主婦合コンの特徴と気をつけるべきこと5つ:たまには息抜きを!

本来は独身の男女が集まって行われる合コンですが、最近では主婦合コンがよく行われるようになってきました。

テレビドラマなどでも取り上げられ、主婦合コンに興味があるという方も数多くいると思います。

参加している女性がすべて主婦という主婦合コンは一体どんなものなのかご存知ですか?また、参加するにあたってはどういう点に気をつけたらいいのでしょうか。

今回は、主婦合コンの特徴と気を付けるべきことについて、5つ紹介します。

1. 「主婦」という安定のブランド力

独身の男性は、「結婚」へのプレッシャーを少なからず感じています。

付き合っている女性が独身であれば、女性側から男性へじわじわと結婚へのプレッシャーをかけてくることがあります。それが男性にとっては重く、煩わしく感じることもあります。

その点、相手が主婦であれば、独身女性特有の煩わしいプレッシャーをかけてくることは少ないことでしょう。

男性の側からすると、結婚へのプレッシャーを与えず、逆に包み込んでくれるような母性をもつ主婦には、大きなブランド力を感じずにはいられません。

2. 妻や母から、時には「女性」として見てほしい

結婚生活で否応なく気付かされること、それは「恋愛は楽しいもの」ということではないでしょうか。

オシャレをすること、女子力を上げること、女子会で騒ぐこと、これらを楽しく感じるのは、根底として「好きな人と恋愛している」からです。

変わり映えのしない毎日に、時には妻として、母としていることを忘れて、一人の女性として男性から見てほしいものと考えるのも無理はありません。

3. 不倫が前提?みんなで合コンすれば怖くない

主婦でありながら合コンをするわけですから、知り合った男性と関係が深まる可能性は否定できません。

「不倫するつもりではない」と自分に言い聞かせつつ、それでも一緒に参加する女性も気心に知れた主婦ですから、心のハードルは自然と下がりやすくなります。

独身時代に戻った気持ちで年下の男性と楽しい時間を過ごせることが、主婦合コンの最大の特徴ではないでしょうか。

たとえ知り合った男性とその後の展開が待っていても、独りで抱え込むことなく、一緒に参加した主婦友達に気兼ねなく恋愛相談できます。

4. 会話が「主婦」だと、相手も楽しめない

家庭生活に日常を縛られている主婦ですから、主婦合コンの場でもつい主婦トークをしてしまうことがあります。

旦那さんの愚痴、親戚づきあいの不満、子育ての悩みなど毎日考えているせいで、せっかくの主婦合コンなのに、男性にそれを話してしまうことがあるようです。

しかし、男性側は主婦トークをしたくて主婦合コンに参加しているわけではありません。

なかには、主婦トークにイヤな顔をせず旦那さん以上に話を聞いてくれる人もいるかもしれません。けれども、ほとんどは男性も女性も「非日常」を楽しみに主婦合コンに参加しているはずです。

5. 先に進むかどうかは、あくまで本人次第

主婦合コン当日、もしかしたらとても気が合う男性と知り合うことがあるかもしれません。

今度はふたりきりで逢いたい…。そのような会話で盛り上がったとき、先に進むかどうかはあくまで本人次第です。

もちろん主婦ですから、先に進むということは不倫ということになります。旦那さんやお子さんと一緒に築き上げた幸せな家庭をそのせいで失う危険性も否定できません。

盛り上がった感情が一瞬のものなのかどうか、関係を進めたいと思ったら一度冷静になって考えてみる必要があります。

「女子」に戻り、たまには非日常の楽しみを

主婦合コンの特徴と気を付けるべきことについて、これまで知らなかった世界へのイメージが具体的になったのではないでしょうか。

単調な日常の家庭生活から抜け出し、独身時代のようにひとりの「女子」として楽しめる主婦合コンは、非日常の楽しみを与えてくれます。

恋愛感情が芽生え不倫に発展する可能性もありますが、ときには「女子」として男性と楽しい時間を過ごせる主婦合コンに参加してみてはいかがでしょうか。

また、「合コンしたいけどなかなかいい相手がいない…」という方にぜひ利用してもらいたいのが、マッチングアプリのペアーズです。

趣味や目的の合う男女が集まる、「コミュニティ」という機能もあり、「合コン相手募集」や「カラオケ合コン」などのコミュニティがあります。

自分に合ったコミュニティに参加して、合コン相手を探してみて下さい!

無料で出会いを探す[ペアーズ]

記事の著者