医者の彼氏と上手く付き合うコツ8つ:自立した彼女になろう!

医者という仕事は24時間いつ呼びだされてもおかしくない仕事です。彼氏が医者であるという場合は、「会えない」「連絡が遅い」などといった、自分のことより患者さんのことを思う彼の仕事ならではの悩みも多いのではないでしょうか。

そんなお医者さんの彼とうまくいくためにはどうしたら良いか、お医者さんの彼女に伝えたい8つのコツをご紹介していきます。ぜひ参考にして、お医者さんの彼との関係を良好なものにしていきましょう。

もし今、お医者さんの彼と上手くいっていなくて悩んでいる人もいるでしょう。そんな方はLINEのチャット機能で本格占いが楽しめるLINEトーク占いがおすすめです。

LINEトーク占いは600名以上の占い師が在籍しており、悩みや占術別に自分に合った占い師を見つけることができます。

LINEトーク占いをチェックする

お医者さんの彼氏とうまく付き合うためのコツ

お医者さんの仕事はとにかく忙しいです。とくに駆け出しの研修医期間は、プライベートに時間を費やしている暇さえありません。彼氏が忙しくてなかなか連絡をとったり会ったりすることが難しく、「放置されているかも…」と不安になることも。

お医者さんの彼氏とうまく付き合うためのコツは、忙しい彼氏に頼りすぎず、自立した女性になることが大切と言えるでしょう。

会えないときも仕事が忙しいことを理解する

恋愛より仕事に集中している彼に会えないことへの不満を言えば嫌がられます。

忙しくて会えないときも、仕事の忙しさを理解したうえで、たまには仕事の愚痴を聞いてあげたりストレス解消につきあってあげたりすることが良さそうです。

連絡をしつこく催促しない

彼がすぐにLINEや電話の返事をくれないからといって、急かすように催促するのはNGです。

忙しい彼氏に不満をいうのではなく、彼のペースに合わせて連絡を気長に待ってあげましょう。また、LINEや電話も長くならず「お疲れ様。仕事落ち着いたら会おうね」くらいに留めておくと、返信を急かされないので、彼からの好感度もますますあがるでしょう。

健康面でもサポートを心がけて

「体に気をつけて」「体に良い食べ物見つけたから今度作るね」など健康面を気にかけてくれる彼女の存在は大きいと言えます。

彼氏が医者の不養生を地でいくようなお医者さんならば、彼の体調面のサポートは重要。彼の体調が悪いようであれば、プライベートな時間は無理にデートせずに家でゆっくり休ませてあげたり、料理を作ってあげたりするのがおすすめです。

ドタキャンされても怒らない

やっと会えるデートの日をドタキャンされてしまうと当然腹が立ちますが、そこは忙しく仕事をしている彼のことを思いグッとこらえるほうがいいです。

ただでさえ会える時間が少ないのに、その時間でケンカしてしまっては破局につながりかねません。

やさしく彼を受け止める柔軟さが医者の彼女には必要です。

彼氏の結婚したい時期を見逃さない

医者はただでさえ忙しく自分の事より人のことを考えている時間が長い分、自分の結婚を考える時間も限られる傾向にあるようです。

ですから、医者が結婚を意識するタイミングを見逃さないことが大事です。そのタイミングは、研修期間が終了した後や一人前になった時などの医者の節目時期です。

家庭をしっかり守れる人になる

医者という職業に付いている人は結婚した後、どうしても家の手伝いや子育てを手伝えないことが多いそうです。

このことから、家をしっかり守ってくれそうな女性を結婚相手に求める比率が一般の会社男性より強いようです。

家庭をしっかり守れる強さを持った彼女になることがポイントです。

自立した女性になる

医者の彼は自分にべったり甘えてくる子やもたれかかってくる子を敬遠する傾向があります。

医者の妻に多い傾向として、会社の経営者であったり仕事にしっかり打ち込んでいる女性が多いそうです。このことからも自立した女性になることが医者の彼氏に好かれる要素と言えるでしょう。

彼自身の良さを愛する

医者が嫌うタイプは、年収や収入しかみないで近寄ってくる女性だそうです。

その下心が見えた時点で医者との恋愛が終わってしまったという例は多いと言えます。医者という職業ではなく、彼自身の魅力が好きだからという気持ちを素直に見せて彼と向き合うことが最も大事です。

医者の彼氏とうまくいかず悩んでいる人は

彼氏がお医者さんというのは響きが良いですが、医者という忙しい業種ゆえに、なかなか会えなかったり、連絡が遅かったりと悩み事も多いでしょう。

そんな悩みを持っている人は、一度LINEトーク占いで相談してみてはいかがでしょうか。

LINEトーク占いは600名以上の占い師が在籍しており、悩みや占術別に自分に合った占い師を見つけることができるのでおすすめです。

LINEトーク占いをチェックする

記事の著者

恋愛の悩みをもっと見る