ニキビの原因は毛穴詰まり!:気になる原因と防ぐ方法

ニキビや吹き出物は女性にとって悩ましい肌トラブルです。

できてしまってからのケアは時間がかかるし、放っておくと跡が残ってしまうこともある厄介な存在。

ニキビができない肌作りのために、大切なのは毛穴のケアです。

実は、ニキビの原因が毛穴詰まりにあるということをご存知でしょうか。

今回はニキビと毛穴の関係や、ニキビの原因・予防について詳しく説明します。

大人のニキビ予防「プロアクティブ+」をチェック

毛穴とニキビの関係とは?

ニキビの原因は毛穴詰まりということでしたが、毛穴詰まりを起こしてしまう理由は主に3つあります。

詳しく見ていきましょう。

1.皮脂の過剰分泌

皮脂は肌にとって必要なものですが、過剰に分泌されると毛穴に詰まってしまいニキビへと繋がります。

過剰分泌になる原因は、食生活や睡眠不足やホルモンバランスの乱れなど様々です。

皮脂を落とそうと、顔を洗い過ぎることが皮膚へ刺激となり、返って皮脂分泌量が増えてしまうことも。

2.角質の過角化

過角化とは角質が厚くなってしまうこと。角質が厚くなると毛穴がふさがり、そこに皮脂が詰まってしまいます。

原因は紫外線や肌の乾燥やストレス、睡眠不足によるターンオーバーの乱れやタンパク質、ビタミンB群の不足などの生活習慣も過角化の原因となります。

3.化粧

化粧をするとニキビができる訳ではありませんが、落としきれなかった化粧はニキビへと繋がります。

肌質に合ったクレンジングを使って、毎日しっかり化粧を落としましょう。化粧を落とさずに寝るのももちろんやってはいけません。

毛穴の開きもニキビの原因に

顔の中でも、鼻と頬は特に毛穴が開きやすいポイントです。

毛穴が開く原因は、肌のたるみや乾燥などで、開いてしまった毛穴には皮脂などの汚れが詰まりやすく、ニキビができやすい状態です。

丁寧な保湿や収れん化粧水など、毛穴対策用の化粧水で根気よくケアを続けましょう。

大人のニキビ予防「プロアクティブ+」をチェック

毛穴詰まりを解消してニキビを防ぐ方法

毛穴づまりを解消し、ニキビを防ぐ方法は今すぐ実践することができます。

これらを見直して、ニキビを防いでいきましょう。

生活習慣の見直し

睡眠不足や脂っこい食事の摂り過ぎは、皮脂の過剰分泌やターンオーバーへ繋がります。

寝る前の1時間はスマホやPCを控え、良質な睡眠をとるように心掛けましょう。

良質な睡眠は、ホルモンバランスやストレス緩和にも関係しています。

丁寧なクレンジング

ニキビができているときは、肌に優しいクレンジングを選びましょう。

オイルタイプは刺激が強いので、クリームやミルクタイプの物がオススメです。

クレンジングという行為自体が肌に負担がかかるので、回数は夜の1日1回、素早く落とすのが基本。

ニキビ周辺の肌はダメージを受けている状態なので、指の腹でメイクと馴染まぜながら、刺激を与えないよう優しく丁寧に落とします。

洗う順番は「Tゾーン→あご・頬→目元・口元」です。皮脂の分泌量が多い部位から順に洗うようにしましょう。

洗顔前のひと手間ケア

クレンジングで化粧を落としたあと、洗顔前に蒸しタオルを利用するとクレンジングの効果が更に上がります。

1.タオルを水で濡らし水が垂れないくらいに固く絞る

2.500wのレンジで1分加熱

出したばかりのタオルは熱いので、温度を確認してから顔に乗せましょう。

クレンジングで落としきれなかった汚れも、毛穴からすっきりオフすることができます。

大人のニキビ予防「プロアクティブ+」をチェック

記事の著者