twitterで出会う方法は?出会い厨と遭遇してしまった場合の対処法もチェック!

近年出会いの場は増えてきており、Twitter(ツイッター)などのSNSで出会い、さらに結婚もしたという人が増えてきています。

自分も出会ってみたいと思っても、「Twitterで出会うと言ってもどのようにして出会えばいいのか分からない…」という人がほとんどでしょう。

そこで今回は、Twitterでの出会い方と同時に、Twitterで出会う時の注意点、出会うのにおすすめの方法も紹介しています。出会いを探しているという人は、ぜひチェックしてみましょう!

ツイッターより楽にネットで出会うならペアーズがおすすめ!

1.Twitterで出会うためのコツをチェック!

「Twitterで出会ってみたいけど、いざとなるとどうすればTwitterで異性と出会えるのかわからない…」という方のために、以下ではTwitterで出会うためのコツを紹介していきます。

具体的な方法が分からず悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください!

1-1.ハッシュタグ機能を利用する

Twitterで出会いたいという方は、Twitterの機能の「ハッシュタグ」を利用するのがおすすめ。

ハッシュタグとは、「♯」の記号を単語の前につけることで、同じハッシュタグの付いた投稿を一気に閲覧できるようにするもののこと。

Twitterにはさまざまなハッシュタグがあり同じような趣味、目的の人をハッシュタグで探すことができます。

Twitterで出会いたいのであれば、「#彼女募集中#彼氏募集中)」や「#付き合ってくれる人」などのハッシュタグをTwitterの検索欄で入力して検索してみましょう。

すると、たくさんの出会いを求めている男女を見つけることができます。

趣味が同じ人と出会いたいという方の場合は、自分の好きな趣味で検索してみるのもおすすめ。

#〇〇好きな人と繋がりたい」というハッシュタグもあるので、この〇〇の部分に自分の趣味を入れて検索していくといいでしょう。(「#漫画が好きな人と繋がりたい」など)

マニアックな趣味の場合はハッシュタグで検索してもヒットしない場合がありますが、定番の趣味であれば検索してヒットするはず。このように検索機能を使うことにより、Twitterで自分と合いそうな人を探すことが可能です。

また、より積極的に出会いを求めたい方は、自分もこれらのハッシュタグをつけた投稿をしてみるのがおすすめ!

1-2.気になる異性がいればまずフォローしてみる!

検索し、気になる人を見つけることができた場合はまずその人をフォローしていきましょう。

気になった人をフォローしたら、まずは軽く挨拶をしましょう。「いきなりDM(ダイレクトメッセージ)を送るのは緊張するな…」という方は、相手の何気ない投稿に返事をしつつ、挨拶をしてみましょう。

ただフォローしただけでアプローチがなければ仲良くなることはできません。

しかしフォローする前に注意しなければならないことがあります。それは、気になる異性と接触する前に、Twitterのアカウントで別の人をフォローしたり、投稿をしたりすることです。

フォローが0、投稿も0だと、どのような人か分からないため不審に思う人が多いからです。

しかし、気になる異性以外の人をフォローをする場合は、適当にたくさんの人をフォローしてしまうのはNG。

一度にたくさんの人をフォローしてしまうと、Twitterのアカウントが凍結し、Twitterのサービスを受けられなくなるからです。

アカウントのアイコン画像も初期のままではなく、魅力的なものに変えておきましょう。アニメが好きならアニメのキャラクターのアイコンでもOKです。

可能であれば自分が少しでも写っている写真をアイコンに使用した方が、相手も安心してフォローしてくれるようになると思います。

1-3.いきなりがっつかない

Twitterで仲良くなるコツは、がっつき過ぎないということです。

最初にダイレクトメールを送って返信が来たからといって、住んでいる場所や連絡先といったプライベートなことは聞かないようにしましょう。

最初からがつがつ来られてしまうと、出会い目的ではない相手にアプローチしたい場合は、出会い厨かと思われブロックされてしまう可能性があるからです。

2.出会いを探すうちに出会い厨と関わってしまった場合の対処法

本気で出会いを探している方にとって、性行為目的だけの出会い厨は避けたい相手ですよね。

せっかく勇気を出して「#彼氏募集中」などのハッシュタグをつけ、積極的にTwitterで出会いを探していても、ただただ体目的の出会い厨が、あなたに言い寄ってくる可能性も。

そこで以下では、もしTwitterで出会いを探すうちに、面倒な人と関わってしまった場合の対処法をご紹介します。

既に面倒な人と関わってしまった方はもちろん、これからTwitterで出会いを探そうと思っている方は、予習としてチェックしてみましょう!

2-1.写真を送るように強要された場合の対処法

出会い厨の人は相手の見た目を気にする人が非常に多く、「写真送って」と言ってくる場合も。

あまりにもしつこい場合は無視したり、相手からもう接触を持たれたくない場合は加工した変な写真などを送るようにしましょう。

すると相手は引いてしまい接触を持とうとしなくなるはずです。

具体的には、自分ができる精いっぱいの変顔をして、化粧は全くしないか、もしくとても濃いメイクをして写真を撮りましょう。

迫力ある写真で、体目的の出会い厨を撃退してみて下さいね。

2-2.手っ取り早く相手から去ってもらう方法

相手からの接触をすぐにでも断ち切りたい場合は、相手からの返事に全部絵文字で返したり、意味のない言葉で返すようにするのがおすすめ。

話が通じないやつだと思わせることができれば、相手は接触して来なくなるはずです。

出会い厨はしつこい人が非常に多いです。無視してもしつこく接触してくる人も少なくありません。

いちいち自分のアカウントを削除して作り直したとしても、また別の出会い厨が接触してくる可能性は高いです。そのためこちらで紹介した対処法をしっかり頭に入れておきましょう。

3.まとめ:ネットで出会う方法はほかにもある!

Twitterで出会う方法をいくつかご紹介してきましたが、実践できそうな方法は見つかりましたか?

まずは自分が出来そうな方法から試してみましょう!

また、Twitterで出会いたいという方は、ネットでの出会いにも抵抗がない方がほとんどだと思います。

そんな方におすすめなのが、Twitterよりもさらに簡単にネットで出会うことができる、マッチングアプリの「Pairs(ペアーズ)」です。

ペアーズは、いわゆる「出会い系アプリ」のイメージとは違い、運転免許証やパスポートを利用した、しっかりとした本人確認を行っている安全なマッチングアプリ。

そのため、最後にご紹介したような、出会いに不真面目な、体目的の出会い厨に遭遇することも少なく安心です。もし遭遇してしまった場合でも、運営に連絡する通報機能もあります。

また、ペアーズは当たり前ですが、恋人を探している人しか利用していません。そのため、Twitterよりも簡単に出会いを探すことが可能です。

ペアーズは、豊富な検索機能があるので、年収や職業などから好みの相手を絞り込むことができます。

また、同じ趣味同士の人が集う「コミュニティ機能」というものもあるので、Twitterのハッシュタグを利用して同じ趣味の人を探すよりも、簡単に異性を探すことが可能です。

気になる方は、まずはペアーズに無料で登録してみましょう!

ペアーズに無料で登録して、理想の相手を探す!

記事の著者

出会い・モテの悩みをもっと見る