毛深い女性にオススメの脱毛法:女性が毛深くなる原因は?おすすめの対処法を紹介

「私って人と比べて毛深いかも…」「たくさん剃っているせいか、毛穴が目立つ…」そんな悩みはありませんか?

女性なのに体毛が濃いと悩んでいる人は多くいます。女性が、毛深くなってしまう主な原因は男性ホルモンで、これはストレスや年齢が原因で増加します。

毛深い女性は、かなりの頻度で自己処理をしているでしょう。しかし、自分でおこなう脱毛では完全に毛を無くすことはできません。また、頻繁にお手入れをすることで、肌トラブルが引き起こる可能性も高まります。

それでは、どうすれば、毛深い女性はツルツルのお肌をGETできるのでしょうか?今回は女性が毛深くなる原因と対処法、毛深い女性の脱毛方法について紹介します。

女性が毛深くなる原因6つ

女性が毛深くなる原因は、主に6つあります。まずは、自分がなぜ毛深いのか、その原因を知りましょう。

1.遺伝

毛深くなる原因には、遺伝である先天的な要因と、生活環境などによる後天的な要因があります。

両親が毛深い場合は、先天的な要因の可能性が高いです。

先天的な遺伝の場合は、もともと持っている遺伝的要素のため、今からどうすることもできません。

2.ホルモンバランスの乱れ

一方、後天的な要因としては、男性ホルモン(テストステロン)の影響があげられます。

男性ホルモンは、体毛を濃くするという役割があります。実はこのホルモンは女性の中にも存在しており、女性ホルモンよりも、男性ホルモンの割合が高まると毛深くなりやすくなります。

過剰なダイエット・ストレス・睡眠不足などで生活習慣が乱れると、男性ホルモンが優位になりやすくなるので注意しましょう。

3.夜更かしをすることが多い

睡眠は、ホルモンの分泌に影響を与えます。質の高い睡眠をとることで、ホルモンのバランスを安定させることができます。

そのため毎日、夜更かしをしているとホルモンのバランスが崩れ、毛深くなるリスクがあります。

また、夜の10時から2時の間はゴールデンタイムと呼ばれ、ホルモンが分泌される時間帯。

この時間は、成長ホルモンという、肌の新陳代謝を活発にするホルモンが分泌されるため、美肌を手に入れるためにも、この時間はしっかりと睡眠をとるべきでしょう。

4.ダイエットを繰り返す

無理なダイエットを繰り返している人は、毛深くなることがあると言われています。過度な食事制限をメインにしたダイエットをすると、体質が変化してしまうことがあります。

そのため、今まで体毛を気にしたことは無かったのに、急に毛深くなってしまうこともあるのです。

また、若いうちは体質の変化だけではなく、体調にも悪影響を及ぼす危険性があるので、過度なダイエットをするのは控えましょう。

もし健康的に痩せたい人は、甘いものを控えたり、運動をしたりすることをおすすめします。

5.妊娠出産を経験している

妊娠や出産を経験した人の中には、ホルモンバランスが変化して、「妊娠前よりも毛深くなった」という人もいます。

出産後、月経が安定して2~3回来たら、脱毛サロンに通ってもOKなので、ムダ毛が気になる新米ママは、脱毛サロンや、クリニックに問い合わせてみてください。

6.カミソリの使いすぎ

カミソリを使って毛を剃ると毛が太く濃くなるという噂もありますが、普通の使用法ではこのようなことは引き起こりません。

濃く見えてしまうのは、カミソリで剃ることにより毛の断面が平らになるためで、実際の太さは変わっていません。

しかし、毛の流れと反対に剃ったり、刃を1ヶ月以上変えないまま処理をしたりするなど、肌を傷つけるような剃り方をしている人は要注意。肌を傷つけてしまうと毛が外敵から自分を守ろうとして、毛深くなる可能性があります。

毛深さの改善法1:生活習慣を改善する

毛深くなる原因を紹介しましたが、これを改善するにはどうしたら良いのでしょうか?

毛深さは、生活習慣を見直すだけでも改善することができるので、NG行動をしていないか、確認をしてください。

女性ホルモン、エストロゲンを増加させる

毛深さを解消するためには、女性ホルモンであるエストロゲンを増加させることが悩み改善への近道です。

エストロゲンを増加させるためには、適度な運動や、規則正しい生活が大切。また、大豆イソフラボンを積極的に摂取することも大切です。積極的に、豆乳を飲んだり、豆腐を食べるのがいいでしょう。

ストレスを解消させる

過度なストレスは、ホルモンバランスを崩す原因になります。

ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンの分泌が促されるため、毛深くなる可能性が高いです。

休息と取ったり、適度な運動をすることで、ストレスはなるべく早く解消させましょう。

朝活を取り入れることで、睡眠の質を上げる

ホルモン分泌の乱れは、睡眠中に改善されます。そのため、ホルモンバランスを整えるために、睡眠はとても大切なものなのです。

睡眠の質を上げるのに重要なのは、朝日を浴びることや、適度な運動です。

朝ヨガや朝散歩、朝のジョギングなどを朝活として、日々の生活習慣に取り入れてみましょう。

朝から活動することで、気分もスッキリするので、気持ちの良い日々を送れるようになるでしょう。

タバコをやめる

喫煙は、女性ホルモンに悪影響を及ぼします。タバコに含まれるニコチンにより、体内の酸素は不足します。

酸素が不足することで、ホルモン分泌の働きが低下し、結果として、体内の女性ホルモンが減少します。

女性ホルモンが不足することで、ホルモンバランスが崩れますが、これは毛深さだけではなく、不妊症の原因になったり、生理不順になったりもするので、タバコはやめたほうがいいでしょう。

毛深さの改善法2:脱毛アイテムや、サロンの力を借りる

生活習慣を見直すことで、ある程度であれば毛深さは改善されます。

しかし、遺伝で毛深い人などは、生活習慣の見直しのみで毛深さを改善するのは、難しい場合もあるでしょう。

そんな人には、脱毛アイテムやサロンの力を借りて、生えてくる毛の量を減らすことをおすすめします。

脱毛アイテムで自己処理をおこなう

最近では、カミソリや、電気シェーバー、ブラジリアンワックスなど、様々な脱毛アイテムがあります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分の肌悩みや脱毛したい部位に合わせて、アイテムを選ぶといいでしょう。

様々な脱毛アイテムの中でも、毛深い女性におすすめなのは、ブラジリアンワックスです。ブラジリアンワックスは、毛根から毛を抜くことができるため、1回処理をすれば、2〜3週間は脱毛の必要がありません。

自己処理の回数も減るため、肌トラブルのリスクも軽減させることができます。

脱毛サロンに通う

自己処理は、安く脱毛できますが、完全に毛を無くせるわけではありません。

また、間違った自己処理をおこなってしまうことで、肌を傷つけてしまう可能性もあります。特に、自己処理の回数も増える毛深い女性は、肌トラブルも発生しがちです。

そのため、毛深い人は脱毛サロンや、皮膚科で脱毛することをおすすめします。

数ある、お店の中でもおすすめの脱毛サロンは、銀座カラーです。銀座カラーがおすすめの理由は、回数無制限コースがあるためです。

銀座カラー 脱毛キャンペーン
毛深い人は、毛の量が多いため、通常の人よりも多く施術を受けなければいけません。

しかし、通常の脱毛サロンでは、決まった回数しか施術を受けることが出来ず、追加で脱毛をしてもらうためにはプラスで料金が発生します。

銀座カラーの全身脱毛では、どんなに追加で施術をしてもらっても、追加で料金が発生することはありません。そのため、満足できるまで何度でも脱毛をすることができるのです。

効果も最初の施術から2~3回目くらいで、毛が薄くなってきたと実感する人が多いそうです。施術中は痛みを感じることなく、安心して施術を受けられます。

今なら、ヒジ下の脱毛を無料で体験することができるので、ぜひチェックしてみてください。

銀座カラーの全身脱毛をチェックする

記事の著者

美容・スキンケアの悩みをもっと見る