VIO脱毛ってどうやるの?VIO脱毛のメリットとデメリット・おすすめ方法を紹介!

これからの暑くなる季節は、デリケートゾーンを清潔に保てるVIO脱毛がおすすめです。VIOラインをお手入れすることで、デリケートゾーンの雑菌を減らし、不快感を軽減することができます。

また、1度お手入れに慣れてしまえば、2回目からはスムーズに行うことができる部位でもあります。

今回は、そんなVIO脱毛のメリットや脱毛方法を紹介します。

VIO脱毛とは?

まずはVIOとはどこの部位を指すのか説明します。どの部位もアルファベットの形に似ていることから、VIOラインと呼ばれています。

Vラインとは太ももの付け根に当たるビキニラインと、太ももの付け根から上の三角形の部位のことです。水着を着る際に1番気になるラインでもあります。

Iラインとは女性器の両側にある2本のラインのことで、Oラインとは肛門周りの部位のことです。

これら3ヶ所を脱毛することをVIO脱毛と言います。ただし、Vラインの脱毛は三角形を含む場合とビキニラインのみを指す場合があるため注意が必要です。

VIO脱毛のメリット

VIOは普段は見えていない部分のため処理していないという方も多いと思います。しかし、デリケートなゾーンなため注意が必要です。

VIOラインの脱毛にはメリットがたくさんあります。以下で主なメリットを2つ紹介します。

雑菌の繁殖を防ぐ

デリケートゾーンの雑菌の原因は、ムダ毛です。

そのため、ムダ毛を少なくすることで、嫌な臭いやかゆみなどを軽減することができたり、生理のときにもデリケートゾーンを清潔に保つことができます。

水着を堂々と着れる

暑くなってくる季節は、思い切り海ではしゃぎたい、プールでデートしたいと思う方もいるかもしれません。しかし、ムダ毛のお手入れをしていないと心配ですよね。

事前にVIO脱毛を行うことによって、ムダ毛の悩みから解放され、自信を持って肌を出すことができます。

VIO脱毛のデメリット

一方で、VIO脱毛のデメリットはあるのでしょうか。VIOラインの脱毛の1番のデメリットは、形を整えすぎることです。

一般的にIライン、Oラインは完全に脱毛することが多いのですが、Vラインを整えすぎて毛が少なくなりすぎると、温泉など人目につくところでは、少し恥ずかしいかもしれません。

男性ウケがよい形はナチュラルといわれており、あまり整えすぎない、脱毛前の形のまま毛を減らした形です。この形は、あまり手を加えすぎないため、VIO脱毛初心者でも簡単に作ることができます。

また、自分でVIO脱毛を行う場合、デリケートゾーンの脱毛であり、自分ではよく見えないため、カミソリやシェーバーで肌を傷付けてしまう恐れがあります。

VIO脱毛を自分で行う場合には、お風呂場などのなるべく明るいところで処理をして、デリケートゾーンに刺激を与えないよう気を付けましょう。

VIO脱毛をしてみたいけど…

では、VIO脱毛をすることのメリット・デメリットを上げた上でVIOを脱毛したい場合、どうするのがいいのでしょうか。

安全面を考慮しつつ恥ずかしくもない、おすすめの方法を紹介していきます。

電気シェーバー

自宅でVIO脱毛を行いたいときに1番おすすめなのは、電気シェーバーです。

刃が小さめのため、Vラインなど広い範囲を脱毛するには少し時間がかかりますが、デリケートな肌に当てても傷付けるリスクが少なく、また刃が湾曲しているため肌に当てやすくなっています。

そのため、Iライン、Oラインなど自分ではよく見えない部位でも、きれいに脱毛することができます。

除毛クリーム

除毛クリームは刃など鋭利なものを当てるわけでないため、傷つける可能性は低く、見えない部位の処理が不安な方におすすめしたい方法です。

ただし、こちらも注意は必要です。クリームで毛を溶かして処理するため、クリーム自体が刺激が強いものとなっています。デリケートゾーンは皮膚が薄く敏感なので刺激に負けて炎症を起こしてしまう場合があります。

そのため、デリケートゾーンにも使えると明記されている敏感肌用の除毛クリームを使うことがマストとなってきます。

以下の脱毛大国トルコで開発された、顔やデリケートゾーンを含む全身に使える除毛クリームがおすすめです。

Episivaのヘアーリデューシングクリームをチェックする

脱毛サロン

VIOは自分で見えないし、皮膚が敏感で自分で処理するのはやっぱり不安という方が多いです。

そんな方におすすめしたいのは脱毛のプロである脱毛サロンでの脱毛です。

人に見せて処理されるのは恥ずかしいと感じますが、顔にタオルをかけられ、Oラインの施術の際はうつ伏せで行うため、目があったりジロジロ見られたりという感覚はありません。

また、触られることも最小限に抑えられており、自己処理をしていくことで見られる時間も最小限に抑えられます。

VIO脱毛におすすめの脱毛サロン

ここからは、VIOの脱毛をするにあたっておすすめの脱毛サロンを紹介します。

銀座カラー

VIOセットならお好きな回数、または脱毛し放題から選んで脱毛できるので、効果が出にくい人でも安心です。

VIO脱毛には抵抗があるかもしれませんが、カウンセラーの方が分かりやすく説明してくれ、痛みもありません。

無理な勧誘はされないとサイトにも明記されているので、まずは、無料カウンセリングを受けてみてください。

  • 店舗名銀座本店
  • 住所東京都中央区銀座 4-2-2第1弥生ビルディング 3F
  • アクセス地下鉄銀座駅(丸ノ内線・銀座線・日比谷線)のC8出口ビル直結
  • 料金>VIO脱毛セット 月額7100円
  • 営業時間平日 12:00~21:00、土日祝 10:00~19:00
  • 定休日なし
  • 電話番号0120-360-286
  • 銀座カラーの全身脱毛をチェックする

    Kireimo(キレイモ)

    キレイモは全身脱毛専門のサロンなため、脱毛する際は全身脱毛のコースにVIOが含まれる形になっています。

    1度で全身脱毛するコースのうち1つの施術なため、恥ずかしさは軽減される場合が多いです。

    キレイモで脱毛する際はVIO全部で30分弱と短めの時間で綺麗にすることができ、初心者にもハードルが低いサロンとなっています。

  • 店舗名新宿本店
  • 住所東京都新宿区西新宿1-19-8 新東京ビルディング5F
  • アクセスJR新宿駅ルミネ口から徒歩3分
  • 営業時間11:00~21:00(年末年始除く)
  • 定休日なし
  • 電話番号0120-444-680
  • キレイモをチェックする

    記事の著者