大切なペットの位牌はどうする?魂入れ・書き方・写真など

みなさんは大切なペットが亡くなった時に位牌は用意しますか?

今回はペット用の位牌について、どのようなが販売されているか・どのようなことを位牌に書いていくのかを紹介していきます。

ペットの位牌を用意しようと思っている方はぜひチェックして、ペットをしっかりと供養してあげましょう。

位牌はペットのためにも作れる

位牌とは一般的に、亡くなった人の戒名(法名・法号)と没年月日、俗名、享年が書かれた木の札のことをいいます。この位牌は人だけでなくペットに作ることも可能です。

位牌がペットに必要なのかについてですが、位牌は亡くなった故人が下りてくるための目印であると考えられてきたため、ペットの場合でも位牌を用意してあげることをおすすめします。

ペットの魂入れ

位牌には魂入れするのが一般的ですが、ペット用の位牌の場合は魂入れをするという人は少ないです。ペット用の位牌の場合、本来の位牌の目的ではなくメモリアル碑として飾る人が多いためであると考えられます。

もしペットの位牌に魂入れをしたいというのであれば、ペット供養を行っているお寺に位牌を持って行き魂入れを行ってもらうようにして下さい。魂入れを行うタイミングは納骨の時、または49日の時が一般的です。

位牌の書き方について

通常の位牌には戒名や没年月日、俗名、享年を書きます。しかしペット用の位牌を用意しなければならないという決まりがあるわけではないため、ペット用の位牌の場合何を書かなければならないということはありません。

また、ペットには戒名を付ける習慣がないため位牌に戒名がなくても問題ありませんが、もしペットに戒名を付けたいのであれば、ペット供養を行っているお寺にお願いして付けてもらうようにするといいでしょう。

戒名がなくても位牌に問題はありません。戒名がない場合は、ペットの名前、没年月日、享年が書かれますが、特に決まりはないのでメッセージなどを入れてもOKです。「〇〇今までありがとう」「大好きだよ」といったメッセージを位牌に入れることもできます。

これらのメッセージは購入する位牌によってどのように書かれるかが異なります。入れたい文字を入力し機械で掘ってくれるところもあれば、手作業で掘ってくれる位牌もあります。

ペット用の位牌について

ペット用の位牌について、どのような位牌が販売されているのか紹介していきます。

写真付き

位牌に写真を付けることができる写真付きの位牌があります。写真付きなのでいつでも姿を見ることができます。

本格位牌

私たち人間の位牌のような本格的なデザインの位牌も販売されています。お墓に位牌を飾りたいという場合におすすめです。

クリスタル位牌

クリスタルでできたデザイン性の高い位牌もあります。

このようにペット用の位牌といってもさまざまなデザイン、サイズのものがあります。購入する場合は位牌を置くスペースの問題もあるため、どこに位牌を置くか決めてから購入するようにしましょう。

ペット用位牌の購入場所についてですが、ペット用位牌はまだまだ世間に浸透していないため店頭販売では種類が少ないことが多いです。そのため気に入った位牌が店頭では見つからない可能性があります。

気に入ったペット用の位牌を購入したいという方は通販サイトでの購入されることをおすすめします。

記事の著者

暮らしの悩みをもっと見る