生きるのが辛くなったときの対処法4選:誰かに話してみることでストレス解消

「生きるのが辛い・・・」と、誰でも1度くらいは思ったことがあるのではないでしょうか。

生きるのが辛いというのは、言い返せば、何も楽しいことやうれしいことがなかったり、「そんな楽しいことやうれしいことは、今後もやってこないだろう」と考えてしまうことかもしれません。辛い感情を抱えて、どうすればよいかわからず絶望している人も多くいます。

そこで今回は、生きるのが辛くなってしまうほど悩んでしまった時の対処法を紹介します。

ストレス解消法には様々なものがありますが、やはり1番効果的なのが「誰かに話す」という方法です。しかし、友達や家族にも話せない、ということ自体があなたを苦しめていることはありませんか?

そんな人におすすめなのが、LINEトーク占いです。チャット形式のLINEトーク占いでは、普段使い慣れているLINEのトーク画面で相談ができるので、初めて話す相手でも気楽に悩みを打ち明けられます。

また面倒な会員登録も必要ないので、すぐに相談が始められるという点も人気のポイントです。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]

生きるのが辛くなった時の解消法4つ

仕事や恋愛でうまくいかないことが続いたりして、生きていること自体が辛く感じてしまうこともあるでしょう。

そんな時、1人で黙々と悩んでいても状況は何も変わりません。

そこでここでは、生きるのが辛いと感じた時に役立つストレス解消の方法を紹介します。もしも悩んでいる人がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

規則正しく睡眠をとる

生きるのが辛いと感じている時、私たちは無気力になりがちで、そんな自分のことをどこかで「怠け者だ」「弱いやつだ」と責めています。

しかし、辛い時は辛いのです。まずは自分を責めずにゆっくり休みましょう。

睡眠は、心の調子を整えてくれます。睡眠不足の人や、睡眠のリズムがくるっている人は、うつ症状を抱えていることが多いといわれるほどです。眠れない場合でも、夜は布団に入り、朝はしっかり起きて、生活リズムを整えましょう。

食べたいものを食べる

無気力になっている時は、自分の好きなものさえわからなくなり、周囲のものに興味を失ってしまいます。心のエネルギーを充電するには、好きなことをするのがおすすめですが、それがわからない時は、おいしいものを食べるのがいいです。

食は生のエネルギーです。野菜など体に優しいものはとてもよいですが、こんな時は難しいことを考えず、自分の欲求に従って食べたいものを食べるのがよいでしょう。

「食べたい!」という欲求が、おいしいという感覚を持たせます。ですので、自分に制限をかけず、食べたいものを食べてエネルギーを取り込みましょう。

誰かに自分のことを話す

何があったか、今どんなことを感じているかなど、自分のことを誰かに話してみるのもおすすめです。

友人や恋人、家族など信頼できる人がいれば、その人と話してみましょう。

相手を選ぶ時は、自分の話をちゃんと聞いてくれる人を選ぶことが大切です。よくありがちなのは、最初は自分のことを話すつもりだったのに、いつの間にか相手の話を聞く立場になっていたということです。

もともと「生きるのが辛い」と思う人は、いい人が多いです。ですから、友達が「そっか。実は私もね・・・」と話し出すと、自分のことを置いておいて、相談を聞く側になる可能性も考えられます。

相手を選ぶ時は、アドバイスをしてくれるのではなく、話にじっくり耳を傾けてくれそうな人にするとよいでしょう。

相談サービスを利用する

上記のように、自分の気持ちを信頼できる誰かに話すのもよいですが、生きるのが辛いと感じているときは、かえって知人だと相談しづらかったり、そんな相手を見つけられないこともあるでしょう。

そんな時は、電話相談サービスやカウンセリングを利用してみるのも、良い方法のひとつです。

顔も名前も知らない相手だからこそ話せることもありますし、専門家ならではの対応をとってくれるところもありますので、気軽に利用してみてください。

関連記事:人生相談におすすめな電話サービス4選:一人で抱え込まずに相談を!

それでも悩みが解消できない人には

これまで、生きるのが辛いと感じた時の対処法を紹介してきました。生活習慣や睡眠に気を使うことで、体がすっきりして悩みも解消できることでしょう。

しかし、それだけで根本的な悩みまでは解消できないかもしれません。そんな自分ではどうしようもないような状況に陥った時に、多くの人が頼るのが占いです。

そして気軽に家でも占いができると評判なのが、LINEトーク占い!

LINEトーク占いでは、チャット形式のトーク占いに加えて、通話料がかからない電話占いも利用できます。1分100円〜という価格で24時間対応なので、深夜に悩んでしまった時でも、すぐに相談することができるのです。

面倒な会員登録も必要ないので、すぐに相談が可能です。悩んで生きるのが辛くいという人は、ぜひ試してみてください。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]

関連記事:生きる意味が分からなくなったときの対処法4選:まずは現状を見つめてみて

記事の著者