固めてみましょう。どのような自分になりたいのか、どのような感情を感じたいのか、具体的なイメージを持つことが大切です。

そしてなりたい自分になることを強く望むようにします。

3. 学習する

次元上昇を達成するためには、学習することも一つの手順としてあげられます。つまり物事を学ぶことです。

学ぶというのは、ただ机に向かって勉強すれば良いだけではありません。経験を積むこと、考えることなども学習することの一つです。

多く物事に関わり、経験を積むことをぜひ忘れないようにしましょう。

4. 試練を受ける

次元上昇では、上のような学習を経たのちに試練が待っていると言われます。

自分自身が学び、考えてきたことを活かし、なりたい自分になれるのかどうか、それが試練によって確かめられるのです。

5. 学びと試練を繰り返す

次元上昇の手順では、このように学びと試練を何度も繰り返すものです。時には試練をクリアすることができず、また望み、学習するところから、となる場合もあるでしょう。

このことを繰り返すことが、意識を高周波の次元に持っていくこと、すなわち次元上昇に繋がっていきます。

次元上昇の症状・手順まとめ

今回は次元上昇について、その症状や手順とともに解説してきました。次元上昇することは、あなた自身をよりよい姿へと成長させることにつながります。

次元上昇を通して、新たな自分を発見したいと思った人も少なくないのではないでしょうか?

しかし次元上昇は、霊感のない人やスピリチュアルな知識がない人にとっては、1人で実現させるのが難しいです。

新たな自分を見つけたいけどどうすれば良いかわからない、という人におすすめなのが電話占いのヴェルニ。ヴェルニの占い師は、守護霊との対話やタロットなどを通じてあなたの運勢を良い方向に導いてくれます。

当たる電話占いヴェルニ

記事の著者