ジムのプールに行くときはどんな水着を着用するべき?水着で恥をかかないために

あなたはスポーツジムのプールでどんな水着を着たらいいのか悩んでいませんか?

ジムで見かける水着は大抵が競泳水着やフィットネスクラブ用水着です。

ジムへ通う際にオシャレ水着しか持っていない方は、競泳水着もしくはフィットネス水着を用意したほうがよいでしょう。

ここではジムのプールで着用する水着の種類や色、おすすめの女性用水着をご紹介します。

スポーツジムで定番の水着

スポーツジムの定番の水着は競泳水着かフィットネス水着のどちらかです。

レジャー施設で着用するビキニやフリルつきのオシャレ水着を着ている人は見かけません。

オシャレ水着は水の抵抗が大きく、疲れやすいためスイミングトレーニングには不向きな水着です。

ジムのプールを利用するなら、競泳水着かフィットネス水着を準備しておきましょう。

競泳水着の特徴

競泳水着は泳ぐスピードをアップさせるために水の抵抗をなくすデザインが用いられています。

体にピタッとフィットする薄い生地が使われており、ボディラインが出やすいのも特徴です。

近年はオリンピックで活躍するトップアスリートたちの影響もあり、下半身が膝の上まで隠れているハーフスーツデザインも人気があります。

ダイエットや筋トレ目的でしっかりと泳ぐトレーニングを行なうのであれば、水の抵抗を感じずに集中して泳ぐことができる競泳水着がおすすめです。

フィットネス水着の特徴

フィットネス水着は競泳水着と比べると、体への圧迫感が少ないのが特徴です。

フィット感を重視しており、着心地のよさを実感することができます。

生地も少し厚めで、ボディラインも競泳水着ほどはっきり出ません。

競泳水着よりもデザインの種類が豊富で、上下で水着が分かれているセパレートタイプは着脱が簡単という利点もあります。

水中ウォーキングやアクアビクスといった軽めのトレーニングを行なう方におすすめの水着です。

水泳キャップは必須アイテム

スポーツジムのプールを利用する際には、水泳キャップも忘れずに準備しておいたほうがよいでしょう。

衛生上の理由から、ほとんどのジムで水泳キャップの着用が義務付けられています。

水泳キャップはメッシュタイプとシリコンタイプの2種類があり、メッシュタイプの水泳キャップは通気性に優れていて頭がむれません。

シリコンタイプは密閉性が高く、髪に水が触れないため、プールの水に含まれている塩素から髪を守ってくれるという特徴があります。

ジムでおすすめの水着の色

スポーツジムで見かける水着の定番の色は、黒や紺などの暗色系です。

スポーツショップで売られている水着も黒が多く、赤や黄色といった明るい色の水着はあまり置かれていません。

50代~60代の女性には明るい色の水着も人気がありますが、暖色系の色は膨張して見える効果があるため、体型が気になる方は暗色系の水着を選びましょう。

ジムでおすすめの水着2選

ellesse(エレッセ) 美セパ

上下が分かれているセパレート型のフィットネス水着です。

脇にトップスとボトムスをとめるスナップボタンがついていて、トップスのめくれ上がりを防いでおり、激しいトレーニングの最中も水着が脱げてしまう心配がありません。

ハイウエストのボトムスには下腹部をすっきりと見せる効果もあります。

Speedo(スピード) FLEXΣ Wニースキン4

伸縮性が高く、撥水性が良い生地「FLEXΣ」を使用した水着です。

泳ぎを妨げにくいデザインに加えて、スイングストラップが使われており、簡単に着脱することができます。

胸部のフックには別売りの吊りカップをつけられるので、バストが大きめの方や型崩れが気になる方にもおすすめの水着です。

記事の著者

運動・フィットネスの悩みをもっと見る