大手結婚相談所の口コミ:おすすめの結婚相談所5社を徹底比較!

記事の著者:759280

婚期を迎え、そろそろ結婚相談所に登録しようと考えている方も多いのではないでしょうか。

結婚相談所には、大手企業が運営するところから、その町のおばちゃんがやっている結婚相談所などさまざまな種類があります。

今回は大手企業が運営する結婚相談所(ゼクシィ縁結びカウンター・楽天オーネット・パートナーエージェント・IBJメンバーズ・ツヴァイ)の比較、および口コミについて紹介します。

料金やメリット、デメリットなども紹介していきますので、どこの結婚相談所にしようか迷っている婚活女性はぜひ参考にしてください。

目次

  • 結婚相談所とは
  • 結婚相談所を選ぶコツ
  • 1. ゼクシィ縁結びカウンター
  • 2. 楽天オーネット
  • 3. パートナーエージェント
  • 4. IBJメンバーズ
  • 5. ツヴァイ
  • 結婚相談所とは

    結婚相談所とは、結婚を望む男性・女性の希望を聞きながら、理想に合った結婚相手を紹介してくれるものです。

    最近では店舗を持たず、ネット上でのみ活動しているものもありますが、実店舗を構えていることがほとんど。結婚相談所では、コンシェルジュやカウンセラーが、一対一であなたの婚活をサポートしてくれます。

    何万人もの婚活を見てきたプロの視点から婚活のアドバイスをもらえるため、婚活の成功率も高まるでしょう。

    婚活サイト・アプリとの違いは?

    結婚相談所は毎回店舗に足を運ぶ必要があるのに対し、自宅で気軽に始めることができるのが婚活サイト・アプリです。

    婚活サイト・アプリでは、インターネット上で相手の希望条件を入力し、マッチングが成功した段階でメッセージのやり取りが可能になります。時間や場所に縛られずに婚活ができるのが魅力でしょう。

    結婚相談所と違ってカウンセラーはつかないため、自分ひとりで婚活を進めなければなりませんが、婚活の費用を抑えたい方や仕事などで相談所に足を運ぶのが難しい方にはおすすめです。

    結婚相談所はこんな人におすすめ!
    ・1人で婚活をすることに不安がある
    ・短期間での結婚を考えている

    婚活サイト・アプリはこんな人におすすめ!
    ・仕事で忙しいからスマホで手軽に婚活したい
    ・費用を安く済ませたい

    結婚相談所を選ぶコツ

    「結婚相談所」と言っても、大手ものから地域密着型のものまで様々です。では、どのようにして結婚相談所を選べばよいのでしょうか?

    ポイントは大きく分けて「料金」「実績」「サポート内容」の3つ。以下では、それぞれについて詳しく説明します。

    1.料金の安さだけで選ばない!

    誰もが「できるだけ安く済ませたい」と思うことでしょう。しかし、結婚相談所を選ぶ際に安ければ安いほどいい、と考えるのは危険です。

    なぜなら、安いのにはそれなりの理由があるから。見るべきポイントは料金の安さではなく、サービスの質です。安くて実績があまりない結婚相談所と少し値段は高いけれど高実績な相談所、あなたはどちらを選びますか?

    もちろん、ある程度の予算を考えて選ぶことは大切です。その場合には、予算の中でいくつか選択肢を並べ、どんな違いがあるのか比較検討をしながら選ぶようにしましょう。

    2.実績=成婚率に注目!

    選ぶ際に注目してほしいのが成婚率。結婚相談所の評判を知りたいと思った時、多くの人は他人からの評判やネット上の口コミを頼りにするのではないでしょうか。

    しかし、それらは人によって意見が分かれていることも多く100%信頼できるものとは言えないでしょう。

    一方で、結婚相談所の発表している成婚率というのは、その結婚相談所のリアルな実績として信頼できます。ほとんどの結婚相談所が、サイト上で成婚率を紹介しているためチェックしてみましょう。

    3.サポート内容は自分に合っている?

    実際に結婚相談所に入会したらどんなサポートを受けることができるのか、事前に調べることは大切です。

    多くの相談所は複数のプランを用意しているため、それぞれのプランにはどんなサービスが含まれているのかチェックしましょう。これを調べる必要がある理由は、結婚相談所によって力を入れている部分が異なるためです。

    もし、あなたが恋愛経験が少なく一から手厚く指導してほしいという場合には、専任コンシェルジュによる密着したサポート体制を強みにしている相談所がピッタリです。反対に、基本的に婚活は自分で進めたいけれど出会いだけ提供してほしいという場合は、出会いのスタイルが豊富な相談所が向いていると言えます。

    ゼクシィ縁結びカウンター

    総合結婚情報誌である「ゼクシィ」から生まれた結婚相談所で、2015年にサービスを開始したため、他の大手結婚相談所と比べると歴史はまだまだ浅いです。

    会員数は13,000人ほどとやや少ないように感じますが、パートナーエージェントと会員のデータベースを共有しているため出会える人数については心配する必要ありません。

    気になる会員の年齢構成についてですが、女性は36歳~40歳が最も多く次に多いのは31歳~35歳となります。男性36歳~40歳が最も多く次に多いのは41歳~45歳となります。男性は30歳以下の方はほとんどと言っていいほどいないようです。

    ゼクシィ縁結びカウンターの料金

    ゼクシィ縁結びカウンターでは初期費用、お見合い料、成婚料が全て無料となっています。

    婚活をしていく中で、お見合い料が0円というのは大変心強いです。たくさんの人とお見合いしたくても、お見合い料が高いためにお見合い回数を考えてしまうという婚活女性は少なくありません。

    3つのプランを用意しているのですが、

    ・シンプルプラン
    入会金 30,000円
    月会費 9,000円

    ・スタンダードコース
    入会金 30,000円
    月会費 16,000円

    ・プレミアプラン
    入会金 30,000円
    月会費 23,000円

    スタンダードコースが最もおすすめのプランのようです。最もおすすめのスタンダードコースを見てみると、

    ・検索からのファーストコンタクトお申込み 月に10人
    ・紹介からのファーストコンタクトのお申込み 月に6人
    ・ファーストコンタクト成立保証 なし
    ・定期面談 3ヵ月に1回
    ・電話・メールでの活動サポート あり

    このような内容のプランとなっています。会員のほとんどがスタンダードコースを選択されています。

    ゼクシィ縁結びカウンターのメリット

    ゼクシィ縁結びカウンターのメリットについて紹介していきます。

    ・利用料金が安い

    メリットの1つとして紹介するのが、利用料金の安さです。結婚相談所の多くが初期費用、お見合い料、成婚料がかかり成婚料に至っては10万円以上するところばかりです。

    しかし先ほど料金で紹介したように、初期費用、お見合い料、成婚料といった料金はかかりません。そのため他の結婚相談所と比べトータルにかかる料金が圧倒的に安くなっています。

    ・お見合いできる回数が多い

    パートナーエージェントと提携しており、同時にパートナーエージェントのコネクトシップというサービスにも参加しています。

    ゼクシィ縁結びカウンター自体はまだ会員数が少ないのですが、コネクトシップのおかげで多くの人と出会うことができお見合い回数も多いというわけです。

    結婚相談所に入会する人は出会いを求めている人が多いため、会員数が多く出会える数が多いというのは最大のメリットになります。

    ゼクシィ縁結びカウンターのデメリット

    メリットがあればデメリットもあるかと思うのですが、ゼクシィ縁結びカウンターのデメリットとはどういったデメリットがあるのでしょうか。

    ・店舗数が少ない

    利用したいと思っても近くに店舗がなければ利用することはできません。

    2018年5月現在では北海道エリア1、関東エリア10、東海エリア4、関西エリア6、中国エリア1、九州エリア2しかありません。今後店舗数が増えて行きデメリットがなくなることを祈ります。

    ゼクシィ縁結びカウンターの口コミ

    実際に利用した人の口コミを見てみると、

    ・カウンセラーの人がちょこちょこ相談に乗ってくれたので助かった。
    ・お見合い申し込みが多く自分で活動しなくてもたくさんの人とお見合いすることができた。
    ・月9,000円で追加料金がかからないのは本当に安い。

    などの口コミがありました。さすがサービス開始3年で多くの人が利用を始めた結婚相談所です。口コミ評価も良いようです。

    ゼクシイ縁結びカウンター[公式]

    楽天オーネット

    楽天オーネットチャンステスト

    大手通販サイト「楽天」と同じグループである大手結婚相談所です。全国各地に支社を持ち、2018年現在は40支社となっています。

    全国各地に支社があるため会員数も多いです。気になる楽天オーネットの会員数についてですが、現在は約48,000人と業界最大手となっています。業界最大手の会員数であるため出会いも多いようです。

    毎月多くの人が成婚退会していますがその分入ってくる人も多いため年々会員数は右肩上がりとなっています。

    2017年の新規入会数を見てみると、男性は11,651人で女性は13,560円でした。1年間でこれだけの人が入会していることが分かります。

    会員の年齢構成についてですが、女性は30歳~34歳が最も多く次に多いのは35歳~29歳です。一方男性は35歳~39歳、40歳~44歳がほぼ同列となっています。男女ともに20歳~24歳は少ないようです。

    料金

    さまざまなプランを用意した結婚相談所もありますが、楽天オーネットの料金プランは1つのみです。

    ・プレミアムプラン
    入会金 30,000円
    活動初期費用 76,000円
    月会費 13,900円
    成婚料 0円

    となっています。成婚料が0円であるため早く運命の人と出会うことができればトータルにかかるお金が少なく済むでしょう。

    料金を見ると分かりますが、活動初期費用が76,000円と高いです。入会金と合わせると初回にかかるお金が10万円となります。活動初期費用とはなんなのかというと、

    ・フォトジェニックサービス
    ・写真検索(オーネットパス)へのデータ登録
    ・WEBと会報誌(イントロG)への掲載

    これらがこの活動初期費用には含まれています。楽天オーネットで婚活を行うための基本的な準備となります。

    結婚相談所に登録はしたけれど、仕事が忙しくなり利用できなくなったということも仕事をしている人であればあるかもしれません。

    しかし楽天オーネットには休止制度があり、休止期間は月会費が500円になります。この休止制度は会員期間1年間につき最大12ヵ月有効となります。1年未満の方は利用できないようなので注意が必要です。

    楽天オーネットのメリット

    楽天オーネットのメリットを見て行きましょう。

    ・会員数が多い
    全国各地に支店があることから会員数が多く、また全国各地の人と出会うことができます。婚活をしたいのであれば出会いが豊富にある結婚相談所を利用することをおすすめします。

    会員数が少ないとあなたにぴったりの人と出会う確率が下がってしまいます。妥協せず探すことができるのは会員数が多い結婚相談所だけです。

    ・出会いの種類が豊富
    写真やプロフィールで検索することができるのはもちろんのこと、会報誌による新会員の紹介、婚活パーティーやイベントなどがあるため出会いの種類が豊富であることがメリットとなります。

    自分に合った出会いを選ぶことができ、自然と出会うことができるものもあるため人気が高いようです。

    楽天オーネットのデメリット

    メリットがあればデメリットもあるものです。次は楽天オーネットのデメリットをみていきましょう。

    ・マッチングから会うまでが難しい
    楽天オーネットでは条件によりマッチングしていき、紹介を相互に受け入れた時に初めてお互いの写真が公開されます。(写真検索では最初から顔が分かっているので関係ありません)

    これまではやりとりができていたのに、写真が公開されてから急に音信不通になったというケースもあるようです。顔がだめで断られた…とショックを受けた経験のある方が楽天オーネットでは少なくありません。

    ・サポートが手薄だった
    業界最大手である楽天オーネットは一人一人に密着してアドバイスを行っていくという結婚相談所ではありません。そのためもっと相談に乗って欲しい、アドバイスが欲しいという人には向きません。

    自分からがつがつ行動することができる人に楽天オーネットはおすすめします。

    楽天オーネットの口コミ

    実際に楽天オーネットを利用した人の口コミをみていきましょう。

    ・パーティーやイベントが豊富で自然に出会うことができた。
    ・入会する前に無料診断を行うことができ、自分の条件とマッチングする男性が実際に居るのか確認してから入会できたのがよかった。
    ・会報誌に載るとすぐに10人以上もの男性から申し込みが来てモテモテ気分だった。
    ・サポートが手薄でアドバイザーの人と会わなかった。

    会員数が多いため、良い口コミもあれば良くない口コミもありました。良くない口コミはやはりサービス面についてが多かったです。

    アドバイザーは合わないと思えば他の人に変えてもらうこともできるようなので相談してみるようにするといいでしょう。

    無料で結婚チャンステスト

    パートナーエージェント

    パートナーエージェントは高い成婚率を誇ることで知られている大手結婚相談所です。

    なぜ高い成婚率を誇っているのか、それはコンシェルジュと呼ばれるアドバイザーのレベルが高いからです。コンシェルジュは皆、200時間以上の研修を行っており、スキルを高めるためにトレーニングを積んでいます。

    アドバイザーによる適切なアドバイスのおかげで成婚にまで漕ぎつくことができたという会員は大変多いです。

    そんな人気の結婚相談所であるパートナーエージェントの会員数は、2018年現在で11,688人となっています。

    年齢構成は女性は31歳~35歳、36歳~40歳が合列で多く、次に多いのは20代です。一方男性は36歳~40歳が多く、次に多いのは41歳~45歳となります。年齢層が高く46歳以上の男性の会員も少なくありません。

    会員数が他の大手結婚相談所と比べると少ないように感じますがこれは成婚率が高いからです。1年以内に成婚退会される方が約65.6%、これは業界トップクラスです。

    料金

    パートナーエージェントでは2つの料金プランを用意しています。

    ・チームサポートコース
    登録料 30,000円
    初期費用 95,000円
    月会費 16,000円
    成婚料 50,000円

    ・ソロサポートコース(東名阪限定のコース)
    登録料 30,000円
    初期費用 50,000円
    月会費 14,000円
    成婚料 50,000円

    といった料金プランが用意されていますがほとんどの人がチームサポートコースを選ぶことになります。

    プランニングプログラム(90分・20,000円)といったものも用意されているので、利用してみてはいかがでしょう。

    パートナーエージェントのメリット

    パートナーエージェントのメリットについて紹介していきます。

    ・コンシェルジュが素晴らしい
    しっかりと訓練を受けたコンシェルジュなだけあってアドバイスが的確です。婚活のアドバイスはもちろんですが、身なりについて、話し方など基本的なことについてもみっちりと指導してくれるようです。

    これまで異性を付き合ったこともなければまともに話したこともないという人も少なくありません。そのような人たちにとって、親身になってアドバイスをしてくれるコンシェルジュの存在はありがたいです。

    ・出会い方は紹介だけでなく
    紹介だけでは運命の人と出会うことができないという人もいます。

    そのような方の場合は、他店とのお見合いパーティーやお引き合わせといった手段で出会いをサポートしてくれます。安心して身をゆだねることができるといっていいでしょう。

    パートナーエージェントのデメリット

    次はデメリットについて紹介していきます。

    ・コンシェルジュは選ぶことができない
    パートナーエージェントでの婚活に欠かせないコンシェルジュですが、担当と相性が悪かったとしても簡単には担当を変えてくれません。

    もちろん明確な理由があれば担当を変えることができますが、担当を変える時でも担当を選べるわけではありません。

    ・料金が高い
    成婚率が高くサービスも充実していますが料金が高いです。高い料金を支払って相性の悪いコンシェルジュに当たってしまいうまく婚活できなかったなんてことになると大変です。

    コスパが良いと思うかコスパが悪いと思うかは自分の担当になるコンシェルジュ次第でしょう。

    パートナーエージェントの口コミ

    実際にパートナーエージェントを利用した人の口コミをみていきましょう。

    ・コンシェルジュの適切なアドバイスのおかげで成婚することができた。
    ・会員数が多くないため紹介される人がどんどん減ってしまう。入会後半年以内が勝負。
    ・入会前の説明会で強引な勧誘などがなく気持ちよく入会することができた。

    といったような口コミがありました。口コミを見てみると、成婚退会が多いため会員の数がどんどん少なくなってしまうようです。出会いの数が減ってしまうのでそれを理解した上で婚活を送っていきましょう。

    パートナーエージェント[公式]

    IBJメンバーズ

    最大規模の会員数を誇り、「1年以内に結婚したい人に向けての結婚相談所」となっています。

    最大規模の会員数と聞くと気になるのは会員数についてですが、会員数は2018年現在で約60,000人です。

    会員の年齢構成についてですが、女性は31歳~35歳が最も多く次に多いのは20代、そして36歳~40歳が同列となります。一方男性は31歳~35歳、36歳~40歳がほぼ同列で41歳~45歳も多いです。

    結婚相談所は30歳を過ぎた人の利用が目立ちますが、IBJメンバーズでは20歳の人の利用も目立ちます。

    料金

    IBJメンバーズでは4つの料金プランを用意しています。

    ・エントリーコース
    初期費用 165,000円
    月会費 15,000円

    ・スマートコース
    初期費用 220,000円
    月会費 15,000円

    ・スマートプラスコース
    初期費用 240,000円
    月会費 15,000円

    ・プライムコース
    初期費用 380,000円
    月会費 15,000円

    このようなプランを用意しています。月会費はどこも15,000円ですが初期費用がとても高いです。成婚料も高く、200,000円もかかるのだそう。

    数あるプランの中で男性に人気が高いのはスマートコースで、女性に人気が高いのはスマートプラスコースとなっています。

    女性人気の高いスマートコースプラスは、2ヵ月に1回のペースでの面談、月20件のお見合いが可能なプラスコースにプラスして、専任のカウンセラーが付き紹介を行ってくれます。

    1人の専任カウンセラーが担当する会員は、一般的に100名以上多いところでは200名にもなります。しかしIBJメンバーズでは1人がたった60名ほどしか担当を行いません。

    そのため1人1人の会員にしっかりとしたサポートを送ることができるようになるのです。

    IBJメンバーズのメリット

    まずはメリットについてみていきましょう。

    ・専任カウンセラーにより厚いサポート
    料金のところで先ほど紹介しましたが、カウンセラーの方が担当する会員の数が他の結婚相談所と比べ少ないです。

    婚活するのであればしっかりと自分を向き合ってアドバイスして欲しいと思う方は多いです。そういった人たちの願いをIBJメンバーズではかなえてくれます。

    ・成婚退会は婚約である
    結婚相談所によって成婚退会は異なり、付き合って成婚退会とするところもあります。しかしIBJメンバーズの成婚退会は婚約です。

    結婚に至るまでに乗り越えなければいけない親への紹介など、すべてが済んでからの成婚退会となります。そのため親への挨拶の相談なども専任カウンセラーに行うことができるというわけになります。

    IBJメンバーズのデメリット

    次はデメリットについて見て行きましょう。

    ・料金が高い
    IBJメンバーズは大手結婚相談所の中でもトップクラスに高いです。高いと手が出せない人もいるでしょう。しかし料金の高い結婚相談所にはそれだけの価値に見合うものがあるんです。

    1人1人に寄り添ってくれるカウンセラーの人件費が必要となるので高い料金には目をつぶりましょう。

    IBJメンバーズの口コミ

    IBJメンバーズを実際に利用した人の口コミについてみていきましょう。

    ・カウンセラーの適確なアドバイスのおかげで成婚までたどり着くことができた。
    ・セミナーがありとても勉強になった。
    ・IBJメンバーズの会員とのマッチングなら問題ないが、IBJメンバーズ会員以外の会員とのマッチングの時はカウンセラーが役に立たない。

    このような口コミがあるようです。専任カウンセラーが鍵を握っているため、専任カウンセラーについての口コミが多いようでした。

    IBJ メンバーズ[公式]

    ツヴァイ

    イオングループで東証二部上場企業である結婚相談所「ツヴァイ」は、大手結婚相談所であり多くの人に利用されています。

    会員数は2018年現在で約30,293人となっています。1日で15人、年間で5,600人もの人が成婚退会しています。

    気になる会員の年齢構成についてですが、女性の場合は30代が最も多く、次に多いのは40代です。一方男性は40代が最も多く次に多いのは30代、50代も負けていません。

    料金

    ツヴァイでは3つのプランを用意しています。

    ・パーソナルサポートプラン アクティブ
    入会初期費用 105,000円
    月会費 9,500円

    ・パーソナルサポートプラン
    入会初期費用 145,000円
    月会費 9,500円

    ・エリア限定パーソナルサポートプラン
    入会初期費用 80,000円
    月会費 9,900円

    となっています。すべてのプランで嬉しいことに成婚料が無料となります。

    こちらの料金は30歳以上の料金になります。実はツヴァイでは20代割というのを行っており入会初期費用が最大65%オフとなります。20代で真剣に結婚を考えている方はツヴァイをおすすめします。

    活動休止プランというプランも用意してあり、その場合は月会費は1,500円となります。活動休止期間は最長3ヵ月となっており、活動休止期間でもイベントやパーティーには出席することが可能です。

    ツヴァイのメリット

    まずはメリットについてみていきましょう。

    ・お見合いまでの工程が早い
    結婚相談所によりますが、マッチングからのお見合いまでが長いところがあります。しかしツヴァイはお見合いまでの工程が短いです。

    紹介状を交換した後、最初にコンタクトが成立すればもうお見合いとなります。時間がなく早く出会いたいという人におすすめです。

    ・1年以内の成婚退会が非常に多い
    早くても入会後6ヵ月での成婚退会が大多いのですが、ツヴァイでは入会後4ヵ月で成婚退会という人も少なくありません。

    年間成婚退会数が多いため、ツヴァイで本気で婚活を行えば1年以内の成婚退会も夢ではないでしょう。

    ツヴァイのデメリット

    次はデメリットをみていきましょう。

    ・支店に行かないと見ることができない情報がある
    多くの結婚相談所では自宅のパソコンやスマートフォンで会員の情報を見ることができます。

    しかしツヴァイでは顔写真などの情報は支店でしか見ることができないようになっています。公開を許可している会員であれば自宅からでも見ることができますが、数は多くないそうです。

    支店が近くにあれば問題ないですが、遠い方はわざわざ何度も足を運ぶ必要があるので大変かもしれません。

    ツヴァイの口コミ

    実際にツヴァイを利用した人の口コミをみていきましょう。

    ・20代前半だったから抵抗があったが、若い人も多く真剣に結婚を考えている人ばかりだった。
    ・お見合いパーティーや独自のイベントも多いのでマッチングだけでなく自然と出会うこともできる。
    ・セミナーが行われ変わることができ婚活もうまくいった。

    ツヴァイではパーティーやイベント、セミナーなども行われてるため楽しく婚活することができるでしょう。若い人の利用も少なくないようなので、結婚を真剣に考えている人は入会してみてもいいかもしれません。

    ツヴァイに関する資料請求はこちら

    関連記事:婚活で人気な結婚相談所ツヴァイを徹底分析:出会い方が選べる