ゼクシィ恋結びで知り合った女性とのデートを成功させるコツとは!?

ゼクシィ恋結びはリクルートが結婚情報誌・ゼクシィのブランドで展開するマッチングアプリです。若手の社会人の利用が多く、多くお出会いを求めている人が多いのが特徴です。

そのため、ゼクシィ校結びで女性とマッチングすると、「デートできる!」と思い上がってしまうかもしれません。

しかし、マッチングしただけでは、デートまでの道のりはまだまだです。その女性とデートするためには、メッセージで相手にデートしても良いかなと思わせる必要があります。

そこで今回は、ゼクシィ恋結びでマッチングした女性とデートを実現させるために、デート前のメッセージのコツや、デートの誘い方などについて紹介していきます。

ゼクシィ恋結びを使って、女性とのデートを成功させたいという方はぜひ参考にしてみてください。

目次

ゼクシィ恋結び公式サイトはこちら

ゼクシィ恋結びはマッチングしてからがスタートライン


ゼクシィ恋結びでは、お互いにいいねを送り合うことでようやくマッチングし、メッセージができるようになります。

男女比がおおよそ6:4であり、女性の比率が比較的高いので、マッチングできる確率もペアーズなどの大手マッチングアプリと比較すると高めです。

しかし、私の経験値ですが、うまくいった場合で、実際にデートまでいけるのはマッチングした女性の1割ほどです。つまり、多くの男性がメッセージの段階で女性からの連絡が途絶えてしまうのです。

マッチングしてからデートの約束を取り付けるまでが本当の勝負と言えます。これから本記事で、マッチングからデートの約束を取り付けるまでのコツを紹介していきます。

まだマッチングの段階でうまくいかないという方は下記の関連記事をチェックしてみてください。

【関連記事】
いいねがもらえるプロフィールの作り方

ゼクシィ恋結びで女性とデートする前の心得!

マッチングからデートまでの期間はどれくらいが理想?

マッチングをしてから、デートまでの期間はどれくらいが理想的なのでしょうか。

男性からしたら、マッチングした月中に、せめてLINE交換までできないと、翌月も女性と連絡をするために有料会員を継続しなければならないのは、気持ちよくないです。

マッチングからデートまでの理想的な期間を知る上で大切なのが、女性の意見。

そこで、私が何人かの女性に話を聞いた結果、2週間~1ヵ月が多いなという印象を受けました。

2~3か月かかりそうな女性は少ないですが、そういった女性を攻略する際は、ゼクシィ恋結びの有料会員は継続したままで、他の女性とも平行してメッセージするのがおすすめです。

デートに誘ってもなびかない女性と構ってる暇はない!

こちらから誘っても、話を逸らしたり、なかなか乗っかってくれない女性はいます。

デートの誘いに乗ってくれない原因がこちらにある可能性はあるかもしれませんが、会える見込みの少ない女性と関わっている暇はありません。

すぐに別の女性に移行して、その女性とのメッセージは辞めるくらいの勢いで、効率的に相性の良い女性と出会うのが大切です。

女性の中には、いいねを集めることや、品定めを目的に、出会う気のない相手とメッセージをする女性は一定数います。

男性からしてみれば、時間の無駄でしかないので、あまり深く関わるのはおすすめしません。

こんなメッセージはアウト!メッセージの注意点とは?


ゼクシィ恋結びで女性とマッチングをして、デートに誘うまでの間、相手と親交を深め、安心感を持ってもらうために、やり取りする必要があります。

メッセージのやり取りに正解はありませんが、これでけは避けた方が良い、メッセージを送る際の注意点を紹介します。

相手のテンションや文章量に合わせる

デート前に必要なのは、相手にデートしたいと思わせるように「好感度の高いメッセージを送る」ことです。

まず、コツの1つ目としては、「相手のテンションに乗っかる」「相手のメッセージの文字数と近い文字数で返事する」ことはメッセージのコツのスタンダードなものになります。

相手はまずお互いのことを詳細に知りたいという状態なのに、こちらはぐいぐいといっては、相手の女性と自分の温度差はあっているとはいえません。

また、文量に関しても相手の量と同じくらいとは言わないまでも、向こうが短文なのに、こちらは長文といったことは避けたいです。

質問攻めの文章にしない

コツの2つ目は「質問攻めはしない」ということです。確かにメッセージをやり取りしているうちに、相手のことが気になり聞きたいことが増えてくるのは仕方ありません。

しかし、相手も質問ばかりされては気疲れしてしまい、最悪「実際に会うのはやめよう」と思われる可能性もあります。

質問は適度な量にとどめて置き、それ以外は「相手の話をよく聞いてあげる」ことや「相手が話している内容と同じジャンルの話を返してあげる」などをしておくと、相手もメッセージがしやすいと感じてくれるでしょう。

また、ゼクシィ恋結びは「気軽な出会い」がメインであるため、質問の内容が重かったりすると相手にいい印象を与えることができないため、質問内容はフラットなものにとどめておきましょう。

相手に共感する

話を聞くだけでなく、聞いたうえで「相手にしっかり共感する」ことが大切です。

心理学側面からの見解でも、自分の言ったことに対して共感してもらえると「親近感が沸いたり、喜びの感情が出てくる」ものです。

特にゼクシィ恋結びでは、実際に会ったことがない相手なため、文章で相手を気持ちよくさせるのは、かなり大切になります。

より具体的なメッセージの送り方を知りたい方は、こちら→ゼクシィ恋結びでデートに繋げるためのメッセージのポイントをチェックしてください。

ゼクシィ恋結びでOKされやすいデートの誘い方


マッチングをしてメッセージを重ねたら、デートに誘いましょう。ここでは自然にデートに誘う方法を3つ紹介します。

共通の趣味を利用する

「自分も、あなたの趣味の〇〇が好きなんです。よかったら今度一緒に〇〇ができる〇〇へ行ってみませんか?」

これは「相手との共通の趣味を利用」したデートの誘い方になります。

かなり王道な誘い方ですが、ゼクシィ恋結びでは、コミュニティ機能などのおかげで、相手の趣味や趣向を簡単に知ることができるため、有効な手段といえるでしょう。

シンプルにご飯を食べにいきませんかと誘う

「〇〇さんとご飯を食べながら、話したいなと思ってるんですが、近いうちにご飯に行きませんか?」と率直に送るのは大切なことです。

ゼクシィ恋結びをやっている女性は、20代~30代の女性で、学生の頃のぎこちない恋愛のように遠回しすぎると、返って向こうからメッセージを切られてしまう可能性があります。

シンプルに聞いてみて、だめなら、おそらく他の方法を試しても不可能な可能性は高いでしょう。

相手がしたいことをかなえる

「今度の休み、どこかドライブなどにいきませんか?もし行きたい場所があればそこに一緒に行きましょう」

相手にしたいことを聞き、それを叶えてあげるというデートの誘い方です。

相手も車を出してもらうことからそれほど遠慮せずに行きたい場所やしたいことを言ってくれる可能性が高いですし、なによりドライブというのはデートの定番ですよね。

ゼクシィ恋結びで大切なデートプラン


デートの約束が決まったら、実際にデートをするまでが楽しみですね。ここではデートでも相手に好印象を与えるためにデート当日に注意するべきことを紹介します。

午前中からデートする場合は、休憩する場所を確保

午前中からデートする際は、午後のデートプランがいきあたりばったりのデートプランを練ってはいけません。

ゼクシィ恋結びのようなマッチングアプリで出会った相手だからこそ、ある程度どこを歩く予定で、そこにあるカフェに入ると段取りは考えておいた方がよいでしょう。

昼からのデートでは、昼ご飯後にぐだらないように

昼からデートをする場合、お昼ご飯をどこで食べるか、検討をつけておくのが大切。

ただし、それよりも重要なのが、昼ご飯を食べた後です。

デート前に、夜ご飯も食べるのか、夜ご飯前に解散する予定なのかをしっかりと考えておきましょう。

昼と夜の時間が3時間とあまり空いていない場合、夜ご飯を食べようとなった際に、女性が満腹状態で食べられないといってことも起きてしまいます。

また、夜ご飯を食べる場合は、かなり時間が空いてしまうので、しっかりとプランを練っておく必要があるでしょう。

もしも、歩く時間が多いなら、「ちょっと行きたい場所があって、歩かせちゃうかもしれないから、歩きやすい靴で着てくれた方がいいかな!」と一言伝えておくのもよいかもしれません。

夜のデートは遅すぎると警戒されるかも!?

ゼクシィ恋結びでは、マッチングをして、会ってみようと思ったものの、1度も会ったことがない相手と会います。

21時開始と遅い時間からの開始は空いてに、下心があるのではないかと勘繰られてしまうでしょう。

他にもう少し早く会える日があるのなら、万が一、連絡が途切れるリスクを回避するためにも、18時~20時スタートの早く会える日にデートの設定をするのが良いかもしれません。

初デート当日が終わったらやるべきこと2つ

お礼の連絡は必ずしよう

ゼクシィ恋結びのみならず、意中の女性と2人でデートに行ったあとに、お礼の連絡をするのは恋愛の基本です。

初デートが無事に終わってホッとしたため、家に帰ってすぐに爆睡・・なんてことにはならないように注意しましょう。

もちろん初デートは疲れるものですし、家に帰ったらぐだーっとしてしまいたい気持ちはわかりますが、その前に「今日はとても楽しかったです!ありがとう!」とお礼は必ず連絡しておくようにしましょう。

連絡しなければ、相手に「これっきりで終わりなのかな」「次はないのかな」という不安を与えることになりかねませんし、相手によっては「常識がなってない」と思われてしまうことも考えられます。

初デートの後には、必ず一言お礼を言っておくようにしましょう。

次の予定を決めるための種まきをしておく

デート後の連絡で、次のデートの口実を作れます。

ゼクシィ恋結びのようなマッチングアプリでデートをした後に、今後はどうなるんだ?という疑問が沸いてくることはあります。

私自身、デート後に女性にお礼の連絡をし、そこから次のデートに誘うタイミングを逃してしまい、そのまま終わってしまったとも..

「今日はとても楽しかった!さっき話したイタリアンのお店に近いうちいきましょう!」といった種まきはしておくのが良いかもしれません。

「次のデートも絶対に成功させたい!」出会った女性が素敵でそんな風に想ったら、以下の記事も参考にしてみては。
2回目のデートの誘い方:付き合うための登竜門!

まとめ

今回はゼクシィ恋結びでのデートを成功させるためにマッチングからメッセージ交換、デート当日に注意するべきことを紹介してきました。

ゼクシィ恋結びはユーザーの男女比が6:4で、他のマッチングアプリに比べると女性比率が高めです。

また、ユーザーの年齢層も20〜30代が中心で若く、多くの出会いを求めている人が多いので、他のマッチングアプリと比べると出会うことが難しくないと言えます。

彼女を作りたい人はもちろん、他のマッチングアプリではなかなかデートまで行けなかった人はゼクシィ恋結びに登録してみてはいかがでしょうか。

ゼクシィ恋結び公式サイトはこちら

記事の著者