必ずOKをもらえる?!youbride(ユーブライド)で出会った女性とデートをする方法

20代を中心に、今では会員数が150万人を超えているマッチングアプリ、youbride(ユーブライド)。会員の約6割が3ヶ月以内でゴールインした経験があることから、実績も確かであると言えます。

しかしユーブライドを使っている男性の中には、「マッチングはするのになかなかデートできない…」という人も少なからずいるのではないでしょうか?

あるいは、気の合う女性とマッチングし、やりとりを交わしていく中でデートしてみたいけど、「どうやって誘えばいいんだろう…」「断られないためには?」と頭を悩ます男性も多いはず。

ここでは、ユーブライドで気の合う女性とデートをしたい男性に向けて、デートへの誘い方や約束してからするべきことを紹介するので、ぜひ参考にしてお好みの女性とのデートを実現してください!

まだユーブライドに登録していないという方はこちらから登録できます!

ユーブライドに登録する

目次

ユーブライドでデートまで辿り着けない人必見!好感度を上げるメッセージとは!?


ユーブライドで出会った女性とデートがしたいなら、相手にマイナスな印象を与えないに限ります

相手に文章のテンション・量を合わせる

お互いの文章のテンションや量が合うようにすることは必須です。

相手のメッセージが顔文字もほとんどなく、2行前後であるのに、自分の返信は顔文字をたくさん使い7行も8行も書いて送ってしまうなど、文面のテンションや量が違いすぎると、お互いに疲れる原因となってしまいます。

常に新しい出会いに溢れている場所だからこそ、相手もマッチングした相手と雰囲気が合うかどうか重視するはず!文面だけで判断するのは少し難しいかもしれませんが、「この人はないな」と思われないように、相手に合わせる努力をしましょう。

相手の返信しやすい文面を作ることを意識することで、好印象を与えられる可能性もグンと上がりますよ!

「楽しい!」を引き出すには共感が大事

ユーブライドの会員は150万人以上ととても多いので、相手は自分以外の複数人ともやりとりをしている可能性が高いです。

そのような中で、いかに相手に「楽しい!」と思ってもらえるかがデートに誘うための鍵となります。

「楽しい!」と感じてもらうために1番有効なのは、共感を得ること

そのためには、共通の話題を探すことが必要になります。相手の話をよく聞き、共通点をピックアップすれば、話も盛り上がりやすく「楽しい」と思わせることができるでしょう!

一方通行は厳禁!自慢話しをしすぎない

女性にとって、男性の自慢話ほど聞くに耐えない話はありません。

少しならいいかもしれませんが、自慢話ばかり聞かされると相手は「退屈だし、めんどくさいな」と思ってしまいます。

自分の話をしたい気持ちもわかりますが、聞かれたら答えるスタンスでいることの方が女性からは何倍もかっこよく見えるものです!

また、ユーブライドは24時間スタッフが監視していることも特徴のマッチングアプリ。相手を不快にする話題は厳禁です。

ユーブライドでデートに誘うコツと例文3選


ユーブライドでの調査によると、多くの女性会員が「結婚を強く意識している」と答えていることがわかっています。

相手と話も盛り上がってきた頃「今なら誘っても大丈夫そう」という手応えを感じる時があるはず。そんな時、このように真剣に結婚を考えている女性に対して、どういった誘い方をしたらいいのでしょうか?

共通の趣味を利用する

共通の話題があると「今度〇〇行きたいね。一緒に行こう?」という風に自然な流れで誘うことができます

そのためにも、メッセージのやり取りの中では相手の好きな物や最近気になっているものなど、きっかけとなりそうな話題を心がけましょう!

また、誘う時の文面で「あなたと一緒に楽しみたい」ということを、強めにアピールできるとなおさらいい返事が期待できそうです。

相手に選択権を!自分本位でことを進めない

いくら結婚を意識している女性が多いとはいえ、あまり強気になりすぎるのもよくありません。

「よかったら今度食事にでも行きませんか?」とあくまで「あなたがよければ」という気持ちを見せるようにしましょう。

このように誘うことで、相手の女性も「気を遣ってくれているのだな」と気付き、あなたを誠実な男性であると思ってくれる可能性も高くなりますよ!

初デートはお昼がおすすめ!相手の都合に合わせよう

「○月○日に」という風に指定するのではなく、「再来週、空いてる日に食事でも行かない?」や「来月の日曜日に空いてる日あれば、お食事行きませんか?」などと、候補となる日程をいくつか用意してあげましょう。

そうすることで、相手も「空いてるしいいかな…」と、余裕を持って考えることができます。また、真剣なおつきあいを考えている女性が多いからこそ、初デートはお昼にあって夕方までには解散にすると、警戒心もなくなって、次のデートへも繋げやすくなるでしょう。

デートが決まってから当日までにすべきことは?

初めてのデートが決まると、デート当日まであれこれ考えてしまいます。それでは、当日までに気を付けるべきこと、しておくべきことは何があるのでしょう?

デートまでメッセージは途切れさせない!

デートの約束から実際に会うまで、メッセージのペースに悩むところだとは思いますが、メッセージを途切れさせるのはNGです。

デートする日が決まったあとに、いきなりメッセージが止まってしまっては相手が不安に思ってしまいます。

これまでと同じ返信速度で返すようにしたいです。

嫉妬はNG!余裕の態度を崩さないこと

メッセージが少なくなると、相手の気持ちがなくなってしまうのではないかと不安になるかもしれません。しかし、そこで嫉妬心や執着をだしてしまっては、相手の気持ちも冷めてしまいます。

今まで通りか、今までより少しペースダウンしたくらいのやりとりが最適です。

何が起こっても動じないこと!ドンと構えましょう

最後に、余計なことは考えないようにしましょう。考えても何か解決しません

仮に相手にキャンセルされたとしても、残念ですが、次の人へアプローチしてみようくらいの気持ちでいるのがベストです。

もしもキャンセルしたい時は?

キャンセルしたい時に絶対にやってはいけないのが、ドタキャンです。

相手も社会人であり、せっかくの休みの時間を空けて、予定を組んでいるので、相手の時間を奪わないようにしましょう。

また、キャンセルしたい場合は、適当に理由をつけて、3日以上事前に相手に行けない旨を伝るようにしてください、

初デート当日に何をすればいい?


さて、デート当日です。ここまで、長い道のりでしたね。今までは画面越しのやりとりだった2人が実際に会うとなると、お互い自分を良く見せたいもの。しかし、カッコつけようとして空回りしてしまっては本末転倒です。

それでは、デート当日に気をつけることを3点お話します。

何を着て行けばいい!?初デートの服装

男女ともに共通する服装は、年相応の服装をすることです。若干、わかわかしく見えるような服装は良いですが、20代の社会人や学生のような服装をするのは避けた方がよいでしょう。

そして、スカートとズボンどちらにしようかと迷ってしまう女性は多いでしょう。

男性目線では、ズボンよりもスカートの方がウケが良いようです。

第一印象が肝心!清潔感を意識して

ひげは剃っていますか?服は乱れていませんか?初対面で会う2人な訳ですから、第一印象は何より大事になります。

せっかく、マッチングしてデートの約束までしたのに、ボサボサの髪の毛にシワシワのシャツでデートに望んでしまっては、何もかもが台無しです。清潔感を何よりも意識した身なりをしてデートにのぞみましょう。

ヤリモクと思わせない!警戒心をとく努力を怠らないこと

下心は絶対にNGです。相手の時間に合わせても、どうしても夜のデートになってしまうことがあると思います。

お昼の場合は問題ないですが、夜にデートをするときは、「あまり遅くなっても危ないから、何時頃までにデートが終わる様にするね」など、相手に安心してもらえる一言を添えるようにしましょう。

2回目も会ってみたいと思ってもらう

せっかくのデートも、1回きりで終わってしまってはどうしようもありません。2回目に繋がるような会話を心がけましょう

相手の恋愛観の話しや、次に会うならどんなデートにしたいか話しておくといいです。

ユーブライドにいる女性の多くは、結婚を意識しているので、下心を出してしまうと、女性は好意があっても離れてしまいかねません。結婚や真剣な恋愛を会話に含ませて、心を掴みましょう。

ユーブライド知り合った相手とのデート後にもう一歩!


初デートを終えてホッとしているのもつかの間。「楽しかったかな?」「次はあるかな?」と不安になってしまいますよね。それでは、初デートを終えた後のベストな対応とはどのようなものなのでしょうか。

お礼の言葉はゼッタイ!相手を気遣う気持ちを忘れずに

デートのお礼は必ずしましょう。その時に、「ありがとう」だけではなく「今日はとても楽しかったよ。」や「気をつけて帰ってください。」と一言添えることで相手からの印象は変わります。

相手のデートの余韻が消えないうちに、当日中に送るのがおすすめです。

脈ありかどうかを探るく

デート後は相手とこれからも関わるかどうかを決める時です。

ここで次回も会ってもらえるか確認することで、脈の有無を確認することができます。

ない場合は、おとなしく次に行くのがよいでしょう。

相手に聞くときは、「今日話していた〇〇今度一緒に行きませんか?」「〇〇に行ってみたいんだけど、良かったらまた一緒にどうかな?」など、自然に確認するようにしたいです。

デート代やプレゼントなどのお礼は何かあげるべき?

ユーブライドで男性とデートしている時に、食事代を全て出してくれたり、帰り際にケーキなど買ってくれたりすることがありますよね。

相手に何かしてもらったというのが気になってしまう方の中には、お礼をしなければならないのではと心配になる方もいるでしょう。

結論からいうと、お礼は言葉だけで十分です。

言葉だけでは、申し訳なさがなくならないという方は、「次回のデートで、飲み物代だけでも出させてください。」や「仲が深まったころに、手作りのお菓子をプレゼントしてみるのがいいかもしれません。」

ユーブライドの登録はこちらから!

記事の著者