口を整形するときの費用やデザインをご紹介:美容整形で唇を薄くしたり口角を上げることが可能

記事の著者:1742691

毎日、化粧をする時や顔を洗う時に鏡で見る自分の顔ですが、多くの人が少なからず自分顔にコンプレックスを持っています。特に、口の形や唇の厚さが気になっている人は意外と多いです。

一言に口と言っても、一人一人が抱える悩みはさまざまです。その中でも「唇が厚すぎて悩んでいる」「口の大きさが小さすぎて顔のバランスが悪い」「口角が気に入らなくてマスクが手放せない」などのコンプレックスを持っている人が多いです。

そこで今回は、口元の整形について詳しくご紹介します。口の整形を考えている方に向けて、施術費用はどのくらいかかるのか、デザインやおすすめの病院などについてもまとめたので、参考にしてみてください。

どの施術を受ければ自分の理想の口元を手に入れられるのかわからない‥という方は、全国に75のクリニックを展開している「湘南美容クリニック」でカウンセリングを受けてみてください。

湘南美容クリニックでは、ていねいなカウンセリングと充実したアフターフォローを実施しているので、美容整形が初めての方でも不安を解消してから施術に臨むことができます。

湘南美容外科をチェックする

口整形の費用と施術方法

整形

口の整形を受ける際の施術費用はいくらくらいかかるのか種類別で紹介します。病院ごとに金額が変わるので相場をまとめました。

また、口の整形にはどのようなものがあるのかを詳しく説明します。自分の気になる悩みがある方はチェックしてみてください。

唇を薄くしたい

唇の厚さが気になる人には、スッキリと整った美しい仕上がりが期待できる口唇縮小術がおすすめです。

メスを使い唇内側の余分な部分を切り取る手術です。唇の内側の粘膜は傷口の治りが早いのがメリットであり、口の内側の施術なので傷が目立つ心配もありません。

また切開して余分な皮膚を切除しているので、効果は半永久的に持続します。デザインによっては、上唇だけあるいは下唇だけを薄くするということも可能です。

薄さも自由に設定することができるのでカウンセリングを通して医師に相談しながら決めていきます。

唇の厚さに関する整形手術の費用は、約150,000円~約200,000円です。

おすすめの記事:たらこ唇の人必見!唇を薄くしたいなら口唇縮小術がおすすめ:整形術内容や費用をご紹介

口を大きく整形したい



薄い唇を厚くすることで、小さい口も大きく見せることができます。唇を大きくすることでセクシーな印象にしたり、可愛らしい印象に変えることができます。

この口唇を大きくふっくらさせる施術には、ヒアルロン酸の注入、コンデンスリッチ脂肪注入、口唇拡大術があります。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入の注射を用いた施術は、施術してから回復するまでの期間であるダウンタイムも少なく気軽に受けることができます。価格は1回につき約5万円程度になります。

ヒアルロン酸は体内に浸透してしまうため、効果は3ヶ月〜12ヶ月ごとに再び注入しなくてはいけません。

コンデンスリッチ脂肪注入

コンデンスリッチ脂肪注入の場合は、自分の太ももや下腹部からいらない脂肪を採取し、コンディションの良い脂肪だけを唇に注入します。

ヒアルロン酸と違って効果が半永久的に持続するのが嬉しいポイントです。価格は1回で約5万円〜10万円が相場になります。

口唇拡大術

口唇拡大術は、鼻の下の皮膚を切開し唇を引き上げるあるいは、口腔内から内側の粘膜を外にずらし出すことで赤い唇部分を大きくさせる施術です。

手術後は永久的に効果が持続するため、1度の施術で思い通りの大きさにすることができます。大人女子に限らず若い年代にも人気の施術です。

費用は約20万円〜25万円が相場になります。

ここまでのヒアルロン酸注入、コンデンスリッチ脂肪注入、口唇拡大術についてはおすすめの記事で費用比較やダウンタイムについて詳しくまとめているので、気になる方はぜひあわせてチェックしてみてください。

おすすめの記事:理想の唇へ導く美容整形方法をご紹介:気になるダウンタイムや費用は?

口角を整形したい



口角をあげて、スマイルリップを形成したいという方はたくさんいるかと思います。口を閉じていても口角が上がっていて、笑顔で可愛らしい印象を作ることができます。

口角を上げたいなどの整形には、主に手軽にできるボトックス注射やヒアルロン酸注入による施術と、半永久的に効果が持続する切開施術の方法があります。

口角が垂れ下がっている方や、不機嫌な印象を持たれやすい方におすすめの施術です。

ボトックス注射

口角を引き下げている原因となる表情筋にボトックスを注入することで、口角の引き下げを防ぐ施術です。

ボトックスは、筋肉の動きを収縮させ小さくすることで小顔効果やリフトアップに効果がある施術です。

注入のみの施術なので、傷跡が残らずダウンタイムが少ないことでも人気を集めています。

口角へのボトックス注入で、注入直後から効果を実感でき、笑った時に口角が上向きに改善されます。

施術時間は5〜10分程度で、メイクは当日から可能です。まれに内出血や腫れが起こりますが、1〜2週間で落ち着くので、メイクやマスクでごまかしながら経過を追っていきましょう。

効果の持続期間は3〜6ヶ月なので、効果が薄れてきたなと感じたら再びクリニックで注入してもらいましょう。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入では、デザインに合わせて注入位置や注入量を調節していく施術です。

上唇と下唇にメリハリをつけながらヒアルロン酸を注入することで、自然なカーブが形成され、口角がキュッと上がったような形にすることができます。

鏡を見ながら医師と一緒に注入のバランスを見ることもでき、注入直後から効果を実感できます。

またメスを用いない施術で、注入のみなのでダウンタイムの心配がありません。施術時間は10〜15分程度で、メイクやシャワーは施術当日から可能です。

ヒアルロン酸の効果の持続期間は6〜12ヶ月なので、定期的にクリニックに通う必要があります。

切開施術

口角近くの上唇の皮膚を切開して、口角をおゲル筋肉を短縮することで直接口角を持ち上げる施術方法です。

この施術は口角挙上という施術で、スマイルリップの形成で効果が半永久的に持続する施術として知られています。

ボトックス注射やヒアルロン酸注射と違って、半永久的に効果が持続するのは嬉しいポイントです。

施術時間は40〜60分程度で、施術1週間後に抜糸を行います。腫れや赤みは1〜2週間で徐々に軽減していくので、ダウンタイムの期間は安静にできるようにお休みを確保しておきましょう。

費用は約350,000円~約400,000円が相場になります。

口整形で人気のデザイン



唇の上と下の厚みが、3~4:5くらいが理想的でキレイに見えるデザインと言われています。このデザインに合わせて唇の厚さのバランスを整える施術が人気です。

また口角が下がり気味の人には、口角を上げ明るく可愛らしい印象の口元に仕上げるデザインも人気です。

アヒル口

最近流行っているアヒル口は美容整形で希望する方も増えているようです。

アヒル口は、上唇の両サイドの下側にヒアルロン酸を注入することで形成できます。

アヒル口形成で、自然と口角が上がり可愛らしくぷっくりとした口元になります。

丸い可愛らしい唇

丸みのある可愛らしい唇にするためには、唇の上下中央にヒアルロン酸注入あるいはコンデンスリッチ脂肪注入を施します。

アヒル口と違って両サイドには注入せずに、中央部分のみに注入することがポイントです。

横顔を意識したきれいな口元

Eライン(エステティックライン)と呼ばれる、横から見たときの鼻先から唇の先端までの直線を美しく見せるために、上唇を少し突き出した形にします。

上唇を少しだけ突き出したようにするには、上唇の下部分に中央寄りの2箇所にヒアルロン酸あるいはコンデンスリッチ脂肪を注入します。

セクシーな唇

グラマラスな印象の唇にするには、少しだけ口を開いた形で歯が隙間から見えるようにします。

このような口元にするには、上下の唇に均等にヒアルロン酸あるいはコンデンスリッチ脂肪を注入します。

唇に厚みを出すことで情熱的でグラマラスな印象になります。また上下同時ではなく、下唇だけあるいは上唇だけ注入することもできます。

まずは口元のデザインを決める

口元を整形する施術の種類や、デザインについてご紹介しましたが、自分の理想の唇とその唇になるための施術方法はわかりましたか?

自分の顔にぴったりな唇の形とその施術方法を第三者に相談したいという場合は、医師のカウンセリングを受けることをおすすめします。

全国に75院ものクリニックを展開している「湘南美容クリニック」では、ていねいなカウンセリングを実施しているのでぴったりのデザインと施術方法を提案してもらうことができます。

また、リピーターが90%以上と多くの方が満足しているという実績もあります。アフターケアもしっかりしているので美容整形が初めての方でも安心して通うことができます。

専門ドクターとのカウンセリングは無料なので、整形に悩んでいる方は勇気を出して相談に行ってみてください。

湘南美容外科をチェックする