付き合って2年のマンネリを解消:いつまでもラブラブでいるコツは?

付き合って2年目のカップルといえば、お互いのことをだいぶ知ってきてお互いに素を出すことができるようになっている時期です。2年目になると1年目では意識していなかったことが気になるようになります。

そこで今回は付き合って2年目で意識すべきことや、記念日の過ごし方を紹介していきます。付き合って2年目ではどのようなことを意識したらいいのでしょうか。気になっている人はぜひチェックしてみてください。

▼相手の気持ちを知りたいのなら!SARAS編集部おすすめ占いサービス
【1位】LINEでお手軽チャットLINEトーク占い
【2位】当たる電話占いNo.1お悩み解決ピュアリ!

【3位】彼氏の気持ちを知るなら電話占いヴェルニ

付き合って2年!マンネリ化しないために

サプライズをする

付き合って2年も経てば、付き合いたてドキドキ感や新鮮な感情を忘れてしまいがち。そんな風に感じたときは、サプライズをしてみましょう!

サプライズの形は何でも良いのです!何でもない日にプレゼントを渡したり、手紙で思いを綴るなど、相手が喜ぶサプライズをじっくり考えましょう。

サプライズが成功すれば、きっと新鮮な気持ちを思い出すことができるでしょう!

付き合いたての写真を見えるところに置く

なんの写真でも同じです。写真を見ると、その時の気持ちを思い出すことがよくあるでしょう。

何年たっても付き合いたての新鮮な気持ちを思い出せるように、付き合いたての頃に撮った写真を常に見える場所に置いておくのをおすすめします。

また、お互いにスマホの待ち受けにするのも手です。お揃いの画像であったら、常につながっている気がしてなおさら良いでしょう。

定期的に初デートの場所に訪れる

写真を見たときと同じように、一度行ったことのある場所に訪れると、その時の気持ちを思い出してしまうものです。

そのため、定期的に初デートで行った場所に訪れて、その時の初々しい気持ちを思い返すのがおすすめ!

記念日などに定期的に訪れることで、付き合いたての新鮮な気持ちを忘れることはないでしょう。

付き合って2年の記念日の過ごし方

summer holidays, love, relationship and dating concept – couple with bouquet of flowers in the city

1年目は付き合って初めて迎える記念日であるため、豪華なディナーを食べたり旅行に行ったりなど特別なお祝いをするカップルが多いです。

しかし2年目の記念日は付き合って2回目の記念日となるため、1回目の記念日と比べてお祝いの仕方が質素になってしまう傾向があります。

そうなってしまっても愛情が減ったということではなく、付き合いが落ち着いたということなので安心してください。

しかしいくら付き合いが落ち着いたからといっても、女心としては特別な過ごし方をしたいものです。

そのため、2年目の記念日でも豪華なディナーを食べたりホテルに泊まったり、1回目の記念日と同じまたはそれよりランクが落ちてもいいので、特別ななにかをして過ごすことをおすすめします。

付き合って2年で結婚するカップルが多い!?

付き合ってから結婚を決めるまでの期間は、年齢によって大きく違いがあります。年齢が上がるにつれて、付き合ってから長く付き合うことなく結婚を決めるケースが多いのです。

しかしある調査によると、男女ともに「付き合ってから結婚までの期間は2〜3年が理想」と回答した人が一番多く、全体の7割ほどのよう。

付き合って2年目に結婚を決めるのは、年齢にもよりますが、少なくとも間違った選択ではないのかもしれません。

付き合って2年の倦怠期は、非日常デートで修復

いつまでもラブラブなカップルが居る一方、付き合って2年目で倦怠期を迎えているカップルもいます。実はこの倦怠感、付き合って2年がもっとも多いそうです。

倦怠期をラブラブな関係へと戻すためには、いつもと違うことをするのがおすすめ。一緒にスポーツをしてみたりこれまでしたことがなかったデートをしてみるといいかもしれません。新鮮なデートを楽しむことができれば、倦怠期を修復することができるでしょう。

付き合って2年エッチの頻度

付き合って2年目ともなれば落ち着いたお付き合いができるようになっているものです。1年目の時は「会う時にはかならずエッチしたい!」というカップルが多かったのではないでしょうか。

2年目でもラブラブで会うたびにエッチをするというカップルもいますが、多くて週に1度というカップルがほとんどです。会う回数とエッチの回数は比例するので、会う回数が多いカップルであればもっと回数は多いかもしれません。

付き合って2年目で週に2~3回会うというカップルであれば、エッチの頻度は週に1度くらいという人が多いです。中には月に1~2回という人もいるでしょう。

エッチの回数が減ったから好きじゃなくなった、ということは決してないため安心してください。エッチをしなくても愛情を感じることはできるはずです。

倦怠期!?悩み相談をしたいなら

どんなカップルでも一度は経験するといわれている倦怠期。何らかの理由で、カップルの仲が良好でなくなってしまう時期のことです。

そんなときは、相手がどう思っているのか、これからどうしたらいいのか、自分だけで抱え込まず誰かに相談すると良いでしょう。

相談できる相手がいない!という人には、LINEトーク占いがおすすめです。

LINEトーク占いは、ラインが運営する公式のサービスで、600人もの占い師が登録しています。また、ほかの占いサービスに比べて価格が10分100円からと安いのも特徴的。

占いという名前ではありますが、日常のさまざまな悩みの相談にも乗ってもらうことができるので、気になる人は公式サイトをチェックしてみてください。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]

  • 付き合って3年目:結婚したい、倦怠期を乗り越えたい人は要チェック!
  • 付き合って5年~10年目:結婚しない理由と長続きのコツ!
  • 記事の著者