サウジアラビア人と国際結婚するときの流れ・注意点まとめ

国際結婚は日本では法律で認められている婚姻の形となります。しかし、サウジアラビアでは異なり、実は国際結婚をすることは法律で認められていません。

そこで今回は、サウジアラビア人との国際結婚をテーマに、分かりやすくまとめていきます。

サウジアラビアではなぜ国際結婚をすることができないのか、国際結婚する方法はないのかなど、気になることをまとめていきます。国際結婚を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

サウジアラビア人と国際結婚する時の注意点

世界最大級の石油国家として知られるサウジアラビアは、貿易のおかげで国全体が黒字国家となっており、お金持ちの人が大変多いというイメージが強い国です。

そんなサウジアラビアは、実は国際結婚に対して他の国では珍しいある決まりがあります。国際結婚に対してどのような決まりがあるのかの注意点について、まずは紹介していきます。

国際結婚はしてはいけない

日本では国際結婚が認められており、日本人はさまざまな国の人と国際結婚をして、日本や祖国以外の国で幸せに暮らしています。日本以外の国でも、法律的に国際結婚を認めている国は多く、みな幸せに暮らしています。

サウジアラビアは特殊で、外国人と国際結婚することは法律的に認められていません。

ただ、すべてのサウジアラビア人が国際結婚を行うことができないということではありません。実は、ある条件を満たしていれば、国際結婚を行うことが可能となります。

40歳以上65歳以下のサウジアラビア国籍の男性に限り、外国人女性と結婚しても良いという法律が定められています。

この法律が定められたのは、2016年10月のことでした。そのため、現在もサウジアラビア人の国際結婚は、この条件を満たした男性でしか認められていません。

なぜこのような法律が可決してしまったのかというと、サウジアラビア国籍の女性の未婚率が深刻化してしまったからであると言われています。

国際結婚を法律で禁止にすれば、サウジアラビア国籍の男性はサウジアラビア国籍の女性としか結婚することができなくなります。サウジアラビア国籍の女性の未婚率を下げようというサウジアラビアの国策によるものでしょう。

サウジアラビア国籍の男性と結婚する方法

サウジアラビア国籍の男性と結婚したいのであれば、男性が40歳になるまで待つという方法が最も簡単です。しかし40歳まで待てないという人は多いでしょう。

実はサウジアラビア国籍で40歳以下の男性であっても、ある方法で国際結婚することが可能となります。

結婚する方法①コネ

サウジアラビア国籍の男性に、政府関係者の知り合いがいた場合、40歳以下であっても国際結婚することができるという情報があります。

しかし、なかなかコネを持っている人はおらず、コネで国際結婚したという人もなかなかいないようです。

結婚する方法②第3の国で結婚

サウジアラビアでは国際結婚が認められていませんが、他の国では国際結婚は認められています。

そのため、サウジアラビアの国籍を捨て、国際結婚することができる国の国籍になり、国際結婚するという方法があります。しかし、国籍を変えるということは住所変更のように簡単にはいきません。

もし国籍を変えることができたとしても、結婚した女性と子供は一生サウジアラビアに入国することはできません。

国際結婚する方法はなくはないですが、正直なところかなり難しいです。そのため40歳以上になるまで待っているという人も少なくありません。

国際結婚をするなら

外国人と結婚するのが憧れ、という人や外国人と付き合ってみたい、でもどうやって知り合おう…という方も多いのではないしょうか。そんな方にはマッチングサービスのマッチドットコムがおすすめです。

アメリカ発祥のこちらのサービスは日本含め、世界25カ国の人に利用されています。さらに会員数はなんと1500万人以上。きっと自分の理想の人を見つけられるでしょう。

ウィンクという機能があり、少しでも興味を持った人に簡単にアピールすることができます。

登録は無料で、無料会員でもウィンクなどの機能を使うことができます。まずは気軽に登録してみましょう。

マッチドットコムを使ってみる

記事の著者

結婚・離婚の悩みをもっと見る