結婚したいけどできない人必見:男性が結婚したいと思う女性の特徴

記事の著者:759280

結婚したいけど、なかなか難しいと思っている女性のみなさん。今回は男が「こいつと結婚したい!」と思う女性の特徴について徹底的に分析していきます。

結婚したいと思われる女性の特徴、結婚したいのにできない女性の共通点、結婚したい女性がやめるべき習慣をそれぞれ説明します。

自分を振り返ってみて、できそうなことから実践すれば、結婚したいと思われる女性になれるはず。もし自分磨きはバッチリなのに、結婚相手が見つからないという方は、単純に出会いの数が少ないだけかもしれません。

そういう方には、ネットから申し込める結婚相談所や、今流行りのマッチングアプリがおすすめです。忙しい女性でも、空いた時間を有効活用して、効率よく相性の良い相手を探してみましょう。

結婚したいと思われる女性の特徴

料理が得意な女性

男性が挙げる結婚したい女性といえば、料理が得意な女性でしょう。よく「男は胃袋でつかめ」と言われますが、その通りです。料理が得意でないと結婚できないとは言いませんが、できた方がいいということは確かです。

料理が得意といっても、インスタ映えするようなおしゃれな料理を男性は望んでいません。男性が望んでいるのは、お母さんが作ってくれるような家庭的な料理です。ハンバーグやカレーライス、生姜焼きといったメニューが大好きな男性は多いです。

おいしい料理を作ることができるという点もポイントですが、男性は意外に女性の手際の良さをチェックしています。家にあるものだけで料理を作ることができるか、片付けをしながら効率よく料理を作ることができているかが重要です。

このような点で、本当に料理ができるかどうかが見えてきます。おいしい料理が作れればOK!と、いうことではないので意識するようにしましょう。

お金がかからない女性

いつも着ている服はハイブランド、エステや美容院も頻繁にといった普段からお金をよく使っている女性は、彼女なら良いですが結婚相手となると大変です。

家族のために自分が汗水流して働いて稼いだお金を、浪費癖のある女性に多く使われることは良く思わないでしょう。

男性は女性が思っている以上に堅実です。お金のかかるデートでないと満足できないような女性より、お家でゆっくり過ごすデートでも満足してくれる女性の方が結婚相手にしたいと思うものです。

お金のかからないデートを提案してくれるような女性であれば良いでしょう。

いざという時に頼りになる女性

いつなにが起きるか分かりません。大企業に勤めている人と結婚して、将来安泰だと思っていてもリストラされてしまう可能性があります。また、不景気でボーナスカットとなる可能性もあります。

そのようなトラブルが起きてしまった場合、一緒に支えあっていけるような、そんな女性と結婚したいと男性は思うものです。

また、結婚して子供を産んで専業主婦で居たいという人よりは、結婚しても仕事を続けていきたいという女性の方がいざという時に頼りになるでしょう。

看護師、保育士、介護士といった長く働いていけるような資格を持って働いているという点はポイントが高いです。

健康的な生活を送っている

毎日3食しっかりご飯を食べている、自炊をしている、運動をしているといった健康的な生活を送っている女性は魅力的です。

健康的な生活を送っている女性は肌がきれいな人が多く、表情も生き生きしています。夜更かしばかりしている人は目の下にクマが出来たり、表情も健康的な生活をしている人と比べると暗くなりがちです。

結婚すると一緒に住むようになります。一緒に住むようになるパートナーは健康的な人がいいでしょう。とくに自分が不健康な人は、健康的な女性と結婚することで自分も健康的になることができるといった相乗効果も期待できます。

感情に表にきちんと出すことができる

男性は、今どのように思っているかということなどは言ってもらわないと分からない生き物です。「言わなくても私の気持ち分かるでしょ」と女性は思ってしまうものですが、男性に女性の気持ちは分かりません。

そのため、自分の気持ちを言わずにずっと我慢しているという女性よりは、きちんとその場で素直に自分の感情を素直に出してくれる女性の方が良いと思うものです。

感情を素直に表に出すことができる女性の場合、喧嘩が多くなりそうなイメージがありますが、我慢して我慢して…ある日爆発するよりは、その時その時で感情で出すことができる女性の方が、一緒に暮らす相手としては良いでしょう。

笑顔をたくさん見せてくれる

笑顔が素敵な女性に魅力を感じるという男性は非常に多いです。笑顔の素敵な女性と一緒に居ると、自分も笑顔につられ自然と笑顔になります。

結婚すると、結婚相手とは毎日顔を合わせることになります。毎日顔を合わせる相手が暗い顔ばかりしている人である場合、自分も暗い気分になり家庭が暗くなってしまいます。

しかし、笑顔の絶えない女性と一緒に暮らしていると、自然と家族みんなが笑顔になり、笑顔の絶えない家族になることができます。笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと男性は思うものです。

自分の友達とうまくやっていける

真剣に付き合っている彼女であるなら、友達に紹介するという男性は多いです。男性は自分の彼女が、自分の友達とうまくやっていけるかどうかを気にするものです。特に友達が多く、大人になった今でも友達を大事にしている男性ほどその傾向が強いです。

男性には、今後も長く付き合っていきたい友達がいます。しかし、彼女が友達と相性が悪ければ、結婚した時に友達と会いずらくなってしまうかもしれません。

そのため、自分の友達と彼女がうまくやっていくことができるかどうかという点は男性にとって大きなポイントとなります。また友達に彼女を紹介した時に、友達が彼女を認めた場合に結婚したいと思う男性も少なくありません。

自分の母親とうまくやっていける

友達とうまくやっていけると似ていますが、自分の母親と仲良くやっていけるかどうかというところも大きなポイントとなります。

真剣に付き合っている彼女であるなら親に紹介するものです。その時に、自分の母親とうまくやっていくことができるかどうか、気にする男性は多いです。

自分の母親とうまくやっていけないような女性との結婚は、難しいと思う男性も少なくありません。一緒に居る時に自然と会話が弾む、母親が彼女のことを褒めているなど好印象であった時に結婚したいと思うようです。

どんなに自分が好きで結婚したいと思っていても、母親が認めないため結婚に踏み出せないというケースもあります。

結婚したいのにできない女性の共通点

これまでは、男性が結婚したいと思う女性の特徴を紹介してきました。

反対に、「結婚したいとは思っているけど、なかなか結婚できない…」という女性の共通点とは何なのでしょうか?あなたに当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

慎重すぎる

「恋愛は男から攻めて来るもの」「自然な形で出会うのが理想だから」と思って、黙って自然に身を任せているだけになってはいませんか?

学生のうちはそれでも彼氏が自然とできたかもしれませんが、社会人になるとそうはいかないことも多いのが実際のところ。周りを見渡してみると、自分から連絡先を聞いて付き合った、知人に紹介を頼んだ、という女性は案外多いものです。

絶対に自分から攻めなくてはいけないというわけではないですが、本当に結婚を望むのであれば自分からも男性を探す姿勢を持つようにしましょう。男性側も100%受身の女性より、多少自分からも攻めてきてくれる女性の方が好きだという場合も多いです。

理想が高い

「年収は〇〇円以上」「顔もそこそこイケメンがいい」「身長は〇〇㎝以上」など、頭の中で結婚相手の理想がどんどん高いものになってはいませんか?

確かに結婚相手を具体的にイメージすることは大切です。しかし、果たしてそのような条件を満たした人はあなたのことを見つけ、好きになってくれる可能性はどのくらいあるでしょうか?

自分の生活環境や立場を考えながら、改めて結婚相手にしたい男性像を考えてみましょう。本当に大切なことは、価値観や人柄といった一言では簡単に表せないとことにあるかもしれません。

結婚できないのは自分のせいではないと思っている

結婚できないと嘆くときに、「最近の男は草食系だから」「仕事が忙しいから」といった理由をつけている女性は多くいます。

しかし本当に結婚できないのは周りのせいで、あなたには原因はないと言えるのでしょうか?あなたは、あなたの理想とする男性に選んでもらえるような女性になれているか、改めて考えてみましょう。

結婚できないことを周りのせいにして嘆いているよりも、「自分にも変えられる部分があるのではないか」と考えて努力をする方が、今よりもずっと魅力的な女性になることができますよ。

出会いが少ない

会社など生活コミュニティに男性社員がほとんどいない、中高大と女子校で男性の知り合いが少ない、といった場合、やはりその分出会いの数も減ってしまいます。

出会いの方法としては、合コンや相席屋、知人の紹介など様々ありますが、それらを活用していない女性は男性と知り合う機会が減り、結婚できない要因の一つとなってしまっているかもしれません。

今は手軽なマッチングアプリなども流行っているので、スキマ時間に覗いてみてもいいかもしれません。

累計マッチング数5600万!無料で使えるマッチングアプリPairs(ペアーズ)

結婚したい女性がやめるべき習慣

他の男性との付き合い方、距離感を変える

仕事でもプライベートでも、彼氏以外の男性と接する機会はたくさんあります。あまりにだらしない付き合い方をしているようでは、将来の旦那さんも不安になるでしょう。

異性との交友関係は、彼氏としっかり向き合って距離感を変えることが大切です。また、彼氏がいないからといって誰とでも2人で食事や遊びに行くのは避けましょう。

軽いイメージになってしまいますし、あなたのことが気になる人がいてもあなたには他に男性がいると勘違いし、手を引いてしまう可能性があります。

お金は、「自分のため」から「二人のため」に

オシャレや自分磨きで、お金を使っている人が多いのではないでしょうか。独身でいる場合はそれで問題はないですが、いずれ結婚することを考えるなら、お金の使い方を「自分のため」から「二人のため」に少しずつでも変えていくことが大切です。

結婚したら家計を任せたいという男性も多く、お金の使い方がしっかりしているとポイントが高くなります。

少しずつ貯金も始めましょう。節約して貯金する癖もつけられますし、いざ結婚するとなったときに貯金があれば役に立つので一石二鳥です。

ギャンブルや借金を控える

ストレス解消や仕事後の楽しみとして、ギャンブルをたしなむ人もいます。しかし、結婚したいと考えるならば、不必要な出費となりがちなギャンブルは、控えるようにするといいでしょう。

ギャンブルが原因での借金は、もってのほかです。

タバコやお酒を控える

タバコを吸う女性の場合は、いずれ妊娠することを考え止める努力を始めましょう。また深酒をする習慣があれば、できるだけ結婚前に改めるのがよさそうです。

あまり男性の前で飲みすぎるのは避けましょう。せっかくあなたに好意を抱く男性がいたとしても酔ったみっともない姿を見たらこの人とは結婚したくないと思われてしまいます。

続けてきた習慣をいきなり止めるのはなかなか難しい事ですが、少しずつ始めることで無理なく止められます。相手が既にいる場合には協力してもらえば、相手のためにもモチベーションが上がり、頑張れるでしょう。

意外にバカにできない「家事の習慣」

女性にも家事の得意不得意はあると思いますが、結婚したら不得意であってもやらなければなりません。日頃から家事をしない人であれば、少しずつ家事をする習慣を身に着けておくことが大切です。

苦手な家事があれば、独身のうちに最低限のやり方をマスターしておくといいでしょう。日々の努力の積み重ねは、将来必ず役に立つでしょう。

マナーに配慮する

意外と見られているのが、ちょっとした生活マナーです。食事中や、お店での態度、友達や家族と過ごす時など、普段からやりなれていないことは、本番でもうまくできません。

細かいと感じるかもしれませんが、当たり前にしてしまえば、気にすることなく生活できます。結婚したら彼の知り合いや友人に紹介されることが増えます。

そこで、自慢できる妻になるためにも最低限のマナーや振る舞い方は覚えておきましょう。

過食による肥満グセ

男性が彼女に面と向かって言えない本音に、過食による肥満グセがあります。小腹がすいていると、ついおやつを食べてしまうことがありますが、それで太ってほしくないと思う男性は非常に多いです。

すぐに過食を控えることができなければ、カロリーの少ないものに変えるところから始めましょう。

現在は食べても太らなくても、数十年後に同じ食習慣だと一気に太ってしまう可能性もあります。

ネガティブな考え方

結婚すると、夫婦で乗り越えなければならない問題は数え切れないほど起こります。

そんな時、一緒にいる人がネガティブな女性だと思うと男性も結婚を迷ってしまうでしょう。辛い時に相手を笑顔にできるくらいの心の余裕は持ちたいです。

もし自分の将来に不安があり自信が持てない方は、一度、有名占い師に相談してみるのもよいかもしれません。

全国の占い師に通話料無料で相談!電話占いヴェルニ

今すぐ結婚したい女性が理想男性に出会う方法

合コン・相席屋

共通の知人を介した合コンや、今では駅前に多くある相席屋なども出会いの場として有名です。

普段の生活の中で出会いがない女性にとって、確かにこのような場所にいけば男性との交流の幅は広がるでしょう。ただしデメリットとして、「面白そうだからなんとなく参加する」という人も多くいることが挙げられます。

こちらがいくら本気で恋人を作りに行っても、相手にその気がなければ何も始まりません。また、相手が本気かそうでないかをその場で判断するのは難しく、実際に行って連絡を取るなどするまで分からないでしょう。

マッチングアプリ

相席屋・合コンなどに比べて、男性が事前にお金を払って登録しているからこそ信用できるのがマッチングアプリや結婚相談所です。相手の本気度も高く、最初からお互いが恋人を探しているという共通前提でスタートできます。

結婚したいけど出会いがない!時間がない!という方に特におすすめなのがマッチングアプリです。

「ネットで出会うなんて、少し怖いかも」と思う方もいるかもしれません。しかし最近では、多くの女性がマッチングアプリを利用しており、若者の間ではスキマ時間を潰すアプリとして日常的に使われています。

下記のグラフは過去2年間のGoogleにおける「マッチングアプリ」検索数の推移です。徐々に人気が高まっていることが分かります。

複数のマッチングアプリを並行に使っている強者もいますが、今回は使いやすさと安心度で高評価の「Pairs(ペアーズ)」を紹介。

ペアーズは、相手の条件を詳細に検索できる機能がついています。

pairs 検索

学歴・職業・年収などを細かく指定できるので、あなたの条件に合う相手を効率よく見つけることができます。また、女性は無料で利用できるのが嬉しいポイント。

アプリ内でメッセージのやり取りが可能なので、どんな人なのか、自分のペースで仲良くなれるでしょう。

また、Facebookを利用した登録になるので、サクラなどの心配もありません。24時間監視体制を敷いているので、業者による不法行為に関しても安心できます。

Facebookでつながっている友達はアプリ内に出てこないようになっているので「知り合いをアプリで見つけてしまった!」という事態も防げるでしょう。

無料で出会いを探す[ペアーズ]

結婚相談所

結婚相談所には、マッチングアプリよりさらに結婚を前向きに考えた男性が登録しているため、効率的に出会いたい方におすすめ。

成婚11万人

結婚相談所大手の楽天オーネットには4つのおすすめポイントがあります。

まず1つ目は成婚実績です。楽天オーネットでは年間11,783名の成婚退会者がいます。成婚退会とは、結婚相手が見つかり退会届を出したということです。

これは他社と比較しても高い数値となっています。

成婚退会
出典:楽天オーネット公式サイト

またサービス・サポート面でも充実しています。

1年間の交際申し込み可能人数

上記は1年間の交際申し込み可能人数を比較したグラフですが、楽天オーネットとゼクシイ縁結びカウンターが突出して多いことが分かります。つまり出会いの数が多い分、結婚の確率も高まるということです。

3つ目は会員数です。こちらも楽天オーネットが圧倒的に多くなっています。やはり楽天という大手ネット企業が運営しているため、ネットから結婚相手を探せたりするのもポイントと言えます。

会員数

最後に料金です。1年間活動して成婚退会した場合の総額を比べてみましょう。

  • 楽天オーネット:272,800円
  • ツヴァイ:270,600円
  • パートナーエージェント:367,000円
  • IBJメンバーズ:545,000円
  • ゼクシィ縁結びカウンター:222,000円


  • 一番安いのはゼクシイ縁結びカウンターですが、先ほど紹介した「一年間に申し込める人数」を考慮すると、オーネットも決して割高とは言えません。

    もし楽天オーネットが気になった方は無料で資料請求をしてみましょう。また、あなたにぴったりの相手を見つけてくれるデータマッチング診断を試してみるもアリです。

    無料で結婚チャンステスト