付き合って5ヶ月のカップル注目!意識すべきことや注意することを紹介

付き合って5ヵ月になると、多くのカップルは付き合い方が安定してきます。彼氏が居るという非日常が、だんだん日常へと変わっていくのが大体付き合って5ヵ月目です。

今回はそんな付き合って5ヵ月目となる時期に、カップルが意識するべきことはどういったことなのか紹介していきます。この先も長く付き合っていきたいと思うのであれば、ぜひ参考にしてください。

付き合って5ヵ月でまだキスをしていない男性の心理

付き合って5ヵ月になるのにキスをしていないというカップルも少なくありません。付き合うということはその延長線上にキスやエッチがあるのは当然のこと、そのため今か今かと待っている女性は多くいます。

キスは男性からしてもらうものという決まりはありませんが、女心としては男性からしてもらいたいと思うものでしょう。

付き合って5ヵ月になるのにキスをしていない時の男性の心理としては、はやくキスしたいのに会う回数が少なくて機会がない、キスできるようなシチュレーションがなくてできないといったことが考えられます。

特に、お互い実家暮らしであったり、車を持っていないというカップルはなかなか2人きりになることができないためキスをするのが遅くなるようです。

付き合って5ヵ月でもラブラブでいるコツ

付き合い始めの頃はラブラブだったというカップルも、付き合って5ヵ月も経つと落ち着いてくるのが一般的です。

男性はなれ合いを求めますが女性の方は新鮮さを求めるようで、そのため男性よりも女性の方が付き合って5ヵ月でもまだラブラブでいたいと思う傾向があります。

付き合って5ヵ月でもラブラブカップルで居たいのであれば、くっつきすぎずちょうどいい距離感でいること、「大好き」や「ありがとう」といった言葉はきちんと相手に伝えること、ありのままの姿はここぞという時以外は見せないことなどに注意するといいでしょう。

常にくっついているよりは適度な距離感で居た方が新鮮さが生まれるため、「もっと近づきたい」という気持ちが相手に対する好意を育ててくれます。

また、付き合って5ヵ月になるとありのままの姿で居ても恥ずかしくなくなりますが、そうした姿を見せるのはエッチの時だけにしましょう。そうすれば、いざという時に燃え上がることができます。いつまでもラブラブで居たいのであれば、これらのことを意識してみてください。

付き合って5ヵ月でのプロポーズは理解しあっていればOK

付き合ってプロポーズするまでの期間は1~2年が最も多いというデータがあります。そのため付き合って5ヵ月でプロポーズとなると早いと思われてしまうようです。

しかし、中には最初からこの人と結婚するつもりで付き合っているというカップルや、結婚しないでずるずる付き合っていく時間はないというカップルもいます。そのため付き合って5ヵ月でプロポーズというのは一概に早いとは言えないでしょう。

長く付き合って結婚したのに離婚してしまったというケースもあれば、5ヵ月しか付き合っていないけど結婚して生涯を共にしたというケースだってあります。

プロポーズはタイミングが大事であるため、タイミングが合いお互いのことをきちんと理解しているのであれば5ヵ月だって早いということはありません。

高校生カップルのエッチは避けるべき

成人した大人のカップルであれば、付き合って5ヵ月ではもうエッチはしている人が多いです。しかし高校生のうちは付き合って1年経ったとしてもエッチは早いと言えます。

確かにエッチは愛を確かめあえる行為ではありますが、子供を作るための行為でもあるということを忘れてはいけません。避妊すれば大丈夫と思うかもしれませんが、知識の少ない高校生の避妊は完璧でない場合が多いです。

そのため、エッチは責任が取れるようになってからすることが望ましいです。相手のことが大好きで大切にしているのであれば、なおさら高校生でのエッチはやめておきましょう。

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る