産毛の脱毛は時間がかかる?:脱毛するときに知っておきたい注意点

産毛って、何となく気になりますよね?普段は気にならなくても、お化粧をするときにふと気付いてしまったり、デートで恋人に指摘されたりと、他人から見ると意外と目立っています。

見落としがちな産毛ですが、気になったときに間違った自己処理方法をしていると、知らないうちに肌にダメージを与えていることもあります。

そんな産毛の脱毛について紹介します!

産毛脱毛の自己処理方法

一般的に顔の皮膚は2mm程度です。目の周りやまぶたはさらに薄く、カミソリで脱毛してしまうと、この皮膚をサランラップ1枚ほども削っていることになります。

カミソリが肌の皮膚を削ってしまうのでは、自己処理したい場合はどうすればよいのでしょうか。皮膚を削りすぎないようにするためにも、以下の正しい方法で産毛脱毛しましょう。

自己処理なら電気シェーバー

自己処理をするのであれば、電気シェーバーをおすすめします。電気シェーバーは肌の表面に深く当たることがないので、深剃りはできませんが、その分肌へのダメージを少なくして自己処理することができます。

小さめの電気シェーバーであれば1,000円程度から購入することができるので、安価で手軽に自己処理することが可能です。

自己処理で知っておきたい注意点

いくら電気シェーバーが肌へのダメージが少ないといっても、使い方次第では、薄い皮膚はすぐにボロボロになってしまいます。

せっかく肌の手入れをしたのに、結果的に肌が汚くなってしまう事態を避けるためにも、肌に当てすぎないことを注意してください。

電気シェーバーは、あまり深剃りすることができません。そのため、躍起になって肌に電気シェーバーを当て続けてしまうと、肌へ大きな負担がかかってしまいます。

電気シェーバーを使用する際には、肌の表面をなでるように優しくあてること、また、同じ個所に何度も繰り返して使用しないことが大切です。

サロンでの産毛脱毛

サロンでの産毛脱毛メリット

産毛脱毛のメリットは、なんといってもお手入れが不要になることです。産毛が特に気になるのは顔ですが、顔の皮膚はとても薄いです。

その薄い皮膚の上を、カミソリなどで自己処理を毎回繰り返していると、肌はどんどんボロボロになっていってしまいます。お手入れが不要になることは、肌を守ることにも繋がります。

産毛脱毛でおすすめのサロン・医療クリニックを紹介

自己処理では、残念ながら産毛を生えなくさせることはできません。定期的なメンテナンスや、細かいスパンでのお手入れが必要になります。もっとお手入れを楽にしたい、1度でスッキリ永久に産毛処理を終わらせたい、と思う人は産毛脱毛をできるサロンがおすすめです。

アリシアクリニック

アリシアクリニックは医療脱毛なので、エステよりもより高い効果で、口周りの濃い毛や、太い毛も綺麗に脱毛したい人におすすめです。

住所:新宿東口院 東京都新宿区新宿3丁目13-5 クリハシビル7F
アクセス情報:東京メトロ新宿三丁目駅 E3出口より徒歩1分
料金:顔 5回 27,500円
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
電話番号:0120-199-077
公式サイト:アリシアクリニック 新宿東口院

エステティックTBC

エステティックTBCでは、光脱毛に加えて、毛の生えてくる根本から取り去るスーパー脱毛を採用しています。光脱毛では取り切れない色素の薄い産毛や、目の周りの産毛にも対応することができます。毛抜きのような感覚のため、部位によっては少し痛みを伴いますが、光脱毛とちがって1度の施術で脱毛が完了します。

住所:新宿東口店 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-27-4 新宿御幸ビル4F
料金:一本119円(メンバー価格)
営業時間:平日 11:00~20:00 土日祝 10:00~19:00 ※変更になる場合があります。
定休日:ー
電話番号:0120-025236
公式サイト:TBCサロン

記事の著者